好きだから遊ばれたくない。彼を焦らして本気にさせちゃう距離感テクって?♡

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第149弾】

『彼のことは好きだから遊ばれたくない』
男女関係をもつ前、そう思ったらどんな対応をしたらいいのでしょうか?
距離感をじょうずに使って本気にさせちゃうテクをご紹介します♡

お泊りするまで時間をつかわせよう

微笑み合うカップル

とってもシンプルですが、遊ばれたくなければ彼とお泊りするまでに時間をかけさせるのが有効です。

女性からの恋愛相談で「彼から連絡が返ってこなくなっちゃったー!」という遊ばれてしまった話を聞いていると、大抵、出会ったその日か2回目ぐらいにお泊りして関係をもってることが多かったんですよね。
期間も出会ってから1ヶ月以内なんてことも……。
カラダからはじまる恋愛は確かにありますが、カラダを許すまでのスピードが速いと思い入れを持たれにくく「ワンチャン相手」だと彼に錯覚させやすい傾向があるみたいですね〜。

キスするカップル

お泊りまでに時間を使わせるとそもそも体目的で近寄ってきた男性は脱落していきます。
そして、時間をかけるってことはデートの食事代などお金もそれだけかかってきますから、いい意味で執着心もつよくなり、彼女のことを大切にしているんだと自覚を持たせることもできるんですよね。
最低でも出会ってから3ヶ月ぐらいとか、場合によっては、もっと長くてもいいのかもしれません。

本当に惚れて好きな相手であるほど、関係をはじめることよりも、関係を継続して愛されていくことのほうが遥かに大切です。
「彼女はなかなか手に入らなかった」という記憶を彼のアタマに残したほうが特別感もありますし、今後、すご〜く大切に愛してもらいやすいのではないでしょうか?

どんな関係に「なりたくないのか」を意思表示しよう

一緒に寝るカップル

女性が好きな人に遊ばれないようにするコツは、彼に関係性を握られないようにすること!
具体的に何をすればいいのかというと、

「どんな関係になりたくないのか」を事前に彼に意思表示しておくこと。

意思表示の内容は、人によってもタイミングによっても違うんじゃないでしょうか?
苦手だと感じるポイントやタブーは人によって異なりますからね〜。

参考までに私がどのように言っているかというと「短期的な関係になるのは好きじゃない」「遊び相手が欲しいのならほかに行って」とハッキリ言ってきましたね。
せっかく出会ったのだからとことん惚れ合いたいっていうのが根底にあるんですよね。

あと経験上、相手が短期的な関係や浅い人間関係でいいやと割り切って付き合ってくるときに、嫌な想いをしたことがあったんですよね〜。
過去に失敗してきたことがあるので、相手に「しっかり付き合ってよ」「私を舐めたら大変な目に遭うぞ」と強めの圧力をかけてわざと気を遣ってもらうように先に仕向けてしまいます。
ヤリタイ君を徹底排除するために殺虫剤をかなりつよめにまいていますね!

嫌なことさえされなければ、あとは、楽しんで恋愛できるはず。
男性に遊ばれない女性たちの共通点って、NOを言って相手にもしっかりと伝わっているところです。
あなたなりのNOをみつけて、伝えてみてください!

隣で寝ても最後までしない

随分と昔ですが「最後までやらせてくれない」といい女にみえるとだれかから聞いたことがあります。
ゴールしたくてもできないもどかしさに燃えるらしいんですよね(笑)

要するに、なかなかお腹いっぱいにさせないということですね。
もっと食べたいもっと欲しいという心理がはたらくみたいです。

いきなり全力エロでぶつかるのではなく、ちょっとずつ、小出しにしていくといいみたいですよ。
そのあたりのテクニックは、私よりも男性陣のほうが詳しいと思うので、聞ける男友達がいたら、ぜひ、聞いてみてくださいm(_ _)m

「その先になにかがありそう」って気持ちを抱かせると好きにさせやすいですよね。
簡単に飽きられたくないと思ったら、今回ご紹介した焦らしテク、使ってみるのはいかがでしょうか?

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!