次のステップに進んでもOK!?初デートで分かる「デキる男」の特徴とは?

LOVE

顔はそこまでイケメンじゃないのに、面白いわけじゃないのに「彼とのデートは楽しかった!」と思わせる男性いますよね。
彼らはデートでどんなことをして女の子を喜ばせているか気になりませんか?
実は、彼らの行動には共通点があったのです。
デートした彼の行動と当てはめて考えてみてください♪

次に繋げてもOK!デキる男性の特徴①お店は2軒予約をしている

デートに慣れている男性なら、事前に「何が食べたい?」というヒアリングやお店の予約はしているものですよね。

しかし、初デートを成功させる男性は、女性の食べたい料理のジャンルが急に変わってもいいように念のためお店を2軒予約しています。

和食希望だったら、イタリアンも予約しておく。
お鮨希望だったら、お肉が食べれる鉄板焼きも予約する。

デート当日、「一応ここも予約してるけど?」と提案して女性を感動させてくれます。

次に繋げてもOK!デキる男性の特徴②ちょっとしたプレゼントを用意する

「えー、わざわざプレゼント用意するなんて、めっちゃ好きアピールしてるじゃん!」「重いでしょ!」と抵抗がある男性も多いことでしょう。

しかし、初デートでプレゼントを渡されると、女性はお姫様気分に。
2回目のデートのお誘いにも「YES!」と言いたくなるのです。

プレゼントは家に帰ってから数日間楽しめるお菓子がベター。
2,000〜3,000円程度のマカロンやクッキーなどがおすすめです。

そのお菓子を食べる度に女性は、プレゼントしてくれた男性のことを思い出してしまうのです。

次に繋げてもOK!デキる男性の特徴③帰りは女性のお家付近まで送ってあげる

終電前だし、電車でバラバラに帰る……なんて男性も多いのでは?
女性的にはそれでももちろん構いません。

しかしながら、初デートを成功させる男は、帰りは必ずタクシーを選び、女性を送り届けています。
そうすることによって時間ギリギリまで一緒にいることができますし、女性が夜道をひとりで歩くことで生じる危険を回避できるから。

女性的には、お酒を飲んだ後にヒールで歩いて帰るのがめんどくさいので本当に有り難いですし、優しいなと思えます。

次に繋げてもOK!デキる男性の特徴④初デートでは「好きアピール」していない

次のデートをしてもらえるか分からないから気持ちを伝えておこうと、「○○ちゃんみたいな子好きなんだよね」と初回でアピールする男性も多いことでしょう。

初デート成功者は、最初から最後まで「好きアピール」をしません。
むしろ女性に「この人私のことちょっとは好きなのかな?」と疑問を抱かせるように、恋愛以外の会話をします。

女性はデートで恋愛トークをするものだと思っているので、拍子抜けしてしまい、その男性のことが気になるようになるのです。

初デートでは、とことん女性をお姫様気分にさせることが大事。
なかなか次のデートに繋がらない人は、初デートにいつも以上に投資してみてはいかがでしょうか。