共有することが大切♡「親友になる女」と「恋人になる女」の違いとは

男友達に恋をしたときに“友達から恋人になりたいけど、このままだと親友になりそう……”なんて感じた経験はありませんか?
では、「親友になる女」と「恋人になる女」の違いってなんなのでしょう?

親友になる女と恋人になる女の違い:女性として見れないか、見れるか

親友と恋人の大きな違いは、人として好きなのか、それに加え異性としても好きなのかではないでしょうか?

これは本能に近いのでどうすることもできませんが……友達から恋人になりたいのなら、女性らしい立ち振る舞いをしたり、彼を人として見るのではなく男性として見てみると、恋愛に発展する確率が上がるかもしれません♡

親友になる女と恋人になる女の違い:ワイワイしたいだけか、しっとりしたいか

気になる男友達と飲んでいるときは、ワイワイと盛り上がると思いますが、楽しい話題を提供しているだけでは、親友以上にはなれないかもしれません。

恋人になる女性は、楽しい話だけでなく、ときには真剣な顔をして真面目な話もします。
また彼の悩みを親身に聞くので、彼にとって一緒にいると落ち着く女性のようです。

しっとりした関係を目指してください♡

親友になる女と恋人になる女の違い:たくさんのうちの一人か、独占したいか

気になる男友達との会話中に、「この悩み○○くんに話したら〜」など、あなた以外の人にも話していると無意識に伝えてしまうことは多いと思います。

彼があなたのことを意識してる場合は、独占欲が働きますが、そうでない場合は、これを続けると二人の関係が恋愛関係に進展する確率は低そうです……。

「この悩み初めて人に話したかも」と、あなただけに話したんだよと伝えると、彼はあなたのことをちょっと気にし始めるかも♡

親友になる女と恋人になる女の違い:友達としての心遣いをするか、彼女ならではの心遣いをするか

彼氏にされると嬉しいことって人それぞれあると思います。たとえば、車のドアを開けてくれたり、荷物を持ってくれたり……。

このような、彼氏ならではの心遣いが自然とできる男性を見ると、ドキッとしちゃいますよね♡

飲みに行ったときは割り勘でも人目に触れないところでお金を渡したり、気になる男友達が風邪を引いたのならお見舞いに行ったりするなど、彼女ならではの心遣いをしてみると、親友ではなく恋人になれるかもしれません♡

親友になる女と恋人になる女の違い:サラッとバイバイできるか、できないか

友達と遊んだ後は、「じゃあ、またね〜」とサラッとバイバイすることが多いと思いますが、彼氏とのデートの帰りは、「帰りたくないな〜」という気持ちから、ちょっと立ち話をしちゃいませんか?

名残惜しいけどそろそろ行かなきゃとバイバイしても、すぐにまた会いたくなっちゃいますよね。

このようにバイバイに重さを持たせると、自然と友達から恋人になれるかもしれませんね♡

親友になる女と恋人になる女の違い:共有するものが少ないか、多いか

友達から恋人になると、連絡を取り合う頻度や会う時間が増えると思いますが、そうなると比例して共通の話題も増えますよね。自然と共有することが多くなります。

共有することが多いと、二人で築くものがたくさんできるので、いい恋愛関係も築けるのかもしれませんね♡
長い付き合いの男友達に自分の女性の一面を見せるのって恥ずかしいですが、先ほど触れたようにたくさんのことを共有すれば、見せようとしなくても自然と彼に知ってもらえるはずです♡
一歩ずつ距離を縮めてくださいね!

【関連記事】「キープ女子」にされている可能性の高い5つの行動とは?要注意!

あなたは、彼にとって自分が本命の彼女であると信じてやまなかったのに、彼にとってはキープ...

恋人 親友 違い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる