効果大。最低なことをした男に復讐する具体的な行動プラン

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第91弾】

今回は読者の方から実際にいただいた恋愛相談です。
こういう経験がある方もいるのでは……?

先日、読者の女性から恋愛相談を受けました。

「都内在住の24歳女です。独身だと名乗る男性を好きになって恋愛していたら後になって彼が既婚者だということが発覚してショックを受けました。今はもう連絡を取っていませんが、怒りがとまりません。彼に復讐する効果的な方法はありますか?」

話を聞いていたら彼女は復讐を実行しないと気が済まないようなのです。今回は「最低なことをした男に復讐する具体的な行動プラン」を記事化します。相談者の彼女だけではなく近い状況にいる女性が実行できるように具体的な計画を書きますので、ここぞ!という時には参考にしてみてください。

復讐の前に「男の急所」を知っておこう!

人間の体にはココを攻撃したら一発で死んでしまう「急所」がありますよね。それと同じように女から攻撃を受けたら死んでしまう「男の急所」が存在します。女性が復讐を本気で行うのなら感情的になってはいけません。用意周到に時間をかけて実行するのです。

これからココを攻撃されたら痛いなという「男の急所ランキング」を発表します。

男の急所ランキング

第1位 仕事の信用関係

第2位 社会的地位

第3位 家庭などの女関係


第1位と第2位は近いのでココを潰すことに成功すれば大抵の男性は死にます。女性がやりがちなのは女関係に対して「だけ」復讐を働きかけるのですがそれだとあまり効き目はありません。男が一番大切にしているものは、仕事です。仕事の信用関係や彼が苦労して築き上げてきた社会的なポジションを荒らすことをやらないと効果的な復讐とはいえないでしょう。

これから具体的な行動プランをご紹介します。

①彼の奥さんに直筆で謝罪の手紙を送ろう!

まずは急所のなかでも致死率が最も低い場所から責めます。彼の奥さんに直筆で謝罪の手紙を送るのです。内容はこのようなものにします。

「私の名前は〇〇といいます。職業は〇〇をしていて、年齢は24歳です。突然のお手紙になってしまいますが、奥様には大変申し訳ないことをしたと考えておりましてどうしても謝罪させていただきたく、このお手紙を書いております。実は、旦那様の〇〇さんと〇年〇月から交際していました。交際期間は〇年です。彼と初めて出会った場所は〇〇で彼は独身だと私に言っていたのでその言葉を信じて付き合っていました。あることをきっかけに彼が既婚者だということを知ってしまい、私は不倫をしていたことに気付きました。それ以降、彼とは会っていません。これは本当です。私の中で今でも深く心残りがあり反省しています。奥様にどうしても謝罪したかったんです。本当に申し訳ありませんでした。」

ポイントを絞って書きましたが、出来るだけ長文で詳しく細かく手紙にするのが効果的です。彼との出会いや彼がどんな言葉を自分にかけてくれたのか、彼にどんな風に愛されていたのか、誰が読んでも二人の関係性を想像できるような内容の手紙を書きます。

手紙だけならイタズラだと誤魔化されてしまう可能性もあるので証拠があればなお良いです。彼との2ショット写真やLINEのやりとりの記録が残っているのなら、スクショを何枚も同封します。「あなたの旦那様が既婚者だと知らずに愛されてしまったこと」を、誠心誠意、奥さんに対して謝罪するのです。

②仕事や男同士の信用関係を荒らそう!

続いての復讐は彼の仕事関係に対して働きかけます。これは彼が会社員か独立している自営業者かによってやり方が違いますのでそれぞれ書きます。

彼が会社員の場合

彼が働いている会社に彼には何も言わず素知らぬ顔をして入社します。他人のフリをして平然とした態度を取り続けます。あなたがすべきことは真剣に仕事に取り組んで社内での人望を勝ち取ることです。少々時間はかかりますが「信頼できる愛されキャラ」として仕事に取り組んでください。あなたの会社での立ち位置が明確になり始めた頃、社内で影響力を持っている人物に彼のことを相談します。「私、あの人が独身だって言ってたから信じて恋愛してしまったんです。奥さんがいたなんて知らなくて、本当に怖くてどうしたらいいのかわからない」と泣きじゃくって不安な気持ちを打ち明けます。

復讐のために会社に入ったことはもちろん言いません。その人物に話して効果がない場合は、噂話をするのが好きな人物に対して相談するのも良いでしょう。もしも彼が仕事で結果を出している人なら、彼に対して嫉妬心を抱いている男性が社内にいるはずです。その男性たちを味方につけてみてください。

ポイントは社内にいる男性全員に愛されることです。男性は、若くて可愛い女性と寝ている男性に対してものすごく嫉妬して敵対視するところがあります。「彼に遊ばれてしまったから本当につらいんです。どうしたらいいですか?」と、社内の男性たちに彼の性癖を何となくバラしながら相談します。途中で社内の男性に口説かれたとしても絶対に男女関係になってはいけません。「あんな奴は許さない」と社内の男性全員から彼が嫉妬される状況が出来上がればいいですよね。

彼は仕事がやりにくくなるでしょう。とにかく、社内の男性陣を味方につけて彼に対する強烈な嫉妬心を抱かせることがポイントです。

彼が自営業者の場合

彼が自営業者の場合は女性が直接的に仕事を荒らすことはなかなか難しいので、彼の会社と業界が近くて、彼が脅威と感じている会社の社長さんの「カノジョ」か「奥さん」になるのがいい案だと思います。

彼の仕事を食ってしまうぐらいの力量をもつ男性の女になるということです。ほかには、自分がキラキラ輝いて稼いで活躍している姿をみせること。自営業者の男性たちは「人気がある女」が大好物です。売れっ子でいながら彼から連絡が来たとしても無視したりLINEをブロックしたりします。

彼より遥かに力がある男の女になったことが風の噂で聞こえてくるぐらいの距離感が丁度いいのではないでしょうか。

③メディアを使って実名で彼の悪事を訴えよう!

特殊な復讐のパターンになりますが、ここにやり方を書きます。彼のことを検索エンジンで調べたら情報が沢山出てくるような、社会的影響力のある男性に復讐する際の方法です。

この復讐には「タイミング」が大切です。どんなタイミングがいいかというと彼が世間から注目を浴びた時が最適です。例えば、彼が出版をしたときや彼の仕事がメディアに大きく取り上げられた直後に彼の悪事を告発するのです。告発の仕方ですがSNSの発信力に自信があれば個人のツイッターで十分だと思います。しかし多くの人は発信のプロではありません。週刊誌やネット記事を使って取材してもらうように関係者の繋がりを作っておくといいでしょう。

なぜ、復讐のタイミングが世間から注目を集めた直後がいいかというと「成功している人の足を引きずって憂さ晴らしをしたい人たち」が世の中にはいるのです。彼が目立った直後に女性スキャンダルが出るとその人達の餌に彼がなりやすいんですね。一度彼らの餌になると彼は今後もずっとしつこく攻撃され続けます。精神的にはかなり参るでしょう。

彼が最高に目立って仕事がノリノリに飛躍するタイミングまでは、復讐は逆に待ったほうがいいですね。毎年毎年、女性問題で社会的地位と仕事を失ってしまった男性のニュースは見ることがあると思います。仕事がノッている時のスキャンダルは築いてきた社会的地位を一気に失うぐらい強力なものです。最低なことをした彼に本気で復讐したければ「A子さん」と名乗るのはおすすめできません。それだと覚悟が弱いからです。実名顔出しで告発すると「よく勇気を出したね」といって世間が味方してくれるでしょう。特に、若くて可愛かったり美人な女性なら、なおさら効果があります!

復讐したいのなら女だって本気になる必要がある

男性に対する復讐を成功させたければ女性が全てを捨てる覚悟をして本気で実行することです。中途半端な復讐ではイタズラだと思われてしまい効果がないからです。

他人に対して牙を剥くとどこかで自分に返ってきて疲弊することがあるかと思いますが、それでも復讐しなくては気が済まないとしたらそれは通らなければいけない道なのかもしれません。彼の社会的地位や仕事を崩壊させ奥さんとの関係に亀裂を入れるぐらいのレベルを実際に実行するのなら、きっと同時に、自分自身の敵も増えるでしょう。もしかしたらお金がかかるかもしれませんし裁判になるかもしれません。自分の仕事を失うかもしれません。それでもいいと、全てを失う覚悟でやるのが復讐なのです。もしもその覚悟がないのなら、諦めたほうがいいでしょう。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!