いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】
「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「男のツボを押さえているオンナが継続的に求められる女である」ということは、間違いなさそうです。今回ご紹介するのは、10年間の恋愛研究の結果生み出した、魔性の女になるためのテクニックです。
実践を積み重ねながらみえてきたのは、世の中では「正しい」とされている恋愛理論は現場では通用しないことがほとんどだということです。むしろそれを使うことで不利になることも多かったです。

恋愛研究をしていく上での明確なゴールは、「自分が欲しいと思った男性がこちらから頼んでいなくてもほぼ確実に自分を欲して求め続けるような最強の恋愛サイクルを作り出せるようになること」でした。

直感だけでは無理でした。綿密な計算をして実績を築き上げてきました。今からその内容を皆さんにシェアします。

1.自分の存在をブランド化する。

最初にみなさんに頭に入れておいていただきたいのは、世の中のあらゆることは「比較」で成り立っているという事実です。

どういうことかというと、たとえば、生活に必要な「商品」を買う時にまず買う場所を選びますよね。ネットショッピングなのかリアルな店舗なのか?高いか安いか?メーカーはどんなものにしようか?など。

男女に置き換えても同じ事が言えます。選ばれる女性というのは商品と同様、他の女性と比較されて「こっちのほうがいいな」と思うから選ばれているわけです。

もっとレベルの高い話になると、長く選ばれ続けてなおかつ彼に追われている女性は「やっぱりこの人以上にいい女は他になかなかいないだろうな」と、重要だという認識のもとに選ばれているのです。要するに男性が何度も何度も欲しがり続ける女には、ある種のブランド価値があります。

ではこれからブランド価値の作り方をご説明します。鉄則は「ほかの女性(競合)がやりそうなことを敢えてしないこと」です!さっきも書いた通り男性は「比較」で女性を選ぶからです。

いい男の気を引こうと思ったら「もし他の女性だったらこういう時はどうするんだろう?」と恋愛しながらいつも考える癖をつけておくと、オンリーワンのポジションが確立しやすいです!他の女性がやらないようなコミュニケーションを何かあるたびにしていけば、彼の目から見た世界ではアナタという商品だけが際立って目立つようになります。

例えば、LINEを教えてあげない。
99パーセント以上の女性がいい男に「LINE教えてよ」と言われたら喜んで教えちゃいますよね(^_^;)

それが普通の女子の行動です。ここで「LINEは家族や仲良しの友達だけでしているから」と言うとまず印象には残ります。ほかには、食事に誘われても「〇〇さんはモテるから私じゃなくてもいっぱい女性いるでしょ?他の女性と行ってくれば?」と言って行かないのも1つの方法です。突き放せば追いかけてきますからね〜!

「大抵の女はお金をかけて美味しいものでも食べさせてチヤホヤすれば落とせるな」といい男達は分かっています。「東京の可愛い子は軽いんだよね~」と男性陣が噂しているのも耳にしています。それじゃダメなんです。チヤホヤされたぐらいで調子に乗るようでは簡単に飽きられて終わりです。軽い女性を男性がずっと求め続けることはできません。

「可愛くて軽い女性が東京に多い」ということは「中身のない女には飽きている」という意味です。

その情報が入っていたので「仕事の話をしても面白くてちょっとナマイキな女」という価値を25歳ぐらいの頃から意識して作るようにしました。それからはどんどん特別扱いされるようになっていきました。

これは一例です。試してみるとわかりますが「比較の法則」を理解して他の女性にはない価値を創造するとよく見えてしまうマジックがはたらきます。なぜなのか、いい女じゃなくてもいい女にみえてしまうんです。それで、欲しくなってしまうんです!

2.好きにさせておいて付き合ってあげない。

次にご紹介するのは好きな男性と親密な間柄になった後に使うテクニックです。
男性目線で考えてみて「恋愛が難しい」と感じるのは女性を口説いて肉体関係をもつまでの「はじまりの期間」ですが、女性にとって恋愛が難しいのはカラダを許した後の「継続の期間」です。

女性なら誰しも「彼と付き合いたい」「もう離したくない」と望むでしょう。ですから「彼女になるための交渉」をしてしまうのです。「アナタに一途だ」ということをアピールしてしまうのです。そのことで得られるメリットは彼氏が出来たことを友達に自慢できたり本命彼女のステータスを手に入れるといったメリットです。

ですが、男性はこう考えます。「彼女はもう俺のオンナになったから他の男に抱かれないしどこにも行かなくて安心だな」と。その結果、何が起きるかというと安心しきって連絡をマメに返さなくなったりするのです。「忙しい」と言ってみたり、扱いが以前より雑になりがちです。

皆さんにお聞きしたいのですが、一途な女をアピールしてそれで今まで本当にストレスの溜まらない恋愛ができましたか?大切にされていると毎日実感しているような恋愛でしたか??
もう本当に悪い女のテクニックを公開してしまいますが、「好きにさせておいて付き合ってあげない戦略」をとると状況はかなり女性側に有利に傾きます。

「〇〇くん、超好き〜♡♡」などといつも好きなことをいっぱい伝えて二人の関係は本当に仲良しでラブラブの恋愛関係になるのですが「わたし、誰とも付き合わない主義なの!ごめんね!」と言い切るんです。
すると男性は気が気じゃないですよ。気になっちゃって仕方がない。「どうしてあんなに好きな素振りをみせるのに俺の彼女にならないんだろう?」とか「もしかしたら他に男いるんじゃないか?」とか内心は思いますがプライドが邪魔して理由は聞けません。「どうしても欲しい」がどんどん上昇していきます。

するとどんなに忙しくても毎日連絡が来て会いたがられますね♡
これが、彼のなかでの自分の優先順位がずっと高いままキープさせる方法です。もしかしたら他にもやり方はあるかもしれませんが私はこれしか方法を知りません。真剣に愛してくれて大切にしてくれてマメに思いやりをみせてくれるので、女性からしたら最高の恋愛になります。

二人の関係を良くするために大切なのは彼にも「男磨き」の機会を与えることです。男性は危機感がなければ男磨きのモチベーションなんてかかりません。「もしかしたら彼女は他の男とコッソリ会ってるかもしれないな。しかも結構ソイツはいい男だろうな・・・」いつもそう思わせておくといいですね。彼が離してくれない関係になります。

この旨みに気付いてからは付き合うことに何の意味も価値も感じなくなり「付き合わない恋愛」を積極的に選ぶようになりましたよ〜!

3.彼のすべてを受け入れる。

「俺のことを受け入れて欲しい」という願望がどんな男性にも強くあります。彼のすべてを受け入れる包容力をもつのはとっても大事なことです。

「あれもこれも許せない」といった性格はいい恋愛をしたければ修正する努力をしたほうが良さそうです。なぜなら、許容範囲の狭い女性は1番で書いた「比較の法則」がはたらいた際、選ばれにくくなってしまうからです。万が一、選ばれて付き合ったり結婚したとしても「受け入れて貰えない」と男性が感じていると癒しの場を別の女性に求めてしまいます(>_<)

いい男の頭の中にいつも強くあるのはお金を稼ぐことと仕事をすることです。女性にはいつも頑張っている俺を受け入れて欲しいのです。だから誰よりも彼を受け入れている自分でいてください。

彼のことを離したくなければ心を込めて抱きしめながら「あなたのどんなところも好きだよ♡」っていっぱい伝えたらいいんです。私はあなたのことを受け入れてるんだよって言葉と態度で示します。
必殺技なので男性は誰でも完全に落ちてしまいます。裏を返せばストーカーにもなりかねません。ですから、この技を使うのは「この人だ!」って決めたとき。もっと私を好きになって欲しいと心から望んだときだけにするといいですね(^_-)
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第31弾】は、7/1(土)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの過去の恋愛コラムはこちら!

【関連記事】いい男にずっと恋してもらう女でいるための恋愛テクニック

【斎藤美海さん恋愛コラム第1弾】現在、30歳の私ですが、20代の恋愛を通して失敗をたくさんし...


【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


【関連記事】仕事と恋愛の両立に悩む女性のための処方箋

【斎藤美海さん恋愛コラム第3弾】 こんにちは、斎藤美海 (みうな) です。仕事と恋愛の両立が...


【関連記事】男性を本気にさせたくない時に使うテクニック

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第4弾】 かつて私は、恋愛がすべてだと考えていました。そ...


【関連記事】モテる男性の落とし方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第5弾】 女性のみなさんが好きな男性のタイプは結構はっき...


【関連記事】もしかして、私、遊ばれてるのかも!?と感じた時の対処法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第6弾】 実は昔、プレイボーイに遊ばれたことがあります。...


【関連記事】今年の春こそ、出会いたい♡♡好みの男性を完璧に引き寄せる方法!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第7弾】 「出会いがない」と考えている女性は多いのではな...


【関連記事】「付き合おう」って言ってないのに関係をもってしまった!彼と真剣交際するにはどうしたらいい?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第8弾】 女性は、カラダを重ねると相手のことをより好きに...


【関連記事】20代女子が年上男性と恋愛するべき 4つの理由

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第9弾】 恋愛は個人の価値観で自由にするものですが、20代...


【関連記事】大物男性とお付き合いをする際の7ヶ条

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第10弾】 大物男性 (有名人、芸能人、政治家、スポーツ選...


【関連記事】恋愛で傷ついたとき、どうやって立ち直ればいいの?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第11弾】 恋愛がうまくいかない……失恋して傷ついて立ち直...


【関連記事】30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと♡【準備編】

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第12弾】 20代前半女子からリクエストがあったので、この...


【関連記事】30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと【出会い編】

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第13弾】 前回は、30歳以降もモテ続けるために、20代女子...


【関連記事】「彼は私に遊びなの?本気なの!?」アプローチの仕方からチャラ男を見抜く簡単な方法★★

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第14弾】 アプローチをされる際、男性の想いがどれだけ本...


【関連記事】賢い女子はココを見る!年収と学歴よりも大事な男選びのポイント♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第15弾】 「いつか王子様が迎えに来てくれる&男は年収と学...


【関連記事】自分磨きを頑張っているのに恋愛がうまくいかない理由はコレだった!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第16弾】 自分磨きを普段から頑張っているのに、恋愛は空...


【関連記事】俺の人生に居なくなったら困ると思われる女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第17弾】 どんなに忙しい人でも、居なくなったら困ると思...


【関連記事】お酒の飲み方でわかる!一流いいオトコを見抜くには?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第18弾】 今回はちょっとオトナ向けの恋愛コラムです。男...


【関連記事】「働きながら女子力を高めたい♡」職場選びのポイント!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第19弾】就活中や転職を考えている、もしくは、自分のやり...


【関連記事】絶対に愛される!可愛げあるオンナの作り方♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第20弾】 「オンナは愛嬌」と巷ではよく言われています。 ...


【関連記事】イイ男だと思って付き合ってみたのに実は「隠れダメ男」だった男性の特徴

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第21弾】 女性は好きな男性ができると、尽くしたくなる性...


【関連記事】大人の世界を教えてくれる♡かっこいいおじさんはどこに生息しているの?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第22弾】 近頃、若い女子がおじさんと付き合いたがってい...


【関連記事】恋愛すると間違いなくイイ女にさせてくれるイイ男の特徴。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第23弾】 女性誌、女性向けのwebサイト、女性たちがホンネ...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】 愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】猛獣男子の心を掴んで思い通りにさせない!恋愛コミュニケーション術‬

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第27弾】 先日、21歳女子の恋愛相談に乗りました。彼女に...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】嫉妬や悪口とは無縁。女友達と綺麗に付き合うためのたった3つのポイント!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第29弾】 『男同士は本来、互いに無関心なものだが、女は...

魔性 テク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海 (さいとう みうな)
セラピスト・コラムニスト

読者の皆様
いつも…

>もっとみる