どっちがいいの?恋人の友達と仲良くすることのメリット&デメリット♪

あなたは恋人の友達と仲良くしていますか?
恋人の友達はみんな知り合いだし、自分たちのことを相談する!という人もいれば、恋人とは2人の時間だけを大切にしたいという人も意外にいるのです。
お互いにとって、どちらが良いのでしょうか?メリット・デメリットをご紹介します!

恋人の友達と仲良くするメリット①長続きしやすい

恋人と自分に共通の友達が多いと長続きしやすいという特徴があります。

周囲の友達が自分たちの関係性を知っていると、自然とみんな祝福・応援してくれます。
自分たちもそのことを意識するので、ちょっとの問題でも付き合ってすぐに別れるということはあまりないでしょう。

自分たちの恋愛を温かく見守ってくれる、そんな友達が大勢いたら素敵ですね♡

恋人の友達と仲良くするメリット②みんなで遊べる

共通の友達が多いと、みんなでワイワイ遊ぶことができます!
恋人とのラブラブの時間も大切ですが、楽しい時間も必要です。

2人きりの時間にマンネリ化を感じた時などは特に良いですね。
ダブルデートや友達みんなで遊ぶことで新鮮さを覚え、マンネリ化の解消や打破に繋がります。

恋人の友達と仲良くするメリット③嫉妬が減る

相手が自分の知らない異性と遊ぶと言われたら、どうしても嫉妬してしまいますよね。
しかし、遊ぶ相手が自分の友達だったらまだ安心しませんか?
共通の友達が多いと、相手に嫉妬することも減るでしょう。

友達も、あなたの恋人と知っていたら手を出すこともないはず。
お互いがどのような友達と付き合っているのかを知ることもできますよね♪

恋人の友達と仲良くするデメリット①知りたくない過去を知る

ここからは、恋人の友達と仲良くすることのデメリットをご紹介します。

これは恋人の古くからの友人と仲良くなった場合に多いデメリットです。
恋人を昔からよく知る友達と仲良くなった場合、思わぬ瞬間に過去の恋愛話や聞きたくなかったことを耳にしてしまうかもしれません。

思い出話は華が咲くもの。友達に悪気がなくても、思わずポロッと口にしてしまうかもしれません。

恋人の友達と仲良くするデメリット②プライベートと恋愛を分けづらい

友達たちとのプライベートの時間と恋人との時間をキッチリ分けたい人も世の中にいます。
いつもは見せない一面をあなたの前だけでは見せたい、という考えの人に多いです。

プライベートと恋愛が一緒になりすぎると、自分は相手との恋愛を本当に楽しめているのか?または自分のプライベートは、大幅に相手に占められているのではないか?と疑問を抱き始めます。

これは喧嘩の原因になることも。メリハリのある恋愛が大切ということです。

恋人の友達と仲良くするデメリット③秘密がバレやすい

誰しも恋人に隠し事はあるはず。
墓場まで持っていきたい秘密から、くだらない秘密まであると思いますが、いずれにせよ友達伝いでバレる可能性はあります。

意外にも気を付けたいのが、覚えていないレベルの小さな秘密。
友達が会話の中で何気なく口にしたことが実はあまり知られたくない秘密であり、そのまま喧嘩や雰囲気の悪化に繋がるなんてことも……。

「実は昔合コンしまくってた」「実は昔ギャンブルに明け暮れていた」など、今となってはどうでも良いことに特に注意しましょう!

結局、どっちが良いの?

ここまで、恋人の友達と仲良くすることのメリット・デメリットをご紹介しました。
結局、どちが良いのでしょうか?

結論としては、相手と自分の恋愛スタイルやライフスタイルによると言えます。
恋人も友達もみんなでワイワイしたいタイプなのか、本当に仲の良い親友とだけ共通に知り合っていたいのか。
恋人と一緒にいるところを友達に見られても何も思わないか、恥ずかしがるのか。
相手の行動パターンを観察し、見極めてみましょう。話し合ってみるのも良いですね。

いずれにせよ、2人の時間は大切にしましょうね♡
恋愛は一対一で成り立つものです!
恋人の友達と仲良くしている人もしていない人も、様々な問題を抱えているでしょう。
結局は相手と自分の価値観次第!相手との恋愛スタイルを考えてみて。

【関連記事】恋人の友達に嫉妬しない方法!嫌だと思わずに乗り切って♪

大好きな恋人に嫉妬心を抱いてしまうのは致し方ないこと。その嫉妬の種が“恋人の異性の友達”...

恋人 友達 仲良く

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

明石愛

都内女子大生*恋愛・ライフ記事が中心

>もっとみる