見落とし注意!高スペックなイケメン男性の意外な欠点

LOVE

誰もが羨むようなハイスペック&イケメン男性。
とはいえ、彼らも普通の人間です。長所ばかりではありません。
むやみにハイスペック&イケメン男性よりも、身近な男性の方が幸せになれるかもしれませんよ。

ハイスペック&イケメンの弱点① モテるんだけど、モテるだけ。

ハイスペック&イケメン男性は、とにかくモテます。
ハイスペック男性の周りには、何もしなくても女性が集まってきますし、羨望の眼差しで見られます。

また、イケメンの場合、学校に行けばアイドル並みに注目され、飲み会に行けばチヤホヤ歓迎され、仕事でも上司から可愛がってもらえたりします。

しかし!
彼らはモテるけど、モテるだけなのです。
何が言いたいかというと、人気投票で1位になることと、本当に愛してくれる人が現れることは、全くちがうのです。

むしろ、見た目が良すぎるがゆえに、中身に対するハードルが高まり、実際に関わってみたら大したことなくてガッカリされる……なんてことも!

ハイスペック&イケメンの弱点② 意外に気がつかえない

生まれつきハイスペック&イケメン男性って、意外と気がつかえなかったり、デリカシーがなかったり、話がつまらなかったりします。
なぜなら彼らは、特に努力しなくても、昔からモテてきたから。

逆に、彼らと対局にいるのが、ハイスペックでもイケメンでもないのに、なぜかモテる、ぱっと見フツーのB級男性。
モテるB級男性というのは、昔から悔しい想いをしてきた分、努力で女性が喜ぶツボを分かっているのです。

中身のないハイスペック&イケメンよりも、努力家のB級男性の方が、女性に愛されやすいです。

ハイスペック&イケメンの弱点③ 付き合うまで本性を見せない

ハイスペック&イケメン男性は、自分がモテることを自覚しているので、関係が浅い女性には、自分の本性を見せません。
オトコは爽やかでそっけないくらいの方がモテる♡と理解しているのです。

なので、せっかくハイスペック&イケメン男性をGETしても、付き合ってみたら性格が悪かったり、荒っぽかったり、自己中でガッカリ……なんてことも!

人間、スペックや見た目よりも、大切なのは中身です。

ハイスペック&イケメンの弱点④ 「肉食系お母さん女子」に弱い

ハイスペック&イケメンは、自信があるがゆえに失敗を避けたがります。
必ず成功する!という確証が持てないと、なかなか行動に移せないのです。

そこで彼らが好むのが、押しの強い女性。
自分からグイグイ来てくれる女性の方が、振られたり嫌われる危険性が低いため、安心して付き合うことができるのです。

さらに、幼い頃からチヤホヤされてきた彼らは、ちょっぴりマザコン気味。
面倒見のいいお母さんのような女性に惹かれる傾向があります。

ハイスペック&イケメンを手に入れたいなら、押しが強く面倒見のいい「肉食系お母さん女子」になる必要があるといえます♪

ハイスペック&イケメン男性というだけで、華やかな人生を送れそうなイメージですが、本当に大切なのはやっぱり中身。
逆に、ハイスペック&イケメン男性でなくとも、努力次第で愛されモテ男はつくれるんですよ。