生理前にイライラ。彼との喧嘩を防ぐための「4つのない」とは?

LOVE

1か月に一度訪れるブルーウィーク!その名も「PMS」。
生理前1週間になると、体調も含めメンタルまで何もかもがペースダウン。
なかには生理前は平気だけれど、生理が終わってからがキツいという人もいるでしょう。

そんなときに限って喧嘩しやすい原因を見事につくってきてくれる彼!
できれば自分が生理前になっても心穏やかに過ごしていたいものですよね。そこで今回は、生理前に入ったらしない、4つのリストをご紹介いたします。

彼と仲良くいるために♡生理前にしないこと:彼とはLINEも電話もしない

生理前になるたびに彼に八つ当たりをしてしまい、そのたびに話し合いをしてしまう……そんな悪循環を繰り返しているほど、私たちは暇ではありません。

もし毎月同じ流れになってしまっているなら、彼から別れを突きつけられる前に、自ら自制しないと後々自分自身が後悔することになります。

そもそも、生理前は彼とはLINE(ライン)も電話もしないと決めておけばいいのです。
毎日「おはよう」「おつかれさま」「今日は何かあった?」などと当たらず障らずの会話をしているくらいなら、生理前はすべて止めておきましょう。

特に深夜に入ってからのLINEはいいことは一切起きません。
喧嘩を延長したくないなら、彼とのLINEはほどほどに……♪

彼と仲良くいるために♡生理前にしないこと:生理1週間前は会わない

生理前1週間は、何をしていても気分が憂鬱で、常にイライラしているでしょう。そんなときに彼に無理やり会っても余計に疲れるだけでは?

生理前にデートをしていても、結局、喧嘩をしてそのまま解散になっているなら、いっそのこと生理前の1週間は、彼とは会わずに家族と過ごしたり、あるいはなかなか会えない友人と会ったりして、モチベーションをアップしてみて♡

相手が彼ではなく友人なら、多少イライラしてもブレーキがかかるでしょう。
彼も彼であなたと会えない時間に自分の用事ができるし、機嫌もよくなるはずです。

彼と仲良くいるために♡生理前にしないこと:夜は携帯を触らない

生理前は、ただでさえイライラ・モヤモヤしている期間。
彼に対する不満も爆発しやすい時期。
彼とのLINE(ライン)も含め、夜になったら携帯を操作するのは、やめておきましょう。

もちろん仕事で緊急的に対応しなければいけない場合は仕方ないですが、よっぽど急用でない限りは、携帯は禁止。
SNSもすべてみないで、デジタルデトックスの習慣を大切にしましょう♡

気分が落ちているときにSNSで他人の幸せ自慢をチェックしても、さらにテンションが下がっていくだけ。そのイライラを彼に八つ当たりしているだけならば、まさに負の連鎖!

彼と仲良くいるために♡生理前にしないこと:無理をしない、自分を責めない

最も大切なのは、無理もしないし、自分を責めないこと。

万が一、彼と大喧嘩してしまっても「生理前だから仕方ない」と自分に言い聞かせて、それ以上ヒステリックにならないように、自分自身を優しく包みこんであげましょう♡

生理前に突入しても、工夫次第で彼とのトラブルは防止できます。
彼には事前に体調が悪くなりやすい時期を伝えておくと、こちらが感情的になっても冷静に対処してもらえますよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。