本当は気付いてほしい!好きだからこそ強がっているんです

LOVE

好きだからこそ言えないこと、嫌われちゃいそうだから平気なフリしてることありますよね。
実はこんな気持ちなのに!!この気持ちはどこにぶつければいいんでしょう。。。
でも相手を傷つけないように、大切にするための″強がり″ってアリじゃないでしょうか。

笑って聞いてるけど、実は私の前で他の子の話はしないで欲しい!

「この子、○○ちゃんって言うんだけどすごく可愛いのに彼氏いないんだよ!」
「○○ちゃんって本当いい子だよね〜」

別に恋愛感情がないのは分かっているんだけど、私という女子が目の前にいるのに他の女子の話をされると切なくなっちゃいますよね。
そんなことより、今日のファッションや髪型を褒めてくれないかなって切なくなっちゃう。
でも強がりだから、笑顔で「そうだね!」って答えちゃうんです。

あえて連絡はしないけど、ちゃんとお家に帰ったか心配デス…

「その日は取引先と会食だ!」
「今日はサークルの飲み会行ってくる!」

彼のお出かけ予定はさりげなく覚えているもの。みんなでわいわい飲んでいただくのは構いません。お仕事や仲間を大切にしている人は素敵です。
そこに女の子がいるのかはわからないけれど、何事もなくきちんとお家に帰ったのか気になるものです。
でも重くなりたくないから、絶対聞かないけど…。
「おやすみ」メッセージこないかなってベッドの上で携帯を眺めながらいつの間にか寝てしまうのです。

女子の「大丈夫!」は「大丈夫じゃない!」

「ごめんね、約束してた日別の予定入っちゃった。大丈夫かなー?」
「なんだか元気ないけど大丈夫?」

彼から「大丈夫?」って聞かれると平気な顔で「大丈夫!」って答えちゃいますよね。
でも実は、「私の予定を優先してくれないんだ…会いたかったな…しゅん。」、「今日悲しいことあったけど彼疲れてそうだから甘えちゃだめかな…しゅん。」って心境なんです。
だけど、大切な人にめんどくさいって思われたくないから自分の弱いところを見せれない。
「大丈夫!」って言っても「本当は大丈夫じゃないよね!?」ってフォローしてほしいなあ、なんて。

みんなが知っている情報くらい把握しててほしいです…

いまやブログやFacebookやTwitter、LINEのタイムラインなどで一緒にいない日のことが分かる時代。
カップル同士でフォローしあっていたり、チェックしている人たちも多いです。

彼とFacebook、Twitterが繋がっていて、定期的にチェックして彼の近況を理解しているのに、逆に私の発言や投稿は全然チェックされていない!なんてとき、プチショック。

「こないだ何してたの〜?え!?ディズニー行ったの??誰と??」

なんてこともしばしば。ちょっとぐらい興味を持ってチェックしてて欲しいですよね。
そんなときは自分も彼のSNSを見てないって強がってしまいます…

強がり女子ってなんでもかんでも言えちゃう人からは理解されづらいけど、人一倍気を遣っています。
たまには素直になることも大事だと思いますけど、素直に発言しても大丈夫な環境を作ってほしいのです。