いい女ほどシンプルを楽しんでいる♡地味にならない“シンプル”のコツ

いい女ほど複雑に着飾らずに、シンプルを楽しんでいますよね。
メイクもコーデもごちゃごちゃしている女性は、なんだかうるさい印象になってしまいます。
実は、誰もがシンプルでいい女になれるコツがあるんです!
今回は、いい女が実践している地味にならない“シンプル”のコツをご紹介していきます♡

いい女が実践してる“シンプル”のコツ①メイクのシンプルとは「引き算上手」

いい女が実践してる“シンプル”のコツ1つ目は、「引き算上手」なメイクにすることです。

1、2年前まで大流行していたおフェロメイク。
おフェロメイクといえば、濃いめのチークが特徴でしたね。

しかし最近ではこのチークをしている人はあまり見られなくなってきました。
色を抑えるか、濃さを抑えるか。
はたまたノーチークに濃いめのリップのみという人も多く見受けられます。

最近ではさらに「引き算メイク」が主流になってきて、潔くシンプルにいい女を演出するオシャレさんが続出!
1番いい女に見えるメイクを研究して、そこから大幅に顔が変わらないように引き算していきましょう。

そうすれば常にフルメイクじゃなくても、パパッと手軽にいい女に変身するすべが身につけられると思います♡

いい女が実践している“シンプル”のコツ②引き算メイクのつもりが地味メイクに……

いい女が実践している“シンプル”のコツ2つ目は、地味すぎるメイクにしないことです。

「引き算メイクをするとどうしても地味メイクになってしまう」「オシャレに見えない、むしろ顔色が悪い」と心配になることもあるのでは?

最近よく見られるオシャレさんメイクは……
・最低限のナチュラルアイ(マスカラとまつげの隙間を埋める程度のアイライン)
・素肌のような肌感
・血色感のある赤リップ(自分に似合うとっておきの赤をチョイス!)
・ナチュラルな眉毛
これらがポイントです。

目を大きくしようとするアイシャドウも、チークもいりません。
これだけでまずは試してみて、いい女感が出なかったら、ツヤの出るベーシュアイシャドウを単色塗りし、チークはニュアンスカラーを投入すると、フルメイクなのに引き算メイクのような“いい女メイク”が完成するはず♪

いい女が実践している“シンプル”のコツ③ファッションもシンプルで上品なものが◎

wear.jp

いい女が実践している“シンプル”のコツ3つ目は、ファッションもシンプルで上品なものを選ぶことです。

ファッションもシンプルなものがやはり1番オシャレに見えます。
クローゼットの中に洋服が散漫していると、オシャレになれる要素があったとしても実現は難しい……。

本当に必要なもの、何年経っても変わらないベーシックなワードローブ、着ていて本当に気分が上がるお気に入りのものだけに減らしましょう。

流行アイテムは、スカーフやヘアクリップ、シューズなど小物から投入するのが正解◎

小物ならクローゼットが再びごちゃごちゃになるのを防げるし、洋服に比べて着こなしの幅が広いので、少ない量で色々楽しめます♪

いい女が実践している“シンプル”のコツ④1点投入がシンプルのコツ

wear.jp

いい女が実践している“シンプル”のコツ4つ目は、コーデにおしゃれアイテムを1点投入することです。

小物じゃなくても個性的な洋服を1点投入する方法もあります。
全身個性的なアイテムで埋めるのは、着回しがきかなくなるし純粋に難しいのでオススメしません。

着まわしのきかないアイテムばかりが増えないためのコツは、形をベーシックなものにすること!

例えば上の写真のハイネック。
こちらは誰が見てもハイネックとわかるベーシックな形ですが、ビッグシルエットになることで他とは被らないコーデになります。

この形ならお手持ちのベーシックなスキニーならなんでも合わせることができますよね♪
他にもちょっと個性的な色や柄のニット、襟の開き具合などをこだわれば、「ベーシックアイテムなのにオシャレ」が実現可能♡
メイク、ヘアスタイル、ファッション……。
全てにこだわりすぎるのは今の時代ナンセンスです。
まずはあなたが絶対に譲れないポイントを見直して、1点投入や小物使い、ヘアスタイル、メイクなど、どこに1番力を注ぐか決めましょう。
シンプルでいい女に手っ取り早くなる方法は、力の抜きどころを見極めることですよ♪

【関連記事】シンプルが1番おしゃれ♪トレンド感のある冬のワントーンコーデ集

シンプルファッションをオシャレに決める女性に憧れちゃいますよね。シンプルファッションと...

いい女 シンプル コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる