元彼が別れを後悔しているサインって?復縁も選択肢に入れるべき?

LOVE

突然の元彼からの連絡。
嬉しいような、でもどうすればいいのか分からず、しばらくぼ~っとしている状態。
もしかしたら、勢いで「別れてほしい」と伝えただけで、別れた後も本当はどこかであなたのことを思っていたのかもしれませんよ。
あきらかに彼がいまだに別れを後悔しているなら、復縁するのも一つの選択肢にはなるでしょう。
今回は、元彼が別れを後悔しているサインをご紹介します。

元彼が別れを後悔しているサイン①SNS上で絡んでくる

元彼が別れを後悔していると、まずSNSで絡み始めます。
SNSで元彼に対してアピールしているわけではないのに、やたらといいねが押されたり、コメントまでついたりしたら、少しずつ友情関係を結ぼうとしているサイン!
どうやらコメント欄で他の男性と話しているのも気に入らず、一生懸命仲に入ってこようとしている可能性が高いです。

別れた後もSNSをチェックされている気配があるなら、まだまだ彼は未練タラタラの状態。
とはいえ、自分から別れを切り出した以上、歩み寄れないのでしょう。
もし彼と復縁したい気持ちがあるなら、戻るのもありですが、正々堂々とアプローチしてこない彼の様子を見ると、微妙かも……。

きっと今戻っても、再び同じ場所でつまづくだけ!
どうしても彼からSNS上で絡まれるのが嫌なら、ブロックして、関係を思いきり遮断するのもありですよ。

元彼が別れを後悔しているサイン②いい出会いがないとボヤいてくる

元彼と友情関係がある場合、たまたま偶然出会い、そのままお茶をすることもあるでしょう。
こちらとしてはもう彼と終わったつもりでお茶に応じていたはずなのに、彼はもじもじしている……。
こちらも元彼が別れを後悔しているサインです。

今だに未練があって、どうしても戻るチャンスを伺っているのです。
しかも口を開くたびに「いい出会いがなくてさ」と、要は俺には彼女がいないよ、と伝えてくるなら、彼としては復縁を希望しているはず。

しかし女子からいてみれば、態度がはっきりしない彼を見て、今すぐ復縁したいとは思わないでしょう。
そもそも「いい出会いがない」=フリー、ということをアピールしてくる時点で、器が小さいような気もしますよね。
別れた後も彼なりに後悔していたのでしょう……。

元彼が別れを後悔しているサイン③「久しぶりに会おうよ」と再会を希望してくる

続いてご紹介する、元彼が別れを後悔しているサインは「久しぶりに会おうよ」と再会を希望してくるという行動!

別れた後は、どうしてもお互いに連絡をとることが多いですよね。
本当に別れてしまってよかったのか分からず、なおかつ寂しさのあまり、今までの癖で連絡しがち。

ところがしばらく経つと、自然に連絡が消えて、正式に別れた状態に。
「もう一人で大丈夫だ」とようやく心の整理がついた瞬間に、なぜか元彼から連絡が来る場合も……。
最後の最後まで振り回す彼に呆れていませんか?

しかも連絡をとるだけではなく「久しぶりに会おうよ」とデートまで誘われてしまう……。
少しでも復縁したい気持ちがあるなら、応じるのもありですが、もうこれ以上、彼に振り回されたくない気持ちが強いなら、一切返信を返さないのが一番です。
優しさのあまり、元彼への連絡に真面目に対応していると、いつまでも新しい恋ができなくなりますよ。

再会するかどうかは、あなた次第!
これからのことをよく考えたうえで、デートするかを考えてみてください♡

興味本位で再会するとしても「私は戻るつもりがありません」という空気を醸し出しておかないと、勘違いされてしまいますよ。
トラブルへと発展しないように、友達として再会するのがポイントです。

元彼が別れを後悔しているサイン④好きな人がいないのに恋愛相談をしてくる

男性はどこか単純で幼い側面も持ち合わせていると、思いませんか?

元彼が別れを後悔している場合、今すぐにデートをするほど勇気がでない人もいます。
だから最初のうちは、好きな人がいないのに恋愛相談をしてくるのです。

きっと彼からしてみれば、友達として恋愛相談をしているうちに、もう一度距離を縮められると思っているのでしょう。
女子からすると、考えが甘いような気もしますよね。
あきらかに彼から別れを後悔しているサインが出ているなら、理解したうえで彼の作戦にのるかどうかをよく考えて。

好きな人がいないというのは、連絡のやりとりをしていれば、直感ですぐにわかります。
そもそも、別れを告げてきたのが彼なら、かなり身勝手な行為!
別れた直後、ひどく傷ついたのも知らず、再び交際を申しこむなんて、精神的に未熟すぎます。
友達として残すのか、もう一度同じ道を歩むのかは、時間をかけながら判断しましょう。

元彼が別れを後悔しているサイン⑤共通の友人を通してアプローチしてくる

続いてご紹介する、元彼が別れを後悔しているサインは共通の友人を通してアプローチしてくる行動!

学生時代のサークル仲間や職場など、お互いに共通の知人が多い場合、彼は必ず友人を通してアプローチしてきます。
特に連絡をしても返信をもらえず、どうすればいいのか分からなくなっているほど、周りを巻き込む傾向がありますよ。

しかし、女性側からしてみれば、もう彼とは終わった話!
周りを巻き込んで壮大にアプローチされたところで、今すぐ付き合いたいという気持ちにもなかなかなれないでしょう。
そもそも、許可なく友人にいろいろと頼み込んでいる時点で、男らしくなく、計算高さが見えて、少しマイナスポイント。

まるで恋に盲目な女子が選ぶような手段ですよね。
おそらく復縁したところで、また別れて付き合うの繰り返しです。
また時間を無駄にすることになりますよ。
そのたびに周りを振り回していたら、大切なみんながあなたの元から去ってしまうかもしれません。
元彼に周りを巻き込む癖があるなら、運命の人は別にいるのかも。

元彼が別れを後悔しているサイン⑥偶然会ったときに「昔はさ」と回想させてくる

元彼との縁が強い場合(いわゆる腐れ縁)、偶然、再会するケースもあります。

偶然に再会すれば「少し、お茶をしようよ」という話にきっとなりますよ。
特に用事もなければ、そのままお茶をすることになりますが、あくまでも友達としてのスタンスを崩してはいけません。
戻るつもりがないなら「あなたは友達よ」と、ボーダーラインを引いておきましょう。

しかし彼としては別れを後悔していて戻りたい状態。
「昔はさ、こんな場所も行ったよね」と一人思い出を振り返り始めたら、それはつまり、あなたと戻りたいとサインを出しているようなもの。
思い出話をされると、確かに懐かしくも感じますが、同じ道を歩み始めたところで、以前のように同じ部分でモヤモヤするだけ。

彼本人がいい人であっても、もう彼からは学びきっているからこそ、別れが訪れたはずです。
これ以上彼に振り回されないように、たとえ思い出話をされても、冷静に対処しましょう。

思いきり話題を変える、あるいは早めに解散するなど、彼のペースに巻き込まれて、再び振り回されないように気をつけて!

元彼が別れを後悔し始めると、必ずといっていいほどサインを出します。
連絡が頻繁に来たり、SNS上で絡んだり、職場で声をかけてきたり……。
最初のうちは、どうしても過去に好きな人だったからこそ「嬉しい」という気持ちを抱きます。
しかし、しばらく彼とやりとりしていると、さほど成長していないことにも同時に気がつく瞬間が訪れますよ。
成長しきれていない彼を受け入れるキャパがあるなら問題ありませんが、戻ったところでまた彼に対して同じ部分に怒りを感じそうなら、もう彼は運命の相手ではないのです。
たとえ彼からアプローチされても、前だけを見続けましょう。
一度、終わった恋に戻るのは、実はすごく危険なこと。
戻るかどうかは、すべてあなた次第なんです。
彼の様子をみながら、じっくり最終決定をしましょう!