「我が強い女」の特徴って?仕切りたがるお姫様の対処法&改善法

意地っ張りな性格を、「我が強い」といいます。
我が強いのは悪いことばかりではないと思いますが、周囲の人に迷惑をかけがちです……。
今回は「我が強い女」の特徴、そして対処・改善法を探してみます!

「我が強い女」の特徴①ワガママな意見をなにがなんでも押し通す

我が強い女は、「自分の意見をなにがなんでも押し通そうとする」ことが特徴です。

自分の考えを伝えられるのは素晴らしいことですが、我が強い女は、ワガママな意見も押し通そうとするので、周囲から煙たがられてしまいます……。

もし、自分の意見を通せないとわかったら、一度黙りこむのです。しかし、数十分後に「さっきの話の続きなんだけど」と、話題を戻すこともあります。

また、自分にしかメリットがないのに、相手にもメリットがあるような言い方で話を進めるのも上手いです。言いくるめられてしまうのは怖いですね……。

我が強い女のワガママな話は、聞いているフリだけして、聞き流しておきましょうね。

「我が強い女」の特徴②場を仕切りたがる

我が強い女は、すぐに場の中心になろうとします。つまり、「仕切りたがり」なのです。

女子会でも合コンでも、集団の場の主導権をすぐに握りたがり、自分の話ばかりしていることが我が強い女の特徴!そこまで自己中な人間だと、本当の友達も恋人もいなさそうですよね。

もちろん、集団の中に仕切る人は必要です。

しかし、思いやりに欠ける言動が多い人は、ただの自己中!ストレス対策のために、我が強い女とは、飲みに行かないことをおすすめします。

「我が強い女」の特徴③お姫さま願望が強い

我が強い女は、周囲の人に「お姫さま扱いされたい!」と強く望んでいることが特徴なんです。

男性には、スマートなレディーファーストを求めます。また友達には、引き立て役に回ってもらいたいと思っています。
我が強い女は、とにかく自分が1番目立ちたいのですね……。

我が強い女をお姫さま扱いして、持ち上げておけば、その場は丸くおさまるでしょう。
しかし、相手が下手に出てくれることに慣れて、人を家来や召使いのように扱うようになると、対等な関係が築けません。

主従関係にならないためにも、我が強い女とは、表面上の付き合いだけにしておいた方がいいかも。

「我が強い女」の対処法④謝罪の言葉を期待しない

先ほどから触れていますが、我が強い女と関わらないのが、1番の対処法です。

我が強い女は、あなたのストレスの大きな原因につながるでしょう。自分の身を守るためにも、必要最低限のお付き合いだけでいいです。

といっても、職場や身内に我が強い女がいるのなら、関わらないわけにはいかないですよね……。

我が強い女と関わらなければならない環境なら、心得ておくべきことがあります。それは、我が強い女に対して、「謝罪を求めない」ことです。
我が強い女は、自分が悪くても謝れない性格なのです。許せないことがあっても、謝罪の言葉を期待しないことが、ストレス対策になりますよ!

「我が強い性格」を改善するには?▶︎協調性を身につけて思いやりの心を育てよう

今まで挙げた特徴を読んで、「私、我が強いのかも……」と、気づいた人もいるかもしれませんね。

我が強い性格を改善したいのなら、“協調性”を身につける努力をしましょう。
「相手の話をキチンと聞くこと」が、協調性を身につけるための最初の一歩になりますよ!

また、「自分の意見を伝えられる」「場を仕切ることができる」ことは強みになります。協調性を少し身につければ、頼れるモテ女になれそう♡

思いやりの心を育てて、我の強さを長所に変えてください!
「我が強い女」の特徴、そして対処・改善法を探してみました。
“心に余裕がないと、我の強さが出てしまう……”という人もいます。疲れているのなら、1人でゆっくり休んだ方がよさそうですね♪

【関連記事】非モテの原因はコレかも?「お姫さま願望が強い女性」の4つの特徴

子供の頃に、プリンセスが主役のアニメを見て、お姫様に憧れた経験はありませんか?♡大人にな...

我が強い 特徴 対処法 改善法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる