あざと可愛くが効果大♡ホワイトデーのお返しをおねだりするコツ6つ

LOVE

3月14日はホワイトデー。
バレンタインデーに注力した女性の中には、「ホワイトデーにちょっぴり期待♡」なんて密かに楽しみにしている方もいるのではないでしょうか?

その為にはしっかりアピールが必要!
今回は、ホワイトデーのお返しを可愛いくおねだりする方法をご紹介します♡

ホワイトデーの可愛いおねだり術①バレンタインデーにはチョコ+αのプレゼント

最初にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、バレンタインデーのプレゼントでアピールする方法です。ホワイトデーのお返しに向けて、戦いはバレンタインデーから始まっていると言っても過言ではありません……!

バレンタインデーにチョコレートだけをプレゼントして、ホワイトデーには豪華なプレゼントをゲットしようなんて都合の良い話はNG。男性側としても「バレンタインデーにチョコレートをもらったし、お返しはキャンディーかな」なんて考える方がほとんどだと思いますよ。

そこでおすすめなのが、バレンタインデーにチョコレート+αのプレゼントをすること!

プレゼントはもちろんなんでもOK。
日常的に使えるハンカチや靴下、ちょっと高級なボールペンなど彼が仕事でよく使用するものをプレゼントすれば、気の利いた女性だと思ってもらえるかもしれません。
また、彼の趣味などを知っているなら、その趣味に合わせたプレゼントでも喜ばれることでしょう。

そしてプレゼントをもらった男性は「ホワイトデーには自分もお菓子+プレゼントでお返ししなければ!」という義務感が生まれるはず。
少なくともあなたの期待に添えるようなちょっぴり高価なお返しをもらえる確率がグンとアップしますよ♡

ホワイトデーの可愛いおねだり術②欲しい物を聞かれても即答はNG

次にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、彼への返答方法です。
彼に「ホワイトデーに何が欲しい?」と聞かれた時に「●●が欲しい!」と即答しては可愛いさもなにもありません。さらにその品物がアクセサリーなどの高級品ならなおさら、彼に引かれてしまうかも……

そんな嫌らしい女性にならない為にも、彼からの質問には「ん~なにが良いかな……考えておくね!」とワンクッション置くのがポイント。
さらに「今度一緒に選んでほしいな」なんてお願いすれば、さり気なくデートのお誘いにも成功です♡

直接お願いすることに抵抗がある方は、後日メールなどでおねだりするのも◎
メールだと感情を伝えにくいですが、あくまでも控えめで遠慮がちにお願いするように心がけましょう。

ホワイトデーの可愛いおねだり術③普段のデートで欲しい物アピール

次にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、デート中にアピールする方法です。
彼が敏感でマメな性格ならこの方法が一番効果的!
すぐにでも実践してみましょう。

ショッピングデート中にお目当ての物を見つけたら、「これ可愛いな~」「欲しいけど次のボーナスまで我慢かな……」と欲しい物を的確にアピールしましょう。これならしっかりと欲しい物が彼に伝わるので、ホワイトデーにプレゼントしてあげようかなと思ってもらえるはずです♡

また、具体的な物は決まっていなくても好きなブランドがある方は「ここのブランド大好きなんだよね」「このブランドを身に着けるのが憧れなんだ~」とアピールするのも効果的。
好きなブランドの物ならハズレ無しだし、具体的な物をアピールするよりもより自然な形で好みを伝えることができますよ。

さらにデート中に欲しい物や好きなブランドをアピールするのは彼にとってもメリットが♡
ホワイトデーのお返しに悩んでいる彼にとって、「これを渡せば喜ぶのか」「このブランドの中から選ぼう」と良いヒントととなることでしょう。

デート中にさりげなく欲しい物を匂わせることは、自分にも彼にも良い事だらけなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ホワイトデーの可愛いおねだり術④バレンタインデーの感想を聞いてアピール

次にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、3月14日を忘れている男性に対するアピール方法です。
男性の中にはホワイトデーという日を忘れている人も……。
そんな様子に気が付いたら、3月14日のホワイトデーをしっかりと思い出させる必要があります!

そこで有効なのがバレンタインデーの感想を聞くこと。
「そういえばバレンタインデーに渡したチョコレートどうだった?気に入ってもらえたかな?」と問いかけることで大抵の男性は「あ!そういえばホワイトデーが来る!」と思い出してくれるはず。

しかし、勘が鋭い男性にこの方法を使うと「今更?」「もしやホワイトデーの為に!?」と気付かれてしまうので、少々鈍感で明らかにホワイトデーを忘れてしまっているような男性にのみ有効な方法です。

ホワイトデーの可愛いおねだり術⑤わざと「お返しはいらない」アピール

次にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、あえてのお返しはいらないアピールをする方法です。
こちらもホワイトデーを忘れがちな男性におすすめの方法。
上記よりも、さらに鈍感な彼に有効なアピール方法です。

先ほどのように「チョコレートどうだった?」の質問でホワイトデーを思い出してくれればGOODですが、中にはチョコレートの感想を述べるのみでホワイトデーまで思考が回らない人も。そんな人にはあえて「ホワイトデーはいらないからね!」と明るい雰囲気で伝えてみましょう。

その言葉によって、さすがの鈍感な男性でもホワイトデーの存在を思い出すはず!
いくら「ホワイトデーはいらない」と言われても、バレンタインデーにプレゼントをもらった彼としてはお返ししないわけにはいきませんよね。

ホワイトデーの可愛いおねだり術⑥ストレートに可愛いくおねだり♡

最後にご紹介するホワイトデーの可愛いおねだり術は、ストレートに可愛いくおねだりする方法です。鈍い男性には特に、ストレートにおねだりする方法が効果的♪しかし、図々しい女にならないように伝え方には十分気を付けましょう。

例えば「ホワイトデーにはこれが欲しいな♡」「●●君からこれもらったらすごい嬉しい」「一生の宝物にしちゃう」なんてちょっとオーバーに欲しいアピールをしましょう!
そしてここで忘れちゃいけないのが“笑顔”です
。 ちょっぴり上目遣いのあざとい笑顔でお願いしちゃいましょう。


ストレートな可愛いおねだりに、彼はNOとは言えないはず。それどころか、無邪気だし素直で可愛いな♪なんて、プラスの印象を与える可能性大ですよ。

ストレートにホワイトデーのおねだりした後はアフターフォローが重要です。彼がそのおねだりを受け入れてくれたら「やったーとっても嬉しい♪」「さすが●●君!」「やっぱり大好き♡」ととにかく喜びを全身で表現しましょう。
それと同時に彼の腕や体に抱き着いてみても良いですね!

このような無邪気な姿を見たら「やっぱりこいつは可愛いな」なんて思われてしまうかもしれませんよ♡

ストレートなおねだりをする時は、あまり高価な物をリクエストするのはNG。
高価な物をおねだりしてしまうとせっかくの可愛い演出も、結局は図々しい女という印象になって台無しです。おねだりするものは、彼のプライドを傷つけないくらいの安すぎず高すぎずがポイントです。

彼からホワイトデーにお返しをもらう為のおねだり術をご紹介致しました。
どれもさり気なくお願いするのがポイント!言い方を間違えるとただの図々しい女になってしまうので注意が必要です。
女の武器である笑顔と愛らしさを存分に発揮してあざとくおねだりしてみましょう♡