OMO5京都祇園 外観

京都観光で泊まるならココ!星野リゾートのホテルブランド「OMO」

LIFESTYLE

リゾートホテルを運営する「星野リゾート」がプロデュースするホテルブランド「OMO(おも)」。
現在は全国に10施設がオープンしていますが(2022年4月28日時点)、人気が高まっていて各地に次々と新設されている大注目のホテルなんです!
今回は、その魅力を調査するべく4MEEE編集部が京都にある「OMO」ブランドのホテル3施設に行ってきました♡

4MEEE
4MEEE
2022.05.01

OMO by 星野リゾート

OMO by 星野リゾート 施設マップ

OMO(おも)」は、さまざまなリゾートホテルを運営する「星野リゾート」によってつくられた都市ホテルブランド。現在、日本全国に10施設展開されていますが、どのホテルも観光がしやすいように都市部に立地しています。

宿泊客が自由に使用できるロビー「OMOベース」、周辺の観光スポットをまとめた「ご近所マップ」、街を知り尽くした「ご近所ガイド OMOレンジャー」によるガイドツアー「ご近所アクティビティ」がどの施設でも体験できます。

数字をCHECK!あなたはどのOMOに泊まりたい?

OMO by 星野リゾート 数字でわかる、サービスの幅

OMOのホテルには、それぞれ数字がついています。その数字によって提供してくれるサービスの幅が変わるのだそう。

ホテルはリーズナブルに抑えて、その他にコストをかけたい!という人には、ベーシックホテルタイプの「OMO3(おもすりー)」」。ホテルでもしっかりと楽しんでサービスを味わいたいという人は、フルサービスホテルタイプの「OMO7(おもせぶん)」と、宿泊の目的に合わせて選ぶことができます

「OMO5京都祇園  by 星野リゾート」に行ってきた

OMO5京都祇園 by 星野リゾート 外観

今回はOMOの魅力を体感すべく、4MEEE編集部が「OMO5京都祇園(おもふぁいぶきょうとぎおん) by 星野リゾート」にお邪魔してきました♡

「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市ホテル」というコンセプトの通り、立地や雰囲気が最高なOMO5京都祇園。お土産屋さんや飲食店が立ち並び、祇園の中心ともなっている祇園商店街に位置しています。

ロゴが書かれた暖簾をくぐり階段を下ると、落ち着いたデザインの受付と「OMOベース」が見えてきます。

客室はキッチン付き

OMO5京都祇園 by 星野リゾート 客室

今回、宿泊するお部屋は「茶の間トリプル キッチン付」。1名から6名まで泊まることができます。

広々としたキッチンと大きめのダイニングテーブルが設置されていて、女子会をするにもカップルでゆっくりと過ごすのにもぴったり♡統一感のある家具や提灯のような間接照明が、お部屋の中も京都らしい落ち着いた空間へと演出してくれています。

OMO5京都祇園 by 星野リゾート 朝食

朝食付きのプランで予約をすると、ホームベーカリーを使った焼き立てのパンが食べられます。

作り方はとってもカンタン!マンガ調のレシピに沿って材料を投入するだけ。翌朝食べたい時間に出来上がるようにセットしておけば、朝からホカホカのパンを味わうことができます♡

6種のコンディメントが付いてくるので、最後まで飽きずに1人前をぺろりと食べきってしまいますよ。お部屋で朝食をゆっくりと食べられるというところも嬉しいですよね。

観光サポートが充実

OMO5京都祇園 by 星野リゾート OMOベース

OMOの特徴の1つである観光サポート。

共同スペースの「OMOベース」には、畳敷きの腰掛けや近くの観光スポットを教えてくれる「ご近所マップ」、祇園の暮らしにまつわるお道具の展示など工夫が凝らされています。

また、祇園に詳しいガイド「OMOレンジャー」によるガイドツアー「ご近所アクティビティ」では、「うるわしい」をテーマに朝の祇園を巡るツアー「祇園うるわし朝まいり」や購入した和菓子を抹茶とともにお部屋で楽しむアクティビティ「祇園てくてく茶会」、初めてでも希望に合わせ食事を楽しめるサービス「祇園おせわがかり」などが楽しめます。

OMO5京都祇園 by 星野リゾート うるわし朝まいり

その中でも、特におすすめなのが「祇園うるわし朝まいり」。早朝に祇園の街を歩いて回るツアーです。

縁切り神社と呼ばれる「安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)」や祇園の名所「八坂神社(やさかじんじゃ)」、歴史あるお茶屋さんや仕出し屋さんが並ぶ「花見小路通(はなみこうじどおり)」などを巡ります。「OMOレンジャー」が各スポットを詳しく紹介してくれるので、祇園に詳しくない人でも心配いりません。

普段は観光する人で混雑しているスポットでも、朝から巡ることで新鮮な空気と真の祇園の町並みを味わうことがことができます

OMO5京都祇園 よーじや祇園本店

OMO5京都祇園 京都べっぴん旅

また、予約の際に肌ケアブランド「よーじや」とのコラボプラン「OMOの卒たび 〜京都べっぴん旅〜」(2022年6月30日チェックインまで。除外日あり)を選択すると、ホテルでもらえる限定のアメニティが付いてきて、「よーじや 祇園本店」で行われているメイクアップ体験にも参加できます。そこでは、おすすめのスキンケア方法を教えてくれたり、貴重な京紅を試すことができたりと女子には嬉しいサービスが受けられるんです♡ぜひ女子旅で活用してみてくださいね。

◆OMO5京都祇園 by 星野リゾート
〒605-0073 京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
料金:¥18,000円〜(1室1泊、税サ込、宿泊税別、食事別)

他のOMOもおすすめ

京都にはOMO5京都祇園の他に、「OMO3京都東寺(おもすりーきょうととうじ) by 星野リゾート」と「OMO5京都三条(おもふぁいぶきょうとさんじょう) by 星野リゾート」の2施設があります。

心の時空トリップ「OMO3京都東寺」

OMO3京都東寺 ロゴ

OMO3京都東寺は、「五重塔」で有名な世界遺産「東寺」から徒歩8分のところに位置しています。

OMO3京都東寺 内観

共同スペース「OMOベース」には、仏様の世界が描かれた「まんだらアート」があったり、テーブルの上に敷かれた砂に写経を書く体験ができたりと、時空を超えて心を癒やすことができます

24時間セルフで利用できる軽食やドリンクの販売があるので、旅の時間を自由にゆっくりと過ごしたい人に特におすすめです。

OMO3京都東寺

▲ご近所アクティビティ「東寺まんだらさんぽ」の様子

◆OMO3京都東寺 by 星野リゾート
〒601-8414 京都府京都市南区西九条蔵王町11番地6
料金:¥10,000〜(1室1泊、税サ込、宿泊税別、食事別)

京都の魅力がギュッと詰まった「OMO5京都三条」

OMO5京都三条 OMOベース

OMO5京都三条 客室 アメニティ

京都の街ナカ観光ができる三条。その中心に位置する「OMO5京都三条」は、京都の趣のある街を楽しむのに最適です。

OMO5京都三条 ご近所アクティビティ

ご近所アクティビティとして、京都の街に流れる高瀬川周辺を巡る「京町らんまん川さんぽ」や昔から愛されてきた老舗を訪れる「京町らんまん老舗さんぽ」が楽しめます。

普通に歩いているだけでは知ることができないような歴史や隠れスポットなどを、ガイドの「OMOレンジャー」が解説してくれます。街中を練り歩くので、京都の四季折々の景色を堪能できますよ。

OMO5京都三条 OMOrning

朝食は、「OMOrning(おもーにんぐ) リゾット」がおすすめ!生湯葉と漬物が使用されたOMO5京都三条限定のオリジナルリゾットをはじめ、色鮮やかなサラダ、スープ、フレーバーウォーターを堪能できます。前日の夜に食べ過ぎた……という人でも食欲が沸くようなカラダが喜ぶメニューが豊富です。

◆OMO5京都三条 by 星野リゾート
〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町434番1
料金:¥14,000〜(1室1泊、税サ込、宿泊税別、食事別)

都市観光をするならOMO

京都 清水寺

都市観光にぴったりなOMOブランドのホテル。他の星野リゾートのブランドホテルへは頻繁に行けない……という人でも、OMOなら手軽に星野リゾートの魅力と都市観光の両方を堪能することができます

続々と全国に拡大中なので、今回ご紹介した京都の3軒以外にもぜひ足を運んでみてくださいね。

日本の魅力を再発見する素敵な旅行になること間違いなしですよ♡

宿泊券が当たる!プレゼントキャンペーン実施中

4MEEE公式Instagramにて「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」のペア宿泊券が当たるキャンペーンを実施中♡

女子会にもカップルでのおこもり旅行にもぴったりなお部屋をご用意。ぜひこの機会に参加してみてくださいね。

詳しくは4MEEE公式Instagramをチェック!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。