男性が「超本気のオンナ」にだけみせるサイン

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第110弾】

仕事がデキて女性にも困ったことのないモテ男が「超本気のオンナ」にだけ湧き上がってくる感情の動きやサインを詳しくご紹介します。

『超本気のオンナ=独占欲』

今回のコラムは、あるモテ男と話し合いながら作りました。

男性が女性に対して超本気になるとどうなっちゃうの?」という質問をしたところ、「オトコの本気とは独占欲」なんだそう。

オレのものにしたくてしたくてたまらなくなるそうです。彼の本気度を確かめたいときは、独占欲が生まれているかどうかチェックするといいでしょう!

『元彼全員、殺したい』

続いて、独占欲が湧き上がった男性が具体的にどんな気持ちになるのかご紹介します。

恋多き女なら分かってくれると思いますが、過去の恋愛や男友達の話をすべて打ち明けてさらに仲良くなるような男女の仲があります。すごくラクで居心地のいい友達のような恋人のような関係です。それとは真逆で、元彼の話もできないような関係になる人がいます。他の男性の話を持ちだすのは「なんだか悪いな...」と思ってしまうような関係です。

どちらの彼があなたに本気かというと後者の彼です。超本気のオンナに対しては「元彼全員、殺してやりたいな」「過去も全部オレのものにしたい」「オレのオンナに手を出したら殴るぞ!」といった気持ちになるんだそう。ですから「超本気のオンナの色恋話は聞きたくない。過去であっても嫌!」だって教えてくれましたよ。

『自慢したいけど、隠したい』

超本気のオンナに対しては「自慢したいけど、隠したい」という相反する2つの感情が生まれるみたいです。

こんなにいい子をゲット出来た!という喜びからカッコつけたい見栄を張りたい気持ちで自慢したくなる。けれど、ほかの男に彼女の良さを知られて奪われたくないため、隠したいらしいです。

これは私の体験談ですが、男の人って酔っ払うと好きなオンナのことを自慢して自慢したことを忘れてしまいます。「私たちの関係、秘密にしようね」とシラフの状態でお互い約束してもいつのまにかみんな知ってる、、、酔っ払った勢いで自慢したことを忘れているので「オレ言ってねーよ!」と言い張ります。

私も過去何度も言われましたし男友達も酔っ払ってよく好きなオンナの話をしているので、オンナ側の口がいくら固くてもオトコから関係がバレるんですよね。。特に顔が広くて男友達が多くてお酒を飲む人の「本気のオンナ」になってしまった場合、悲しいですが自分の話を飲みのネタにされてると思っておいたほうがいいでしょう。

『オレの時間はあげたくないけど、オマエの時間は全部欲しい』

本当にオトコの身勝手ですが、本気がつよくなると欲が出てきてこのような気持ちになるらしいですよ(笑)

自分だって彼女以外の時間も持ちたいから、毎日会うのはだるいな~面倒くさいな~と思いつつ、会わないなら会わないで「オレと一緒にいない時間はほかの男といるんじゃないか」と余計な妄想が膨らみ、結局会いたくなってしまうらしいのです!

『住む場所を与えて監視したい』

番外編ですがお金持ちが超本気のオンナに対してどんな行動をとるかというところを書きます。「住む場所を与える」といった行動を何度も目撃してきましたよ。超本気のオンナを、自分の生活圏内(テリトリー)に呼んで、住まわせているんです。

例えば、女性にプレゼントを買い与えるとなるとちょっと意味合いが違ってくるように思います。遊びのオンナにお金を払う感覚でプレゼントをあげることができますが、超本気のオンナは「近くにいたい」「もっと会いたい」「ほかの男に取られないように警備を強化しないとな!」と恋している気持ちが高まるので、プレゼントよりは「会うための場所=家」を与えたくなるみたいです。

本気になればなるほど彼女の全部を知りたいって思うんだそう。オレと一緒にいない時間も監視していたい。気になっちゃって仕方がない。そのような独占欲が芽生えて、自分の近くに住ませるみたいです!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!