彼と破局....。私を失ったことを後悔させるには〇〇をすべき!

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第136弾】

彼との破局後は「私を失ったことを後悔させたい」って気持ちになりますよね~。では、具体的にどんな行動を起こしたら、彼に後悔させられるのでしょうか??

男性心理に効く方法をご紹介します。

斎藤美海
斎藤美海
2018.07.04

✔︎とにかく休む!倒れるように眠ろう。

ベッドで寝ている女性

破局すると心身ともに疲れ果てて消耗しますよね〜。同棲を解消する流れとかになると生活も変わるしさらにダメージが大きいものです。

破局後は、まずはゆっくりと休むことをおすすめします。何もしない1日を持つのも重要です。倒れるように眠ったり、想像以上にカラダは疲れているので、整体に行くなどしてメンテナンスする方法もあります。後先考えず「休みきる」んです。

自分を取り戻す時間を作るんです。体力も気力も無いときは何もしないのが効果的。ちょっとだけ復活してきたら、少しでも前に進めそうな事をみつけてやってみる。すると、徐々に気持ちが切り替わっていきます。

✔︎前回の恋愛で良かった点と悪かった点を「みえる化」しておく

夜景にいるカップル

休養後は冷静に内省する時間を取るといいでしょう。「もっとイイオンナになって彼を見返してやりたい!」とするならば、イイオンナかどうかを決めるのは自分ではなく、女友達でもなく、決めるのは男性だという考え方を持つと、彼を見返すことが出来ます。

自分がこの恋愛でどんなミスを犯したから彼と別れることになってしまったのか、きちんと学習しておくべきです。特に振られた場合は、尚更それが必要です。

自分のどこが良くてどこが悪かったのかノートに書いて「みえる化」しておくと修正しやすいですね!

恋愛中に見ていた彼の不満そうな表情やいつも言われてきた指摘などを思い出しながら、書き出すんです。自分の良かった点と悪かった点がなかなかわからないって方は、信頼できる男性の相談役を持つのがオススメ。

「別れてしまったんだけど、もし私が原因だとしたら修正したいから正直に言って」とアドバイスを求め、男性目線を取り入れるんです。そこで、修正ポイントを発見して素直に自分に取り入れることが出来れば、破局以前より、イイオンナになれます!

✔︎出会いと情報をアップデートして「新しい私」に変身!

ハグ

彼を本気で後悔させたいのなら、いつまでも引きずらないで、さっさと記憶を上書きして彼のことなんて忘れてしまって「え?誰だっけ?」ぐらい言える自分になったほうが確実に後悔します^_^

「あなたなんてもう必要ないわ」「私、今のほうが楽しいし」という状態をいち早く作りだして新しい出会いをどんどんして、新鮮な情報に触れ、彼と付き合っていたらきっと行くことが出来なかった場所に行き、体験することが出来なかったことを沢山吸収して自分が輝くのです♡

過去の自分とは別人になってしまうことがポイント。そしたら彼は未練タラタラです。

『過去を振り返ってもどうにもならないしね〜。それにあなたは私と別れたじゃないですか?あなたが選択したじゃないですか?私はもう昔とは違う!残念だったね!』

というような態度で彼を突き放し、連絡もすべて無視。自分はお構いなしにさっさと次に進みます。狙いどおり、彼は撃沈します。彼は過去の想い出を美化するようになるでしょう。

✔︎彼よりもっと社会的地位の高い男のオンナになる

カフェいいるカップル

もっと後悔させるための具体的なプランは、彼よりも社会的地位が高い男のオンナになることです。さらに上を目指して、秒速で乗り換えてしまいましょう。

知っておくと役立つのは、女目線で考える「イイ男像」と男目線で考える「イイ男像」は異なるという点ですね。

女性は思いやりのある性格や人間性などを判断して「彼はイイ男」と感じるのですが、男性はプライドの生き物なので、自分よりも明らかにスペックの高い男性を「イイ男」だと思います。

俺よりもイケメンで、俺よりもガタイが良くて、俺よりも遥かに稼いでいて、俺よりも社会的に成功している。そのような男性を「オトコ」として自分より格上だと認めていて、強烈な嫉妬心を抱くのです。

ですから、女の自分が中身重視で「彼よりイイ男に出逢えた!」と思って選んだ新彼のスペックが元彼以下だったとすると、後悔させるなんて出来ません。逆に馬鹿にされてしまうでしょう。「レベルの低い2人はお似合いだよね〜。あーオレ、やっぱり別れて正解だったわ。あんな女とよく付き合ってたな」と感想を持たれてしまう危険性大。

自分よりもスペックが高い男性と付き合われてしまうと、とっても嫌がります。「オレは彼女にしてあげられなかったことを新しい彼は軽くやれちゃうのかよ...」と妄想するので、プライドがズタズタになるんですよね〜。彼に復讐したいのなら、最適な方法といえるでしょう!

✔︎いい女に見える、ブランディング術

ジャンプする女性

お伝えしてきたように、男性目線と女性目線はだいぶ違うので、新たな出会いをしたいとか、別れた彼を後悔させたいと思ったのなら、男性目線ですべて思考をして「いい女に見えるブランディング」をする習慣を身につけてしまうのが、手っ取り早いでしょう。

仕事のシーンで感じるのですが、男性は他人の実績をよくみる傾向があります。「この人は何をやってきた人で、何が出来る人なんだろうか、何をやらせてみたら出来そうか」という観点で人をみます。女性がみる点はソコじゃない気がするんですよねぇ。「この人とうまくやっていけそうか、コミュニケーションを取りやすい人か」というような共感力や協調性をみているケースが多い気がしますね。

つまり、男性に対して説得力を持たせたいのなら、実績が大事です!この考え方って恋愛でも基本的に同じです。


いい女に見えるブランディング術とは、、

『男が認めざるを得ないイイオトコで恋愛履歴を埋めてしまえばいいんです!!』

向上心が高い男性に対してならどこに行っても通用する、最高の履歴書になります。オトコの闘争本能をくすぐるし、箔がついているので、どうやらイイオンナに見えてしまう効果があるみたいですねぇ。女性目線で考えると笑ってしまうぐらい単純で「え?そんなことが?」って思うのですが、騙されたと思って是非試してみてください。

これまでよりずっと、大切に扱ってもらえるようになりますから・・・。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。