「もしかして私ってセフレなの?」と感じた時の対処法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第129弾】

読者の女性から「私、好きな人のセフレなんです」と相談される機会があります。

「付き合おう」と言わない恋愛もある

「私、セフレなんです」と相談をしてくれる女性たちの話を聞いていると、「付き合おう」とただ言わなくて流れではじまった恋愛をしているんだなと感じるケースがほとんどです。会話内容を聞いていると、彼にはちゃんと愛されているのに、「付き合おう」という言葉がたまたまなかっただけで「カレから付き合おうと言われていない私は、セフレである!!」と勘違いして悩んでしまっているのです!

ココで大事なのは脳内リセット。少女漫画の影響なのか、恋愛ドラマの影響なのか、女子会の影響なのか分かりませんが、無意識に刷り込まれている「理想的な彼氏彼女像」に今の自分が当てはまっていないので、当てはまっていない自分はセフレなんじゃないか、遊ばれているんじゃないかと悲観してしまう・・・。もしかして、そんなループにハマっていませんか?

カレの本気をどこで判断したらいい?

付き合おうと言わない恋愛がある・・・。そうは言っても「付き合おう」と言われていない女性はカレの本気をどこで判断したらいいのか?困ってしまうと思います。愛情の度合いは目にみえるようなモノじゃないですしね。目にみえない愛情を感じ取れるようになるのが一番いいのですが、ちょっとそれは難しい!という方のために、カレの本気を判断する基準を2つ、ご紹介します。


1.なんだかんだ、連絡が返ってくる
2.会い続けている


この2つさえクリアしていれば心配することはないと思いますよ。

男性はホントにわかりやすいので、愛していない女性や興味のない女性に対しては、連絡したり会い続けたりなんてしないのです。仮に遊びの女性がいたとしても、長い間関係は続かないんじゃないかな...。カラダだけの女性に会い続ける時間がある男性がいるとしたら、相当な暇人、もしくは学生や若い男性だと思います!長い期間(だいたい、半年以上)に渡って、連絡が来て会いたがられているのなら、相手は自分のことが好きだと認定していいでしょう。

「今は付き合いたくない」「結婚する気がない」と言われたら?

男性がこんなことを言ってくる場合もあるという相談を受けます。この時に女性が考えたほうがいいのが「付き合いたくない」「結婚したくない」と好きな人に言われたとして、それで「わかりました」「ハイハイ」と相手の言うことを素直に聞いて、諦めきれる相手なのかどうか?その点を、よくよく吟味したほうがいいのです。


「やっぱりあなたが好き」という答えならば「だからなに?」と言い返せばいいでしょう。「今は彼女も奥さんも要らないんでしょ〜?それなら私はセフレになるわ。そのかわり、私も自由にするからよろしくね♡」と言っておきます。「わかった。」と口先で彼が言ったとしても、心の中の本心は「わかってない」のです。お気に入りのオンナが「私も自由にさせてもらうから」と宣言して、新しい出会いでも求めだして、本当に自分の知らない場所で自由に楽しそうにされたのなら、男性がヤキモチを焼かないわけがないからです。「付き合いたくない」「結婚したくない」と言いだしたのはカレなので、発言を後悔させる展開にもっていきます。

もしくは、「本気じゃないならもう関係を終わりにしよう。私、時間ないから」と言ってみるのもアリ。別れようと思って別れられる関係だとしたら、そもそもが縁としては浅い相手なので、どのみち別れる関係だろうと思います。本当にお互いが好きなら努力なんてしなくても関係が続いていくので、女性の人生設計を考えると「ナシ」の相手は早い段階でわかったほうがすぐ次にいきやすい。思いきって、極論をぶつけてみると、運命のパートナーは探しやすいのです。

2人の関係は女性側が決めてしまおう!

幸せな恋愛をするには「相手からどう思われようと自分が好きだからそれでいい」と決めてしまうことです。

あと、目の前の彼とどんな関係になりたいかっていうのも女性が自分から設定します。

彼との関係は遊び相手でいいやと思えば「今だけだから、好きになられても困る」という対応をしておけば後々面倒なことにはならないですし、彼とは家族になるイメージはないけど恋愛を楽しみたいなと思えば、彼氏として相手をみる。この人と絶対に結婚したい!と思ったら、旦那さんとして相手をみる。

女性側の設定と彼に対する見方が明確であれば、思いどおりの関係になりやすいと思いますよ。いつも恋愛で相手に振り回されてしまう方は『関係性を自分から設定する』というクセをもってみると、振り回されない恋愛ができるようになります!
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

対処法 セフレ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる