ガールズトークが苦手な4つの理由!絶食系女子の増加が影響?

LOVE

突然ですが、女子のみなさんはガールズトークが好きですか?
女子が集まると恋バナオンリーになる日もありますが、その中には「こういう話ばかりだと疲れるな〜」と思っている女子もいるかもしれません……。
今回は、なぜこのタイプの女子がガールズトークが苦手なのか理由を探してみます。

ガールズトークが苦手な理由① しつこくて面倒くさい

まずガールズトークが苦手な女子は、“恋バナが面倒くさい”と思っているのかもしれません。

異性と恋愛話をすると、一歩引いた会話になりますが、同性同士だとそうなりにくいので、質問攻めになることも……。
このしつこさが原因で、友達との間に亀裂が入ったなんて話もあります。

友達に、「彼氏いる?年齢は?仕事は?」なんて質問攻撃をした記憶がある人も多いのでは?
この攻撃は、友達に大ダメージを与える可能性もあるのです……。

ガールズトークが苦手な理由② 恋愛経験が少ないから話についていけない

恋愛経験が少ない女子は、恋愛経験豊富な女子が知っている気持ちがわからないので、ガールズトークが始まるとついていけないようです。

また同性だからこそ話せるディープな話題になると、その生々しさに耐えられず、そこから苦手意識が生まれることも……。
恋愛経験が豊富でも、生々しい話は苦手という人も多いので、このような話題を出すなら、相手をしっかり選んでください。

恋愛経験が少ないことを隠す女子も多そうですが、その見栄を捨てないと、恋のキッカケを掴めないかもしれません!
ディープな話題を好まない女子を見つけたら、恋のアドバイスをもらってくださいね♪

ガールズトークが苦手な理由③ 知られたくない恋愛をしている

恋愛経験が豊富なのにガールズトークを避ける女子もいます。

このタイプの女子は、20歳以上年上の男性と付き合っていたり、社内恋愛中だったり、まさかの不倫中だったりする“知られたくない恋愛”をしているのかもしれませんね。
言わない方が吉だと思ったのでしょう。

またガールズトーク中は「わかる〜」を連呼しますよね?
女友達の経験や気持ちは、痛いほどわかります。

女友達の恋バナを聞いているうちに、過去の自分と重なり、“だんだん恥ずかしくなってきた……”なんて女子もいそうです。

ガールズトークが苦手な理由④ 恋愛のことしか頭にない人とは価値観が合わない

会うたびに恋バナをする友達に対して、“この子、他に話題はないのかな?”と疑問を感じ始めている女子もいるようです。

仕事でステップアップを目指したり、プライベートで語学の勉強をしたりしている向上心のある女子は、「恋しかすることがない人とは価値観が合わないな〜」と思っているのかもしれませんね。

恋に全力なのも素敵ですが、恋愛のことしか頭にない人は魅力に欠けます……。

ガールズトークで喜びは倍増、悲しみは半減♪

ガールズトークが苦手でも、参加しないと女社会ではやっていけないことも……。

まずはガールズトークのいいところを探してみましょう!
ガールズトークに参加すると、楽しい恋愛も辛い恋愛も共有できるので、喜びは倍増し、悲しみは半減します。
恋愛に不器用な女子ほど、ガールズトークが必要になるときがあるのかもしれませんね。

ガールズトーク好きな女子のみなさん!
盛り上がるのは勝手ですが、ガールズトーク好きにも「長すぎる恋バナは疲れる!」という人もいるので、終わりの見えないガールズトークをしないように気をつけてください。

その場にいる女子全員が楽しめるガールズトークを目指しましょう♡

ガールズトークが苦手な女子の理由を探してみました。
自分の好きなものが他人も好きとは限りません。押しつけがましいガールズトークはやめましょうね!