優先順位が低い!彼にとって一番じゃないと感じた時の対策方法

彼はあなたのことを一番に考えてくれていますか?
信じたくはないけれど、優先順位が低いと感じたら……!
今回は、優先順位が低いと感じた時に考えたいことと、その対策方法についてご紹介します。

彼にとって私は一番じゃないかも……

恋愛はお互いの気持ちのバランスが大切。
どちらかが重すぎても、軽すぎてもうまく行くことはありません。

女性は恋愛体質の人が多いので、彼ができると優先順位を一番にしてしまいがち。
一方で、男性は恋愛をしていても、勉強や仕事、友人関係などバランスよくやりたいと思うのです。

それゆえ女性は「彼にとって一番じゃないのかも」と不安を抱くようになります。
また、他にも付き合っている女性がいて、自分は彼の中での優先順位が低いのでは?と不安に感じることもあるでしょう。

彼にとって優先順位が低いと感じた時の対策法をご紹介します。

優先順位が低いとわかったときの対策:距離を置く

あなたが彼のことを一番に考え、尽くして自分をさらけ出したとしても、彼にとってはあなたの優先順位が低いと分かったらショックですよね。
彼に隠し事をされたような、嘘をつかれたような気分になるはずです。

恋愛は生活を支えてくれるものであると同時に、心を引き裂くような辛い経験をしなくちゃいけないこともあります。

彼と同じ気持ちでない時、有効な対策法は彼と距離を置くこと。
彼からオープンにしようという気持ちにならない限り、あなたから心を開く必要はありません。

優先順位が低いとわかったときの対策:人生の目標を改める

恋愛に生きる女性にとっては、彼との関係がうまくいかないと人生が終わってしまったかのような気分になってしまいます。
彼にとって優先順位が低いとわかった時、これから何を目的にして生きればいいだろうと感じるかもしれません。

彼を振り向かせようと奮闘してみてもいいけれど、それよりもっと成果の上がりやすい目標を立てることをおすすめします。

自分の優先順位がが低いとわかった時の対策法は、恋愛以外の目標を見つけること♪
資格を取ったり、習い事を始めたり、スポーツジムに通うのもいいですね。
人生が前向きになるようなことを初めてみましょう♪

優先順位が低いとわかったときの対策:行動に意味を持たせる

大好き、愛してるという気持ちだけで突っ走るのはダメ。
ただ闇雲に彼の気持ちに訴えかけても効果的とはいえません。

優先順位が低いとわかった時の対策法としては、意味のある行動をするように心がけましょう。
一つ一つの行動を丁寧に、彼の心に届くように行動します。

ふとした笑顔や仕草、所作、話す言葉、気遣いなど見直すべきところはたくさん!
少し改善してみるだけで、彼はあなたの何かが変わり始めたということに気がつくはずです。
向こうから態度を変えてくる可能性は大アリですよ♡

優先順位が低いとわかったときの対策:他の誰かの一番になれる可能性を探る

愛は人を強くして、自信を与えてくれるもの。
彼はあなたの一番の愛を受け取って自信に満ち溢れているかもしれないけれど、あなたも同じように誰かに愛されてしかるべき人。

彼にとって自分の優先順位が低いとわかったら、できる対策法は意外とあるものです。
今の彼に固執するのではなく、あなたのことを一番に考え、愛してくれる人を探し始めてもいいなのではないでしょうか。

どう頑張っても振り向いてくれない男性はさっさと捨てて、新しい恋を始める準備をしていきましょう♪
彼にとって自分の優先順位が低いとわかったら、純粋に悲しくなるだけではなく、自信を失い、敗北感や怒りみたいなものを感じることもあります。
恋愛はいいことばかりではないけれど、いつまでたっても報われないものでもありません。
現状のまま関係修復に努めても、またあなたが傷つくなら新たな対策法を練るべきなのではないでしょうか。

【関連記事】この子以外を愛せない!男性に「手放せない女性」と思わせる方法

「一途に私のことだけを見て欲しい。」恋愛においてそう思っているだけではダメで、肝心なの...

優先順位 低い 対策

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる