大物男性とお付き合いをする際の7ヶ条

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第10弾】
大物男性 (有名人、芸能人、政治家、スポーツ選手、社会的地位が高い男性など) と交際する場合、一般的な男女交際のルールは当てはまりません。やはり、相手が相手であるため、普通の男女のお付き合いとは常識が異なります。
貴女が大物男性と出会い、実際にお付き合いしたいと思ったら、これまでの交際の仕方を大きく変える必要があるのです。

今回は、大物男性とお付き合いをする際のマナーブックになるような恋愛コラムを書いていきます。恋愛というシーンだけではなく、大物の方々とお仕事等で関わる際にも役立つ実践的なコミュニケーション術も詳しくご紹介いたしますので、是非多くの方に、参考にしていただけたらと思います。

1.交際だけではなく知り合いであることも秘密にする

まず、大物男性が誰でも嫌がる女性像からご紹介します。それが、「口が軽い女性」です。大物男性であれば過去に関係をもった女性に交際の事実をバラされて噂になって困惑した、なんて経験はあるかと思います。

ではなぜ、口が軽い女性がダメなのか。理由は、『男性社会が嫉妬社会』であるからです。男性社会の嫉妬は女性社会の嫉妬とはまるでレベルが違います。女性社会の嫉妬なんて、だいたいが美醜に対する嫉妬だったり、自分より先に友達が彼氏を作ったとか、男性に比べたら可愛いものです。ですが、男性社会で嫉妬されると、現実的にとても生きずらい状況になってしまうのです。

男性が男性に抱く嫉妬の感情はおもに「能力」に対してです。周囲に対する気配りを十分にせず能力を発揮していると、マスコミを使って社会的地位を潰しにかかってくる人が現れたり、パワハラだと訴えられるなど、あらゆる手を使って仕事の邪魔をされるという話も聞いた事があります。
能力があってしたたかな男性は『嫉妬されないための対策』をとっている人も多くいます。なるべく男性受けが良く嫉妬されないように自分の立ち位置を調整しているようにも思います。

女性問題が公になるということは、大物男性からしたらあまり都合のいいことではありません。「女性をものにする能力」も嫉妬の対象になるからです。ですから、一番無難な付き合い方は、交際だけでなく知り合いである事実を誰にも「言わない」ことです。
多くのスキャンダルは「言ってしまう」ことから発生します。言わなければ噂にもならないし事実にならないですから、大物男性のプライバシーを完全に守ることが出来ます。

2.ツーショット写真を撮らないし撮られないようにする

大物男性が嫌がる女性像の2つ目は「ミーハー」です。やはり、プライベートはそっとしておいて欲しいのだと思います。
ミーハー女性からしたら大物男性とのツーショットは撮りたいところかと思いますが、もっと大きな「信頼」を得るために出来れば控えたほうがいいですね。

1番でお伝えした「言わない」と同様、ツーショット写真を「撮らない」「撮られない」というのもスキャンダル対策です。携帯を落としたりハッキングされる可能性だって起こり得るわけです。

そして、基本的には外を二人で歩かないほうがいいですね。撮られたり知人に目撃されることもありますからね〜。
徹底して証拠を残さない姿勢でいると「彼女はわかってるな」と感じてもらい、大物男性の信頼を勝ち取りやすくなります。

3.彼の仲間に会っても自分の仲間に会わせようとしない

一般的な交際では「付き合っている」ことを公表してお互いの家族や仲間に紹介し合うのかと思いますが、大物男性との交際の場合、二人の交際期間が浅くまだ関係性が出来上がっていない時には、それをやらないほうが無難です。

彼の用意した場で毎回会うことが結構大事なんですよね~。「俺のテリトリーに俺が連れてきた女」と認識されていると、本能的にも、男の責任が芽生えやすいのです。
彼の仲間に会うようなことはあっても、自分の仲間に会わせるようなことは初期段階ではしないほうがいいですね。

もし自分の仲間に会わせるとしたら彼に「誰か友達を連れてきて」と頼まれた時です。
その時には、口が固い女友達を連れていくといいと思います。彼の仲間に会う際には、なるべく出しゃばらず、彼も彼の仲間も立てるようなコミュニケーションが取れるといいですね。

4.「あなたはすごい人」と特別扱いをする

大物男性がどのように自分を扱って欲しいのかといえば「VIP待遇」です。そもそも特別扱いを受けたいから「大物」である自分を選択しているので、王様扱いをすると喜んでくれますよ〜。

余談ですが過去にとても上手くいっている会社の秘書さんにお会いしたことがあって、その秘書さんは社長さんのことを「彼はキングだから」と仰っていました。
大物の周囲の人間関係とはそういうものです。男性でも女性でも、大物さんの周りには王様、お姫様扱いをしっかりとできるような方が居て支えています。

「すごい人」の周りには「すごくなって欲しい」と願っている人が集まるということなんです。
「あなたみたいな人には出逢ったことがないし、これから先、出逢える気もしない」という態度をとって褒め続けるといいと思いますよ。大物がさらに、大物になっていきます。

5.弱いところをみせても安心な女性だと認識される

4つ目では「特別扱いをして欲しい」というところを書きましたけど、それでいて、大物男性は「少年のままでもいたい」ところがあると思います。ですから、包容力と母性がある女性が好きです。
仕事では全力で他人に気を遣ってきているので、特にプライベートでは「自分のことを分かってほしい」気持ちがつよく出ると思います。弱いところをみせても安心だと感じてもらえると、より一層、信頼感が増すでしょう。

大物男性が求める最高の女性像は、『1人の人間のなかに女性の魅力が何人分も詰まっている人』だと思いますよ。自立した女性でもあり、母親でもあり、妻でもあり、色っぽくて刺激的な彼女でもあり、心の秘書でもある、というようなところです。

実際、それを1人の人間でこなせる女性がなかなかいないので、大物男性たちは、役割別に女性を分散するのです。
もし浮気をされたくなければ、1人ですべての役割を果たせば良いのだと思います。

6.自分の要求をするのは与え続けて信頼関係が出来てから

大物男性は、金銭欲が強い女性やブランド好きな女性に日頃から目をつけられて、狙われています。ですから、表面的には相手を信じているような態度をとっていても、本心で心を開いて信じるまでには相当な時間がかかります。
すぐに相手を信じないというのは、仕方のないことなんですね。そうでなければ、厳しい社会で成功なんて、成し遂げられません。すぐに騙されて罠に引っかかってしまいます。
そういった状況に大物男性は身を置いているからこそ、信頼関係を築くには慎重にコミュニケーションをとる必要があります。

強固な信頼関係を築くための秘訣は「まず、与えること」です。相手がどんなことを求めていて、どうして欲しいのか、ちょっとした態度から読み取っていき、対応していくのです。
あと、何度かこの言葉を書きましたが、コミュニケーションで迷ったら「無難」な選択をしていくのがお勧めです。大物男性の性格といえば、こだわりが強く好き嫌いが激しいので、いきなり突拍子もないようなことは要求せず、常に「外さない」ほうを選んでいくほうが良いのです。

期間でいうと、約1年以上は相手が欲しいものを与え続けて、「この人は本当に安心できる人だな」という印象を持ってもらいます。自分の要求を通すのはその関係性を作ってからです。
「あれして欲しい、これして欲しい」というのは、強固な信頼関係を築いてからです。自分が先に与えていれば、要求も可愛く感じてもらえると思いますよ。そうすると、お互いに与え合う関係性が出来上がります。

7. 結婚したければ「心の結婚」を先にする

7つ目は女性なら誰でも関心がある「結婚」についてです。大物男性と結婚するためのテクニックは知っておきたいところだと思いますが、本質的なことは、戸籍上の結婚ではなく、「心の結婚」を先にしてしまうという点です。
どういうことかというと、彼にめちゃくちゃ好きになってもらうということです。君がいたら助かるな、嬉しいな、幸せだな、尊敬してる、いつもありがとう。そんな風に思われている関係性をまず先に作ってしまうことなんです。
では、どのようにして、その関係性を作るのか。最後に一番重要なポイントを書きます。

大物男性が仕事で成功をしたら、どんなことが起こるのか......? 世間が彼を評価してくれますし、いきなり友達が増えたりもします。
大物男性の見た目や華やかな部分に惹かれて吸い寄せられるような女性たちが大勢来ます。すると、嬉しい反面、すこし、切ない気持ちにもなると思うのです。

なぜなら、大物男性が本当に大事にしている部分は、表面化されていない「根っこ」の部分だからです。
大物になる人達はみんな地道で泥臭いんですね。うまくいかない時でも、毎日コツコツと見えないところでも成功に向かって諦めずに努力しているので、いつかその日がやって来るのです。ですから、女性がもっとも愛して一緒になって大事にしなければいけないのは「根っこ」の部分です。

大物男性たちも根っこをみて大切に想ってくれる女性を、探し求めていると思います。一昔前なら「根っこ」を支えるという意味では、掃除や洗濯ができて手料理を毎日作るなど、行動としては分かりやすい形でしたが、現代は価値観やライフスタイルも多様化していて、男性の需要も多種多様に分かれてきています。
彼にどんなサポートをして欲しいのか、詳しく聞いて、柔軟に対応していったらいいと思いますよ(^^)

「もう離したくない」と思われるような深い関係性を築けたら、心の結婚は完了です。いつでも貴女の望むタイミングで、結婚出来ますよ。
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第11弾】は、4/22(土)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの恋愛コラム【第1〜9弾】はこちら!

【関連記事】いい男にずっと恋してもらう女でいるための恋愛テクニック

【斎藤美海さん恋愛コラム第1弾】現在、30歳の私ですが、20代の恋愛を通して失敗をたくさんし...


【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


【関連記事】仕事と恋愛の両立に悩む女性のための処方箋

【斎藤美海さん恋愛コラム第3弾】 こんにちは、斎藤美海 (みうな) です。仕事と恋愛の両立が...


【関連記事】男性を本気にさせたくない時に使うテクニック

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第4弾】 かつて私は、恋愛がすべてだと考えていました。そ...


【関連記事】モテる男性の落とし方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第5弾】 女性のみなさんが好きな男性のタイプは結構はっき...


【関連記事】もしかして、私、遊ばれてるのかも!?と感じた時の対処法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第6弾】 実は昔、プレイボーイに遊ばれたことがあります。...


【関連記事】今年の春こそ、出会いたい♡♡好みの男性を完璧に引き寄せる方法!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第7弾】 「出会いがない」と考えている女性は多いのではな...


【関連記事】「付き合おう」って言ってないのに関係をもってしまった!彼と真剣交際するにはどうしたらいい?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第8弾】 女性は、カラダを重ねると相手のことをより好きに...


【関連記事】20代女子が年上男性と恋愛するべき 4つの理由

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第9弾】 恋愛は個人の価値観で自由にするものですが、20代...

大物 男性 付き合う コツ 約束

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる