追われる彼女だけが知っている「脱マンネリ化」のテクニックとは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第114弾】

彼との関係が長くなってきてマンネリ化してきてしまった....。そのような悩みを抱えていらっしゃる方はいますか?そんな時はマンネリ化をせずに良い意味で刺激的な関係を続けられているカップルを参考にするといいでしょう。彼女たちは、彼とどんな関係を築いているのでしょうか?

脱マンネリ化の秘訣は「追われる彼女」になること!

彼とマンネリ化をせず関係構築がうまい女性たちは、男性に追いかけさせるのが上手!という共通点があるように感じます。長い付き合いのなかで「やはり彼女しかいないな」「俺がめちゃくちゃ惚れてる女だな」という気持ちを彼に対して何度も何度も感じさせているのです。

逆プロポーズをする女性も増えてきているいっぽうで、追われる彼女さんたちは彼に自分を追いかけさせることに重きを置いているのも興味深いところ....。

きっと、長い目でみた二人の関係性をより良くすることに焦点を当てているのだろうと思うのです。

例えば、女性が主導でその後に続くように男性が行動を起こす関係は、仕切られたい願望がある男性以外は、「俺が決めたんじゃない」という記憶や、悪い言い方になりますが「嫌々やっている」「やらされてる感」を感じさせてしまう可能性もあると視野に入れておくといいでしょう。

関係がマンネリ化しない、追われる彼女さんたちは、彼の感情が移りゆくプロセスの1つ1つを、恋愛では大事にしています。徐々に好きにさせて、俺がどうしても欲しいんだ!俺が彼女に決めたんだ!という強烈な想いを抱かせ、彼を積極的に動かすことが出来るのです。

追われる彼女の共通点。彼に心配されている。

そうは言っても追われる彼女さんたちの実態がなかなかイメージしにくいと思いますので、追われる彼女さんたちが彼とどんな関係を築いているのか、これから詳しくご紹介します。

追われる彼女の共通点その1は、なにかと彼から心配されているんですよねー。思わず手を差し伸べてあげたくなる、放っておきたくない、なにかしてあげたいなと彼に思われているところがあります。彼からみたらそれは「天然」なのかもしれませんが、本当に頭のいい女性は「天然でもありながら戦略家」です。

彼に用事をお願いしたり、お任せするのが上手。そうやって自分の世話を焼かせているのです。だけど完全に相手が負担に感じるようなことはしないという空気の読み方が抜群にうまいですね。「もー、しょうがないなぁ!」と言われていて、ちょっとした面倒くささがある彼女は、放っておけない。彼からしたら愛着が湧いてくるみたいですよ!

追われる彼女の共通点。フットワークが軽い。

追われる彼女の共通点その2は、フットワークが軽いこと。いつも同じ生活のルーティンを彼にみせていると彼がお腹いっぱいになって関係がマンネリ化するというのも原因としては考えられるでしょう。しかし、フットワークが軽い彼女が相手だとそうはいきません。「自分の知らない場所で彼女が楽しそうにしているのは、彼からしたら脅威でしかない」という話を、昔ある人から聞いたことがあります。フットワークが軽い彼女は行動する先に自然に出会いを作ってしまいますからね。その理論にしたがうのなら、自分らしく振る舞うだけで彼からしたら脅威なのです。

追われる彼女になることを目標にするのなら「いつでも私はここにいるよ」と最初から自分の居場所をオープンにせず、「どこにいるの?」「最近なにしてたの?」って彼から聞かれ続ける。つまり、どこで何をしているのか常に気になる存在になるのは効果的だと思います。実際には何も起きていなくても「まさか男じゃないか?」と彼にヘンな妄想をさせてしまう女性は、追いかけさせるのが得意ですよねぇ。その面では、心配されるぐらいで、ちょうど良かったりもします。

追われる彼女の共通点。俺だけを見てよ!と思わせている。

彼と関係を作っていくなかで「俺だけを見てよ!」と彼に思わせてきたのなら、追われる彼女としては成功していると思います。そういえば、彼女さんを追いかけてゾッコンになっている男性たちの話を聞くと、

彼女はご飯に誘ったのに来てくれなかった、連絡先を教えてと言ったのに教えてくれなかった、なかなか彼女になってくれなかった、、、という話があちこちから結構出てくるんですよね。こちらは古風な恋愛スタイルかもしれませんが「簡単じゃないからムキになる」ってやつですね!

どうやら「彼女に自分だけを見て欲しかったのに見てくれなかったから頑張って振り向かせた」みたいなストーリーがあると、男性のなかでは達成感に燃えるらしいのです。自分のなかで武勇伝ができるし、その女性は忘れたくても忘れられない、記憶に残る女性になるでしょうからね〜

特に自信がある彼だとしたら、次から次へと面白いことを見つけてしまう女性はかなり手強いと思いますよ。それが彼女の魅力だと頭ではわかっておきながら「自分だけをみて欲しい」という欲望が同時に湧き上がってくるのですから....。
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

マンネリ カップル 悩み

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる