深夜のバトルは避けたい!長続きするカップルのLINEルール♡

カップルにとって必要不可欠なツールといえばLINE(ライン)。
簡単なやりとりは、どうしてもLINEやメールが中心となってくるでしょう。
ただ直接会って表情を見ながらコミュニケーションをするのとは違って、文章だけで自分の気持ちを伝えるって、なかなか大変。LINE上で喧嘩をすると面倒くさいことに……。
そこで今回は、長続きするカップルのLINEルールをご紹介いたします♡

LINEで喧嘩を防止&対処法♡:夜○時以降はLINEをしない

一日の中でも夜は一番疲れる時間帯。
例え彼氏がいても、孤独や寂しさを感じるときは多々あるでしょう。

ただ、お互い社会人として働いている以上、翌日に備えて気持ちを切りかえる努力も必要になってきますよね。

夜になると感情的なLINE(ライン)を送りやすくなっているなら、そもそも夜にやりとりをしなければいいんです。
例えば「夜21時以降は、それぞれゆっくりしよう」と決めておけば、お互いに負担がかからずに済むでしょう。

最初のうちは「デートの前日だけは夜○時になったら、メールをしない」と決めておけば、翌日も会えるため感情をコントロールしやすくなるかも。
夜までLINEをしていても、さらに寂しくなるだけの時もあるはずですよ……。

LINEで喧嘩を防止&対処法♡:用件がないときは無理して連絡をしなくていい

毎日LINE(ライン)をしていると、時々どうでもいいことを話したりしますよね。
たわいもないやりとりをしている瞬間が、たまらなく幸せを感じるのも確かです。

ただ、あきらかに仕事で疲れて帰ってきていたり、生理前後で体調が悪かったり……と、いつもと調子が違うのならば、無理をして連絡をする必要はありません。

彼もきっと「無理をしてでも、やりとりをしてくれ」とは思っていないはずです。
体調が悪いならLINEはお休みして、身体を休ませることを何よりも優先させましょう♡

LINEで喧嘩を防止&対処法♡:長時間、返信ができない場合はお互いに報告

長く付き合っていたとしても、しばらく返信がこないと、それはそれで心配になるもの。
特に最近は事件や事故が相次いでいたりする分、ずっと返信がないと、そわそわする時がありますよね。

余計なことでお互いに心配をかけさせないためにも、しばらく返信ができない状態に入るなら、必ずその旨を伝えるようにしましょう。

例えば好きなアーティストのライブに行くときは、夜遅くまで返信できなくなりますよね。
いきなり連絡が途絶えるよりも「ライブに行くから遅くなるね」と一声かけておけば、彼も安心していられるでしょう♡

どんなに交際年数が経ったとしても、相手を思いやる気持ちは忘れずに♪

LINEで喧嘩を防止&対処法♡:不満を伝えたいときは直接会う

例え一緒に住んでいなくても些細な不満を持った時に、LINE(ライン)で全てを伝えようとすると、今以上に状況が複雑化する場合も……。

彼に対して何か言いたくなったら、LINEで伝えるのではなく、まず直接会う時間をとってもらいましょう。
文章で無理やり伝えるよりも、顔を見ながら話した方がお互いに安心できるはずです。

「問題を解決しなければいけない」と思うと緊張してしまいますが、これからも二人で仲良く過ごしていきたい気持ちがあるなら、話し合う勇気をもちましょう♡
LINE(ライン)はとても便利なツール。
だけど使い方を間違えれば、二人の関係を一瞬にして壊します。
LINE上で喧嘩をしないように、まずは二人だけのルールを決めてみてください♡

【関連記事】こんなLINEは返信がめんどくさい!知っておきたい女性の心理4選

男性は、女性からのかまってLINE(ライン)や、愚痴LINEがうるさくて困るというのはよく聞きま...



【関連記事】告白OKの返事の仕方♡彼をキュンとさせる愛され女子はこうしてる♪

好きな彼に告白された!とてつもなく、嬉しい瞬間ですよね♪「付き合ってください」と言われ、...

LINE(ライン) 喧嘩 対処法 長続き

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる