雑誌連動

友達を失うキッカケになるかも……!「ウザがられる仕事の話」とは

♡4MEEE magazine p.127〜「全方位、愛され力の身につけ方。」

社会人同士なら、友達と会うたびに仕事の話題になることも多いですよね。
そこで今回は、知っておきたい「ウザがられる仕事の話」をご紹介します!

ウザがられる仕事の話:「忙しい」が何回も出てくる

「忙しい」が何回も出てくる仕事の話はウザがられやすいんです。

忙しいアピールばかりする人に対して「勘違い自慢は聞いていて恥ずかしくなる」「要領が悪いだけじゃないの?」なんて厳しい声も聞かれます。

忙しいアピールはほどほどにしないと、印象が悪くなる一方ですよ!

ウザがられる仕事の話:会社の情報を盛り込みすぎ

会社の情報を盛り込みすぎな仕事の話はウザがられやすいです。

職場の人間でなくてもわかるような情報なら話は別ですが、居酒屋さんに行ったとき、隣の席から「外でこんなこと言って大丈夫なのかな」と思ってしまうような、仕事の話を聞いたことはありませんか?

会社の情報を盛り込みすぎな話をすると、「守秘義務やプロ意識はないの?」と思われやすいです。
社会人としての自覚のなさを伝えているようなものですよね……。

これは、無意識のうちにやりがちなことでもあると思います。
自覚がなくても、むやみやたらに会社の情報を明かさないように気をつけたいところです!

ウザがられる仕事の話:カタカナ語ばかり出てくる

カタカナ語(ビジネス用語)ばかり出てくる仕事の話は、ウザがられやすいです。

だれもがわかるような定番のビジネス用語なら問題ないでしょう。
しかし響きはかっこいいけどマイナーすぎるカタカナ語をたくさん使えば、不快感を与えてしまいがち。

意味をきちんと理解していないカタカナ語を使ったせいで、会話を広げられなくなれば「意識高い系」に認定されてしまうかも……。

解釈が難しい言葉を選ぶと、言いたいことが伝わらないおそれもあります。
仕事力・会話力の高い人は、だれもがわかるような言葉を使っていることに早く気づいたほうがいいですよ!

ウザがられる仕事の話:会うたびに熱い

会うたびに熱い仕事の話をするとウザがられやすいんだとか。

ときどきなら熱い話をすると楽しいですが、月に1回程度会う間柄だとしても、毎回熱い話となると、ただ暑苦しいだけ……。

また、「◯◯を始めたいんだよね」「将来はこうなりたいの」なんて言うだけで、行動に移していない人もいるかもしれませんね。
口だけ人間だと友達に気づかれれば、「この子と話す時間は無駄だ」と思われてしまうでしょう……。

友達を失わないためにも、熱い話をするなら、行動を伴わせてからにしましょうね。
そうすれば、口だけがやたらと動くことも減ると思いますよ!

仕事とプライベートを分けたい派もいるから、友達のタイプを見極めることが大事!

社会人同士なら、友達と会うたびに仕事の話題になることも多いと思いますが、相手が「仕事とプライベートをきっちり分けたい」タイプなら、仕事の話自体がウザがられる原因になることも……。

仕事の話ができる友達なら、今回ご紹介したようなウザがられる仕事の話は控えて、有意義な時間になるよう努力してくださいね!

有意義に過ごせれば、仕事力アップの秘訣も見つかるかもしれませんよ♪
「ウザがられる仕事の話」をご紹介しました。
今回ご紹介したような仕事の話をしがちな人は、一方的な会話が多いように感じます。
思いやりをしっかり持てば、自然にウザがられる仕事の話を避けられそうですね!

【関連記事】親友を相方?おソースってなに?アラサーになったらやめたい言葉遣い

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜「全方位、愛され力の身につけ方。」10代の頃は、人を傷つける...

仕事の話 会話 うざい 友達

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる