「付き合って1か月」で大喧嘩をする3つの理由。早くも倦怠期なの!?

LOVE

ずっと片思いをしていた彼から無事に告白してもらえた!
これから先ずっと幸せな日が続くと思っていたのに、1か月も経たないうちに険悪ムード……。

お互い言いたいことを言っているのに、空回りばかりしていませんか?
付き合って1か月目は、本来はまだラブラブしていていい時期。
もし喧嘩が続いているなら、ちょっと危ないかも!?
そこで今回は、「付き合って1か月」で喧嘩になる3つの原因をご紹介いたします。

交際1か月のカップルが喧嘩をする理由:頻繁に連絡しすぎている

ずっと好きだった彼が、今は自分の彼氏に。

嬉しさのあまりに、ついどうでもいい内容のLINEを送っては彼からの返事をずっと待っていませんか?

最初のうちは彼も我慢をして、あなたに付き合ってくれるでしょう。しかし、頻度が多すぎても相手にとっては負担になってしまいます。

おそらく1か月が過ぎる頃には、何かしらの不満をあなたに伝えてくるはずです。

彼から「連絡する頻度、もう少し減らせない?」と指摘される前に、常に適度な距離は置けるように意識してみてください♡

交際1か月のカップルが喧嘩をする理由:会う頻度が多すぎる

たとえお互い社会人として働いていても、付き合って最初の頃はどうしても好きという感情が先走ってしまうもの……。

彼も最初のうちはあなたの雰囲気に飲み込まれるように、デートをするための時間を確保していたかもしれませんが、段々と目が覚めてきます。

1か月を迎える頃には大抵、会う頻度について揉めますよね。
毎回会っても楽しくなさそうに過ごしているなら、それだけ会う頻度が多くなっている可能性も。

完全に飽きられる前に、こちらから会う頻度を調整しましょう。

彼から「距離を置かれたい」と言われる前に調整しないと、誰よりも自分自身が傷つくことになりますよ!

交際1か月のカップルが喧嘩をする理由:彼を自由にさせてあげられていない

付き合ってからお互いのことが分かるまでは、しばらく時間がかかります。
最初の頃は気にならなかったことも、1か月を迎える頃には、心の中で引っかかってくるでしょう。

たとえば彼が他の女性と話しているだけで、内心イライラとしていませんか?
もしくは浮気が心配で彼の交友関係に制限をかけていませんか?

今の恋を長続きさせたいなら、彼を拘束するのではなく、基本的には自由でいさせてあげることが最大の条件になります。

自由を奪ってしまっているなら、そろそろ返してあげましょう。それが二人の将来のためにできることでもあるんですよ♡

交際1か月のカップルが喧嘩をする理由:ラブラブすぎても続かない!

最初からベタベタなお付き合いをしていると、大抵1か月目を迎える頃に喧嘩をして、半年が経たないうちに別れを選んでしまうものなんです。

お互いに違った方向へ向かい始めていると思っているなら、そのまますれ違う前に軌道修正をしましょう。

適度な距離を常に置きながら、それぞれ自分の時間を大切にすること。
そして、楽しいことがあったら共有して、悲しいことがあれば一緒に泣いてもらいましょう。
1か月目を過ぎても、1年が経っても“つかず離れず”の関係を大切に♡