諦めるのはまだ早い!恋愛相談してきた女子を落とす秘訣とは?

LOVE

「恋愛相談していたら、相談相手を好きになっていた」なんて、あるあるな話。
女の子って弱っているときに優しい言葉をかけられたら、その人のことが急に気になり始めたりするものなのです。
そんな女の子が恋に悩んでいるときに、男性に言われたらドキっとしちゃう言葉をご紹介します!

eiko
eiko
2020.01.19

女子を落とす秘訣①誠実さをアピール……「俺だったらこうするんだけどなぁ」

女の子から「彼氏とギクシャクしているんだ」と相談された場合は、「自分だったら彼女にそんなひどいことしない」「もっと大切にする」ということを伝えましょう。

あなたと付き合ったら大切にしてもらえるのかも、あなたとだったらうまくいくかも、と彼女にイメージさせるのです。

ただしその子の彼氏のことを悪く言うのはNG。
彼氏の悪口を言ってしまうと「この人は、私と彼を別れさせたいんだ」と思われて、あなたの好感度も急降下します。

あくまで下心を見せず、「そんな人もいるんだね、俺だったらこうするけどな」という具合に、さりげなく誠実さをアピールしつつ相談に乗ってあげましょう。

女子を落とす秘訣②男気を見せつける……「そんなつまんない男に引っかかっているの嫌なんだけど」

デート出典:www.shutterstock.com

ダメンズを好きになってしまった女子から恋愛相談を受けたら「◯◯がそんなつまんない男に引っかかっているの嫌なんだけど」と少し嫉妬してみて。

あなたを男友達としてしか見ていなかった女の子も、「あれ?私のこと女として見てくれているのかな」とちょっと意識してくれるはず。

ダメンズに振り回されてしまっている女の子は、自分に自信をなくしている場合が多いです。また、女友達にも「そんな人やめなよ」と呆れ気味に説教されて落ち込んでいることも。

そんな「私もうだめかも」なんて弱気になっている女の子には、ちょっと強気に「もっと俺に頼れよ」くらい言ってみてもいいかも。
ダメンズなんかやめて、あなたについていきたいと思わせるような男気を見せるのがポイントです。

女子を落とす秘訣③ 女心を理解する……「その男見る目ないね」

デート出典:www.shutterstock.com

片思い中だけれど、恋が実りそうになくて落ち込んでいる女の子には「その男見る目ないね」と声をかけてあげてみて。
「俺は◯◯の良さをわかっているよ」ということを伝えるのです。

女性はいくら頑張っても、好きな人に振り向いてもらえなくて傷心しているときに、自分の良さをわかってくれている人がいてくれたら、女としての自信を取り戻せるのです。

そして「この人は私のことをわかってくれているのかも」と嬉しくなってしまうかも。

女の子は男性に自分への理解を求めているものなのです。
好きな人だけには、自分のことをちゃんとわかっていてほしいと思っているので「その男見る目ないね」の一言で、彼女はあなたを男として意識し始めるでしょう。

女子を落とす秘訣④包容力アピール……「◯◯はそのままで大丈夫だよ。自信もって!」

デート出典:www.shutterstock.com

彼氏に振られてしまって傷心している女の子には「◯◯はそのままで大丈夫だよ。自信もって!」と優しい言葉をかけてあげましょう。

彼氏に別れを告げられた女の子は、自己嫌悪に陥って「もう自分のこと好きになってくれる人なんているのかな」ってくらい落ち込んでいることも。

そんな女の子には、もっとこうするべきだったなど意見するのではなく「ただ相性が悪かっただけだよ、大丈夫」と前向きな言葉をかけてあげましょう。

そもそも女の子が男性に恋愛相談する際は、意見を求めているのではなく、ただ話をきいてほしい、慰めてほしいなど“甘えさせてほしい”と思っている場合が多いのです。
失恋中の女の子は大丈夫だよって全面的に味方してくれる男性を求めているので、相談されたら親身になって話を聞いて、包容力のあるところアピールしてみてください。

恋愛相談は相手を「男」「女」として意識するきっかけになることもあるんです。
男性のみなさんは女の子に恋愛相談されたら、優しくて頼れる男になって親身に話を聞いてあげてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。