彼女がいるのに口説いてくる男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.3】

4MEEE(フォーミー)世代の読者を募り、リアルな恋のお悩み相談をする、大人気連載「山名裕子による恋愛プロファイリング」。

臨床心理士として活躍される山名裕子(やまなゆうこ)先生が、悩める女子達の恋愛に関する未解決事件を心理学的に分析していきます!
昔男性に言われた、モヤモヤが消えないあの言葉や行動の真意はいかに……?

今回は「彼女がいるのにデートに誘ってくる男性」について、詳しく解析いたします。

前回の記事はコチラ!


Who is “山名裕子”?

まずはじめに、恋のお悩み相談に乗ってくれる、講師の山名裕子(やまなゆうこ)先生についておさらい♡

山名先生は“美しすぎる臨床心理士”としてよく知られ、心の専門家として幅広いメディアに出演されたり、ファッション誌で読者モデルを務めたりと、幅広く活躍されています。

4MEEEの連載「恋愛プロファイリング」では、読者が「過去に男性から受けた不可解な言動」を山名先生に分析していただき、男性の心理を探っていきますよ。

第3回目の今回は、実際に悩んだことがあるという女性が多いテーマかもしれません。
それでは、男性の心理を探っていきましょう……!

【恋愛心理学連載vol.2】はコチラ♡

恋愛プロファイリング事件③彼女がいるのに口説いてくる男性、何考えてるの?

恋愛プロファイリング事件③の相談者は、まりなさん(28)歳。
普段は、美容クリニックで受付のお仕事をされているそうです。

誰もが羨むモデル体型で“高嶺の花”に見える彼女ですが、ある男性に不誠実な対応をされて悩んでいたのだとか……。

未解決事件③▶︎「彼女がいることを自ら報告してくる男性から、しつこくデートに誘われる。」

合コンで出会った男性とデートをした帰り道、「実は彼女がいるんだ。でも、どうしてもまた会いたい!」と言われたんです。アプローチが熱狂的だったから、何を考えているんだろう?って不思議でした。



はじめに彼女がいることを報告してくることは、一見誠実にも見えるけれど、実はそうじゃない。本命の女性はいるけれど、まだ遊びたい!という気持ちが強いんですね。仮にまりなさんが彼を好きになった場合、「最初にちゃんと伝えたよね?」と言って逃げられるように保険をかけているのでしょう。

遊びの対象?キープされている?


完全に遊びの対象だったのでしょうか?それともキープされていた?興味がない相手だったけれど、どちらにしろショックだし腹立たしいな。



どちらの可能性もあるでしょうね。その後、まりなさんが本命になる可能性もゼロじゃない。でも、出会ったばかりで(今後本気の対象になるかどうか)判断ができなかったから、決定的な発言は避けていたのだと思います。



そもそも、合コンの席で出会った人と食事に行く目的は、恋愛に発展するかしないかだけじゃなく、飲み友達になれたらいいなって思いもあるんです。でも、アプローチされるか、もう会わないかのどちらかの展開にしかならなくて……。友達になれる可能性は無いですか?



その件に関しては物申したい!男女2人で出かける時、下心が全く無いというのはほとんどありえない話です。もし、飲み友達になりたいのなら「割り勘にしてください」って必ず言うべき。でも多くの女の子が、“飲み友”といいつつご馳走してくれる男性を求めているから、口説かれて当然でしょう(笑)



確かに、デート代は彼が出してくれましたね(笑)

なぜ、簡単に誘えると思われたのでしょう……


ちなみに、まりなさんは当時、他の男性とも連絡を取っていた?



はい。彼氏はいなかったので、他の男性と食事に行くことはありました。何気ない会話の中でそのことを彼が知った時は、「他の男性とデートしないで」なんて、積極的な発言もありましたね。



他の男性ともデートしていることがわかった時点で、彼の中でまりなさんは“恋愛に対してラフ”という印象が出来上がったのでしょう。優しく明るく接してくれたことも加わって、自分も(深く考えず)ラフにデートできそうだなって思ったのだと思います。これは返報性の原理と言って、人は何か施しを受けるとそれを返そうという心理が働きます。好意を向けられた相手には好意を持ち、苦手意識を持たれた相手には苦手意識を持ってしまうものなのです。

彼女がいる男性に、安易に口説かれないためには……「返報性の原理を利用する」


ただ一つ一つの出会いを大切にしていただけだったのですが……、簡単にデートできる女と思われたんですね。そうならないためにはどうしたら良かったのでしょう?



彼女がいるとわかった時に、「恋人がいる人とは2人っきりで会う気はないです。」という意志を伝えて丁寧に接するべきですね。そうすることで“誠実”という印象を持たれて、そういう子には不誠実な対応をしてはいけないと感じてくれるはずです。もし相手のことを知りたいと思うのならまずは3人以上で会うことを心がけてみてくださいね。



なるほど……!すごく為になりました。



それでもまりなさんのことが好きだったら、きちんと彼女とお別れをしてからアプローチしてくるはず。本気でお付き合いしたい男性には誠実な対応を心がけましょう。そうすれば、返報性の原理によって、相手もきちんとした対応をしてくれるはずですよ。


山名裕子先生プロフィール
◆生年月日:1986年5月7日生まれ
◆出身地:静岡県
◆血液型:B型
◆身長:155cm
◆趣味・特技:携帯ゲーム、英会話、アニマルセラピー

「やまな mental care office」を東京青山に開設(現在は日本橋)。
臨床心理士の資格を持ち、心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。
山名先生、まりなさん、ありがとうございました!
彼女がいると正直に話してくるのに、アプローチしてくる男性っていますよね。「正直者=誠実」ではないようなので要注意。

本気のお付き合いを考えたい相手なら、返報性の法則を利用して、自分自身の「真剣」さをアピールしましょう。
そうすればきっと、彼も誠意を持って対応してくれるはずですよ♡

【関連記事】「釣った魚に餌はやらない」男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.1】

4MEEE(フォーミー)世代の読者8名を募り、リアルな恋のお悩み相談をする企画「山名裕子による...


【関連記事】上司からアプローチされた時の正しい対処法【恋愛心理学連載vol.2】

今回で第2回目を迎えた「山名裕子による恋愛プロファイリング」。4MEEE(フォーミー)世代の読...

山名裕子(やまなゆうこ) 心理 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる