月1ぐらいのペースで会う「いい感じの彼」と関係を持続させる方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第152弾】

世間には様々な恋愛があります。「彼氏彼女」と呼び名がつくものもありますし「セフレ」のような関係もあります。今回は彼氏彼女でもなくセフレでもない、月1ぐらいのペースで会う、お互いが好きで気に入ってはいるんだけど、曖昧な彼との関係を持続させる方法について。

ここでは分かりやすく「月1彼氏」と名づけてみることにします。

付き合わない「月1恋愛」を彼が選択する理由って?

女性側からしたら月1彼氏・彼女のような関係ってちょっと不安だと思うので、男性側の視点をまずお伝えしようと思います。彼が「月1恋愛」を選択するのはなぜなのか、理由をズラっと並べてみました!



・今はまだ結婚したいテンションになっていない
・いつかは落ち着きたいけどもうちょっと遊びたい
・生涯独身でいたいから月1恋愛ぐらいがちょうどいい
・彼女のことを定点観測しながら様子見したい
・もっといい人もいるかもしれないから探してみたい
・過去の恋愛トラウマから付き合うのが嫌になっている
・理想が高く、パートナーに対して妥協できない
・時間をかけてジワジワ好きになっていくタイプ
・いきなり付き合ってしまって後悔した想い出があるから慎重にいきたい


このなかのどれかに付き合わない理由、だいたい当てはまると思いますね~!

完全イメージで語ってしまいますが、学生同士の恋愛だと「彼氏彼女」の恋愛をフツウにするかと思います。

月1彼氏・彼女のように、2人は付き合っていないけど「いい感じだよね」って会い続けるような関係をつづけるのは、大抵の場合、大人です。しかも、モテる男性に割と起こる現象かな?という気はします。大人の恋愛となれば彼は経験豊富ですから、過去に恋仲になった人のなかにいわゆる「ダメ女」がいたりして、その失敗から学習して、パートナー選びは慎重にいきたい心理が働いている可能性は高いのです。きっとパートナーに対して妥協したくないんだと思います。妥協する人なら、すぐに付き合っちゃうでしょうしね!

ほかには、相手をよく知らないうちに付き合ってしまって、仕事のペースを乱されたり、自分の世界を壊されないか心配って気持ちがある人もなかにはいると思いますよ。

月1彼氏との付き合い方のコツ→結論を出させない!

女性目線で考えると「私たちってどんな関係なの?」と結論を出して早く安心したくなるでしょうが、実は、月1彼氏をもっと虜にして好きにさせたい想いがあるのなら、結論を出させないほうがうまくいきます。性別が違うので、これ以上はもうイメージで理解していただくしかないのですが、恋に落ちると超絶ロマンチストになる男性の夢を壊さないことが、コツといっていいでしょう。

「彼女が笑ってくれるだけで幸せ〜」「超好き〜」「また会いたい〜」「彼女のためにあれもこれもしてあげたいなぁ」って、女性側の引き出し方がうまいと、恋をした男性はこんな風に気持ちがどんどん高まっていくにも関わらず、女性側がリアリストになって段取りを大事にして「付き合うんですか?どうなんですか?」と商談みたいな話し方をしてしまうおかげで、男性側のピュアな恋愛感情をほとんど引き出せず終わる関係が割と多いのではないでしょうか??

恋に落ちた女性の場合、先に結論が先にあって、今のふたりをどうしていくかと考えると思うんですよね。けれど恋に落ちた月1彼氏は全く違っていて、好きな気分を純粋に味わって楽しみたいみたいです〜!

彼女のこと好きだな→次いつ会えるかな→楽しみだな→もっと会いたいな→ほかの男にとられたくないな→彼女をオレだけのものにしたいな→結婚したいな〜〜というように、気持ちは膨らんでいくもの....。

期間は人それぞれですが、大好きな気分がずっと高まり続けるとここまで思考が飛躍するので、彼に結論を出させるのはホントもったいないんですよね、彼をノリノリにさせたほうがうまくいきます!

月1彼氏との付き合い方のコツ→彼の理想のオンナになる努力をする!

先程もお伝えしたように、月1彼氏は慎重に女性を選びたいと考えている人かもしれません。仕事が出来てモテる男性には特にその傾向があるように感じますねぇ。なぜなら彼は「選べる側」の人だからです。

「彼は慎重そうだなぁ」と印象を受けるのなら、女性側も彼にムリをさせず、彼のテンションに合わせるようにすると安心してくれるでしょうね!

2人の波長を合わせる方法は彼に「理想の女性ってどんな女性?」と質問することで合っていきます。具体的に彼の理想の女性像を聞きだして、自分がその理想になってしまえばいいのです!

髪が長い女性が好き、短い女性が好き。というのならそのヘアスタイルにして、もうちょっと痩せたほうがいい、太ってほしいという意見も自分に取り入れるといいでしょうね。あとおすすめは、「今まで出会った女性でいい女だなって思った人ってどんな人だった?どんな行動をしてた?」と質問することですね!彼の価値観がそのエピソードには現れるので、出来る限り勉強をして、自分に取り入れるようにします。

もちろん、自分にとって譲れない部分まで変える必要はないですけど、相手の理想、要求、希望をかなえていくのは、彼を喜ばせることにも繋がります。正確に彼の理想を叶えられるように、しっかりとヒアリングできる女性はよいですね〜!

月1彼氏との付き合い方のコツ→会うたびに新しい情報を提供すること!

月1彼氏をやるような、多忙で魅力的なオトコはプライベートではなにを求めているのか知っておくと「また会いたい」とも思われやすいですし、関係は続きやすいです。一言でいうと、多忙で魅力的なオトコはプライベートで誘う相手に対して男女問わず「情報交換」を求めているんですよね。

「最近どう?」「なんか面白いことあった?」って月1彼氏さんから聞かれること、ありませんか??

そういう時にレベル高い返し....つまり彼にとって有益だとか面白いな!と刺さるような情報を喋れるようになると、一気に信頼を勝ち取ることができます。彼のなかでスケジュール優先順位の上位にポジションが取れるんです。

どんな情報を喋ったらいいの?というのは気になるところでしょうが、世界で起こっていることを広く知っておきたい願望のある情報感度が高い彼ならば、最近見てめちゃくちゃ良かった映画の話や(男性も楽しめそうなもので)、女性の間で流行っているアプリを紹介する、彼の感性に刺さりそうなネットニュースをシェア。そんな感じからスタートでいいと思うんですよね!毎回ネタを変えて「ねぇねぇコレ知ってる?」っておすすめすると評価されていきます。

ニッチな業界にいる彼ほど情報提供は難しくてなかなか会話の接点がみつからないと思いますが、これも相手に会話を寄せていく努力をすることで変えられます。一番手っ取り早いのは「その業界のことよく知らないんですが、興味あるので、教えてください!」「なんでその仕事を選んだんですか?」などの切り口から話を進めていき、彼を先生にしながら、自分自身の知識も増やして血肉にしてしまうのです。女性の学習欲をみて魅力を感じる男性って案外いるんですよね。

彼との接点を広げていけたら2人の人生は重なりやすくなるので会う頻度は変化していくように感じます。彼のなかで「重要で大切な女性」と思われる人でいましょう♡

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!