不安になる女子急増中!LINEの返信が遅い彼氏の意外な心理って?

付き合っている彼や気になる男性はLINE(ライン)の返信が遅く、返信を待ってモヤモヤしてしまう。男性より連絡がマメな女性特有の悩みでしょう。私に興味がなくなったのかな?と不安になる前に!
実は、LINEの返信が遅い男性には意外な心理が隠れていることもあります。
あなたの彼はどのタイプでしょうか?ご紹介します!

LINEの返信が遅い男性の心理① LINE<会う

付き合っている彼のLINE(ライン)の返信が遅い一番の理由がこれ!恋愛においてLINEを重要視しておらず、細々と連絡を取り続けるなら会うなり電話するなりしたほうが良いという考えです。

LINEでの文面的な繋がりよりも、直接の会話で心のつながりを重要視するタイプ。
LINEが素っ気なくても、会った時に全力で楽しんでくれる彼はこのタイプでしょう。

このような彼とは電話でのコミュニケーションが効果的!
しばらく会えない期間ができた時は、電話をする日を決めて心のつながりをしっかりキープしましょう♡

LINEの返信が遅い男性の心理② 恋愛とプライベートの明確な線引き

恋愛とプライベートをきっちり分けたい男性とは、そもそもどういうことでしょうか?

彼らは仕事や学校、趣味が非常に充実しており、彼女と過ごさない時間まで連絡を取ることを重要視していないのです。
普段は私生活に没頭し、恋愛は彼女と会う時間だけでいいと考えているのです。

少し寂しいなと感じるかもしれませんが、これは女性側も精神的に自立できる機会でもあります。
つい恋愛に依存しがちな女性の中には、私生活まで彼の返信を待ち続けるなんて人も!自分が恋愛依存の傾向にあると感じている方は、スマホから距離を置くことを意識して。

その他のプライベートが充実しているからこそ、彼と会う時間が貴重で楽しいものになることを覚えておきましょう。

LINEの返信が遅い男性の心理③ スマホ依存なんてバカバカしい!

SNSやネットサービスが乱立する今の時代、スマホに踊らされている若者ってかなり多いですよね。
そんな中スマホを必要以上に触るのは時間の無駄だ!と考える古風男子も世の中には少なからずいます。
最新のネットサービスやSNS事情に詳しくない男性は、このタイプの可能性があります。

彼がスマホを触らないことは分かっていてもあなたが不安になってしまう場合は、連絡頻度や電話の回数に関して一度話し合うことをおすすめします。
LINE(ライン)は1日1回必ず返す、週末は電話する、など。予め約束事を作ることで、彼も最低限の連絡は取ってくれるでしょう。

そもそもスマホを触ること自体が少ないこのタイプの男性は、別の言い方をすると硬派で浮気の心配なども少ないということ!返信が遅くても怒らず対応しましょうね。

LINEの返信が遅い男性の心理④ 追われるのが好き

このタイプはちょっぴり厄介。常に追われていたいナルシスト気味の男性は、わざと返信を遅らせて女性の気を引こうとします。
わざと既読無視したり、スマホをよくいじるのに通知が溜まっている男子は、このタイプかもしれません。

この場合、複数の女性と連絡を取っている可能性がかなり高め。その中で自分とのLINE(ライン)を最も気にかけてくれた女性を選ぶ傾向にあります。

そもそも、恋愛において追われたいと考える男子って、少し男らしさに欠けると思いませんか?付き合った後、本当にあなたを大切にしてくれるのでしょうか。
付き合う前にこの気を感じ取ったら、一度留まって本気度を確かめてみて。

LINEの返信が遅い男性の心理⑤ えっ!実は二番手女子……?

最も想定したくなかったパターンがこれ。彼の返信が遅い理由は電話が好きなわけでもなく、LINE(ライン)に対する意識が低いわけでもなく、あなたに関心がないからかもしれません。

あなた以外のLINEにはサッと返信しているようであれば要注意。
彼と一緒に過ごす際、スマホのいじり方に目を光らせてみて!あなたと一緒にいる時間も頻繁に返信をしているようであれば、「日頃から誰とよく連絡をとっているの~?」とサラッと質問してみましょう。

返信のペースが前より遅くなったな?と感じたら、もしかしたらもう飽きられているかも。
ズルズルとLINEを続けて関係を修復しようとするより、連絡を絶ち切って次に進むほうが時間の無駄にならないかもしれませんね。
いかがでしたか?
女性に比べて男性はあまりマメではありません。気になる彼や付き合っている彼がどういう人なのかを見極めて対応するようにしましょう!

【関連記事】カレの友達を監視役に任命♡浮気をされないとっておきの方法4つ

男性というのは、昔からたくさんの女性を愛すようにできているので、浮気もしやすい生き物な...

男性 LINE(ライン) 返信

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

明石愛

大学3年生です

>もっとみる