気をつけて!「魔性の女予備軍」の特徴

LOVE

モテテクって、どこかで学んだり聞いたりすることが多いと思いますが、「魔性の女」ってもともと素質がある人がなれるものなのです。
そんな、魔性の女になりやすい「魔性の女予備軍」の特徴をチェックしましょう。

「魔性の女予備軍」の特徴:同性の友達が少ない

まず、異性から好かれる女性は、基本的に同性からは好かれにくいです。

ぶりっ子をしているわけではないのに、何気ない仕草やフレーズがいちいち同性ウケが悪かったりする人っていますよね。そういった人は、本人に問題がなくても、本能的な部分で受け入れられにくいようです。

意識していなくても天然でモテるので、その時点では本人は何も悪くないのですが……。

男ウケを意識するようになってしまったら、元々のポテンシャルを活かして恐ろしい魔性の女に変貌するかも!

「魔性の女予備軍」の特徴:自分を客観的に見れている

自分を客観的に見ることができるのは、空気を読めて、さらには自分がいつ求められているかが瞬時に判断できるということです。

自分を好きな男性、自分に興味がない男性が分かるため、相手が求めているように振る舞えるので失敗もしにくいですし、興味がない男性もその強さに魅力を感じて好きになってしまうのです。

自分がどう思われているかをキチンと理解できている女性は強いんですよ♡

「魔性の女予備軍」の特徴:ボディタッチに抵抗がない

女性なら、好きな相手以外には触れたくないし、触れられたくないものですよね。

しかし、「魔性の女予備軍」の女性は、そんなこと全くおかまいなしなのです。
触られることを嫌がるどころか、むしろ自分から触らせたりなど、ボディタッチに対してとても寛容的。

「最近、ちょっと太ってきちゃったの〜!触ってみて」なんて言いながら自分を相手に差し出すのはさすがの一言。

これでは、男性はみんなその気になっちゃいますよね……。
人とのボディタッチがみるからに抵抗なさそうな女性は、「魔性の女予備軍」かも!

「魔性の女予備軍」の特徴:男兄弟がいる

どうしても女性って理想が高くて、しかも本気で白馬に乗った王子様と出会えると思っているので、なかなか理想の男性とは出会いにくいものですよね。

しかし、男兄弟がいると男性に対しての免疫力があるため理想が低く、ある程度のことは受け入れられるみたい。
ハードルも低いため、幅広く恋愛対象に入るので成功率も自然と上がるんです。

また、男性慣れしているので、男性の懐に入るのも上手なんです。

「魔性の女」になりうる、「魔性の女予備軍」の特徴をご紹介いたしました。
身近に全部当てはまる女性がいたら、今は全く違っても、気が付いたら「魔性の女」に変貌しているかも?