成功者の隣に必ずいる「アゲマン彼女」の特徴4つ

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第139弾】

成功者の男性の隣には、彼に愛を注いでいる「アゲマン彼女」が必ずいます。アゲマン彼女さんたちの共通点や特徴とは、どのようなものでしょうか?そして、どんな風に彼を成功に導いているのでしょうか?

アゲマン彼女の特徴①大成功するオトコにしか興味を示さない

アゲマン彼女さんたちの共通点は、とにかく理想が高いところ。自分はナンバーワンしか好きじゃないという自覚がある人も少なくないのでは?と思います。将来大成功してくれる男性にしか、正直、興味がなくて「彼なら出来る!」とつよく信じています。

人間は誰でも、誘惑に負ける日や挫けそうになる日があるので、「私はアナタが大成功しないと満足しないです!」という姿勢を絶対に崩さないのが、実はアゲマンの鉄則。

彼の負けたくない気持ちを刺激するのも上手ですね。彼女の高い要求をコノヤロウと思いながら叶えようとしているうちに、彼は「ひとかどの人物」へと変貌を遂げていくのです。

アゲマン彼女の特徴②彼以外に頼れる人も信じられる人もいない

成功のやり方には、「退路を断つ」という方法があります。自ら逃げ道や他の人生の選択肢を消すことで、目の前の結果を出さないともう、どうにもこうにも前に進めない状況に自分自身を意図的に追い込むんです。「やるしかない!」と。

彼がその状況になっていることはもちろん大事なのですが、彼のパートナーである彼女も退路を断っている....つまり、彼しか信じられる人が本当にいないという状況になっていると、2人の全意識が1つの目標へと向けられるのでさらに強力なものになります。

彼をオトコにするキーワードは女性の「忠誠心」です。あなたのやることや言うことなら何でも信じてついていきます。あなたと一緒ならどんなことがあっても私は乗り越えられるんです。そのような根拠のない彼女の自信が、いいオトコを作ります。彼はどんどん挑戦的な決断ができるようになっていきます。

アゲマン彼女の特徴③私の人生よりも「彼と私の人生」のほうが大事

仕事が出来る女性=アゲマンなのかというと、決してそうではないんですよねぇ。たしかに仕事が出来る女性は頭の回転も早くて「デキる人同士の会話」を楽しめるので、一見、男性からはアゲマンと勘違いされがちです。

ですが、アゲマンの仕事は基本的に裏方仕事です。彼が脚光を浴びる「選手」だとしたら彼女は「コーチ」のような存在。裏方って誰にも褒められないんですよ。それでも彼のためにエネルギーを注ぎ続けるのですから、アゲマン女性の価値観には「私個人の人生よりも、彼と私のチームとしての人生のほうが大事」という基準があるのではないでしょうか。

選手同士のカップルはお互いに目立つ活躍をして脚光を浴びたい者同士なので「自分が大事」という選択を2人揃ってしてしまいがちです。個人でみた時には良いのですが、お互いに「自分が大事」という決断をするとバラバラの方向を向いてしまいます。チームワークは崩壊するので、選手同士は離婚しやすいなと観察しながら感じますね。バランスが良いのは、やはり、選手とコーチのコンビです!

好きな人の成功をまるで自分ごとのように喜べる女性は応援が得意なコーチタイプ。アゲマンに向いています!

アゲマン彼女の特徴④さらに遠くの目標を意識させている

アゲマン彼女は「自分にはなにか大きなことが出来るかもしれない」と彼のヤル気に火をつけて、日頃から彼に「あなたなら大丈夫だから」とけしかけています。気持ちがブレそうな日には察して勇気づけて、小さな目標を口にしたら、さらに視点を高めるように導きます。

例えば、数字の目標を彼が言ったとしますよね。「まじか、小さいな」と心の中では思っていたとしてもその場ではストレートには伝えません。10億と言われたら100億を意識させますし、100億の意識ができるようになったらさらにぶっ飛んだ数字(1000億、、、)と意識固めできるように、日常会話のなかで刷り込みをしていくんですよね。

もしも彼がサッカー選手なら「あなたなら、日本代表に選ばれるのは当然」というところから意識の刷り込みを行います。そして徐々に「あなたはW杯で日本代表を優勝に導いた、歴史に名を残した選手だ」「私は偉大な選手に愛されていてとっても幸せ♡」という目で彼をみつめていきます。

①番でもお伝えしたように、大成功しか許してはいけません。時には今の彼を包みこむ日も必要、でも、根本は、彼の弱気や小さな発想につられてはいけません。それをゆるすと彼は成長しないからです。私の男は永遠に小物のまま・・・という現実が続くだけですからね〜!

彼女が理想と基準を絶対に落とさなければ、彼のポテンシャルはどんどん開花されます。「こんなに単純だったの?」と笑ってしまうぐらい、女性の見方で男性は変わるものです!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!