モテ男が初デートで必ずする「あざとい質問」とは?

LOVE

「イケてる男からデートに誘われた!やったー!」と喜んでいる女性のみなさん。
「素敵だなと思った女性が予想外の性格だった……。」と悲しんでいる男性のみなさん。
モテ男は、初デートの何気ない質問で女性の本性を暴きます。
2回目のデートに誘われない女性のみなさんは、モテ男の質問の意図が分からず、ダメ回答をしているのかも。
早速チェックしていきましょう!

モテ男のあざとい質問① 「どうやってここまで来た?」=女としてのランクをチェック

まず、待ち合わせ場所で出会った瞬間にモテ男が女性に聞くこと。
それは、「どうやってここまで来た?道に迷わなかった?」。

ここでは、あなたがどれくらいのランクの女かが確認されています!

【回答例】
・タクシーで来た……我慢しない女:レベルの高いA級女子
・電車、バスで来た……平均的な女:レベルの低いB級女子
・歩いて来た……慎ましい女:レベル?

たとえタクシーで到着したとしても、「前の予定ですぐ近くまでいたので、ちょっと歩いてきました♪」がここでの模範解答。

「タクシーで来た」と答えると、男性を少し申し訳ない気持ちにさせてしまいますし、電車やバスなどの公共機関で来たと答えても印象に残りません。

あえて交通費の発生しないミステリアスな「歩いて来た」をチョイスしましょう!

モテ男のあざとい質問②「海外旅行はどんな国に行った?」=付き合ったらどのくらいお金がかかるかをチェック

デートを進めて行く中で、モテ男はいままで自分が旅行や出張で行った国を挙げていきます。

「スペインは1番印象的だったな〜!あ、◯◯ちゃんはどんな国に行ったことあるの?」

これは、あなたと付き合ったらどのくらいお金がかかるかを判断されています。

【回答例】
・10ヶ国以上……相当お金がかかる
・10ヶ国以下……平均的
・5ヶ国以下……お金がかからない

旅好きな女は、やっぱり金銭感覚が人並み以上。いい経験もたくさんしているでしょうから、お金がかかるとみなされます。
5ヶ国以下は、お金がかからない女としてなめられる可能性もあります。

ここで10ヶ国以上行ったことがあるとしても、旅行した国を全て挙げてはダメです。男性が「この子と旅行楽しめるかな……!」と不安になってしまうかも。

「ん〜。何ヶ国だろう?韓国は楽しいから、よく行くかな♡」と、比較的日本に近めのアジア圏によく行くことをアピールして、カモフラージュしましょう。
近めの国なら、「一緒に行こう!」と提案されちゃうかも。

モテ男のあざとい質問③「過去の彼とはどうして別れたの?」=飽き性かどうかをチェック

そのうち、モテ男は、「そんなに可愛いのに、どうして彼氏がいないの?なんで別れたの?」と聞いてきます。

これは、振った・振られた回数で、あなたが飽き性かどうかをチェックしています。
飽き性な女性は多くの男性にとってちょっぴりマイナスイメージかも。

【回答例】
・振られる方が多い……忍耐力がある
・振る方が多い……飽き性

この質問をされると、女性は過去の恋愛をベラベラと話しがち。「彼が浮気したから振った!」「なぜか彼に振られちゃった……。」と事細かに説明するのではなく、「過去の彼と別れた理由はそれぞれだけど、最後はちゃんと話し合って別れたよ♪」と、オブラートに包みましょう。

過去の恋愛経験は、1番あなたの人間性がわかる部分。初デートで大公開してはもったいないですし、そんな女性は魅力的ではありません。

モテ男のあざとい質問④「タクシー代これで足りるかな?」⇒謙虚さをチェック

デートの終わりにモテ男は、帰りの移動手段を心配してくれるでしょう。
ある程度収入を得ているモテ男だったら、「タクシー代これで足りるかな?」と3,000円〜1万円を渡してこようとします。

ここでモテ男がチェックするのは、謙虚さ。

【回答例】
・要らないと断固拒否して、勝手に帰る謙虚さ……100%
・要らないと拒むが、結局もらう……謙虚さ70%
・「ありがとうございます!」ともらう……謙虚さ30%
・「あ、5,000円くらいだと思います!」と金額を提示する……図々しさ80%

いくら寛大なモテ男とはいえ、謙虚さ70%以上でないと次回のデートに誘いたくないもの。
お金に困っていたとしても、次回への投資と思って、1度は要らないと拒否しましょう。

まさかモテ男がそこまで考えて質問していたとは思ってもみなかったんじゃないでしょうか?
ハイスペックなモテ男に愛されている女性は、回答上手。
みなさんも、1つ1つの質問にあざとく答えてみてね♡