結婚よりも「自由」を選ぶメリット・デメリット!人生いろいろ。

「結婚をしなければいけない。」「子どもを産まなければいけない。」など、いつの間にか、正式な形が決まってしまった女子の人生……。
しかし、決して結婚だけが人生のすべてではありません。
なかにはお互いの合意のうえで、事実婚を選んでいる人もいます。
大切なのは、自分が理想とするライフスタイルを築きあげること!
今回は結婚よりも「自由」を選ぶメリット・デメリットをご紹介します。

結婚よりも自由を選ぶメリット#1「仕事に集中しやすい」

パソコンしている女性の手

結婚を選ばないメリットとしては、やはり仕事に集中しやすい環境をつくれることです。
家庭をもち、さらに子育てが始まればどうしても自由がきかなくなりますよね。
通常のレールを歩いている安心感はあっても、仕事一本には絞れない状況になります。

なかにはママとしてもバリキャリ路線を走っている人もいますが、実際はすべてを両立するのに必死でしょう。
仕事をしている時間が一番好き、あるいは仕事を通してまだまだ自分の可能性を広げたいと考えたとき、結婚を選ぶことで可能性が閉じてしまうなら選ばない方が安全!

結婚を選ぶかどうかは、あくまでも個人の自由でどちらでも問題ないのです。
ただし「結婚がすべて」と思い込みすぎるのは危険!
結婚を選ばない人生も一つ視野に入れながら、改めてこれからライフスタイルを考えてみてはいかが?

今は事実婚、通い婚など、結婚のかたちも多様化してきています。
一つの形に縛られず、自由に人生設計を組んでみて♡

結婚よりも自由を選ぶメリット#2「何も気にせず趣味を追いかけられる」

ヨガする女性

ある女性はヨガを習い始めてから精神の土台がしっかりしてきたそうです。
ヨガを習うと失恋しやすい(自分がしっかりするから彼の存在がいらなくなる)という話もありますが、ヨガをもっと極めたい、仕事もがんばりたいと思ったときに、ちょうど彼とも破局したんだとか!

もっとベストな状態で夢を追いかけていたいと思い始めてから、まったくといっていいほど二人のバランスがとれなくなってしまったそうですよ。

結婚に限らず、恋人との関係を築き上げるためにはエネルギーが必要ですよね。
本来、やりたいことに注げる時間を当初の予定より分散化させることになります。
また、結婚をし、家庭に入ると、自由がきかなくなるだけではなく、彼の機嫌を伺いながら行動する必要もあるでしょう。

追いかけたいと思っても、スピードを落とさざるを得なくなるのです。
もし彼がいることで「安心できる」ではなく「制限をかけられている」と思うなら、結婚というかたちだけにこだわらなくてもいいのかも!
何も気にせず趣味を追いかけられるというのも、結婚よりも自由を選ぶメリットではないでしょうか。

結婚よりも自由を選ぶメリット#3「国内・海外、自由に旅ができる」

一人旅中の女の子

バリバリと働いている、あるいは趣味を楽しんでいる女子の中には、いずれ海外を暮らすように旅したいと願っている人もいるでしょう。
日本にとどまらず、海外の美しい景色を目に焼き付けながら海外でも仕事ができる環境にしたいと思うと、なかなか通常の家庭はもちにくくなります。

結婚がいい、悪いの問題ではなく、一つの拠点をもてば旦那さんと協力しながら常に守っていかなければいけません。
結婚もしたい、自由に海外を旅していたいというわがままを聞いてくれる理解者と出会うのは難しいでしょう。
同じ考え方をもつ人なら、結婚をしても海外へ行ける可能性はありますが、いずれにしても少数派……。

自由に旅をしていたい気持ちが強いなら、結婚にはこだわらず、パートナーシップ関係を築き上げてみるのもあり!
それぞれが別々の拠点をもっていれば、お互いにどこで何をしようとも制限がかかっているとは思わず、自由に過ごせるはず♡
この国内・海外、自由に旅ができるというのもメリットの一つですよ。

結婚よりも自由を選ぶメリット#4「制限がかからない居心地のよさを感じられる」

コーヒーを飲む女子

結婚しない最大のメリットは、制限がかからない居心地のよさを感じられること!
どこで何をしていても、結婚を選ばない限りは自由です。
家庭をもっていると「一人旅に行ってくるから」とは言えません。
自分よりも優先させなければいけない存在が増えれば、自由に過ごすわけにはいきません。

自由をとるか、家庭の安心感をとるか……。
それは人によって結論が違います。
ただ元々一人でいるのが好きで、自由に働き、自由な暮らしを生涯にわたって続けていきたいと願っている場合は、結婚にこだわる必要もないのかも!
制限がかからないことで、アイデアを行動に移せる時間や回数も増えます。

一人で生きていく覚悟が仕事運アップに繋がる部分もあるでしょう。
自由を選びたいなら、周りの視線など気にせず選べばいいのです♡

結婚よりも自由を選ぶデメリット#1「自由と引き換えに孤独を感じやすい」

不安な女性

結婚を選ばないデメリットもあります。
それは「孤独」です。
いずれ事実婚のようなかたちをとるとしても、結婚を選ばないということは基本的に一人……。
自由な分、孤独を感じる瞬間も多くなります。

20代から「私は結婚を選ばない」と決めるのはハードなこと!
周りが結婚ラッシュを迎えていれば、ドレスも着たくなるし、本当に結婚よりも自由を選んでいいのか分からなくなります。

人生は、きっとどこかでプラスとマイナスが自然と差し引かれるかたちになっているのではないでしょうか。
自由な生き方を実現したら、マイナスな部分は発生します。
体調が悪いときも一人で対処しなければいけないでしょう。

これから先も「家族がいてくれたら」「子どもがいたら」と感じる瞬間は0ではありません。
それでも自由を選びたいのかどうかは、改めて考える必要がありそう!

結婚よりも自由を選ぶデメリット#2「周りの生き方と自分を比べる瞬間も」

考える女性

昔に比べれば、あえて結婚をしない女性たちが増えてきています。
シングル向けの雑誌や書籍が店頭にでているほど!
一人で生きていけるようにと、ノウハウ本まで書店に並んでいます。
昔だったらあり得ない光景だったでしょう。
ただ時代の流れが変わっているとはいえ、それでも「結婚」を選ぶ人たちが多いのは事実です。

周りが結婚ラッシュを迎えれば、改めて自由な人生でよかったのかどうかを振り返る機会が多くなります。
自由を選ぶ以上、孤独はつきもの……。
孤独を感じても瞬間的に自分取り戻せるだけの強い精神力も多少は必要になります。

「結婚をしない人生は自由だからいい♡」と安易に選ぶものでもありません。
人と違う道を選ぶ以上、覚悟は必須です。
「周りを見ないように心がける意識があるのかどうか。」「子どもを産まない選択肢でいいのか。」などのデメリットにも目を向け、ゆっくり時間をかけながら、最終的な結論をまとめてみて!

自由を選ぶということは、たとえ友人から息子・娘自慢をされても、怒りではなく微笑むだけの精神的な余裕ももたなければいけません。
孤独と自由は、おそらく一つのセット!
切り離せないからこそ、結婚と天秤にかけながら選ばなくてはいけないのです。
結婚よりも自由を選ぶメリット・デメリットはいかがでしたか?
人生には、いろいろな生き方があります。
誰一人として同じ道を歩むことはありません。
結婚を選ばず自由を優先させるのも一つの生き方!
ただし通常のレールから離れる以上、覚悟をもたなければやっていけない部分もでてきます。
結婚を選ばなくても、事実婚をしたいのかどうかも考えなくてはいけません。
女性の生き方が多様化したからこそ、今は何が正解なのかが分かりにくくなっています。
でも正解は、自分でつくるもの!
結婚よりも自由を選んでいる人生の先輩たちがいるなら話を聞きに行くのもありです。
何回も何回も考えて「これが私の生きる道」と思えるまで、ひとり会議を続けましょう♡

【関連記事】仕事、結婚、出産、子育て、全部を諦めたくない!賢いオンナの人生設計って?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第122弾】意識の高い女性の関心といえば、結婚、出産、子育...

結婚 人生

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる