良い感じなのに告白してくれない!その時の男の心理って?

「もう友達以上の関係だし、そろそろ告白してくれても良いのでは?」と思っている女性もいらっしゃると思います。
なかなか告白してくれないと、すごく不安になりますよね!
では、なぜ彼はあなたと恋人関係になろうとしないのか、その理由をつきとめたいと思います!

好きのサインが出せていない

彼があなたのことを気になっていたとしても、あなたの彼に対する「好き♡」というサインが出せていなければ、相手もなかなか告白を切り出すことができません。

いくら頑張って伝えていると思っても、それが遠回しな方法だったりすると、なかなか想いは届きません。

ですので、彼への気持ちがしっかりと伝わるように、確信をつくセリフを言ってしまいましょう!
「○○くんと付き合ったら楽しそうだな~」「いつ彼女にしてくれるの?」などなど……♡

しっかりと好きというサインを出してあげることで、彼も告白に踏み込むことができるはずです。

体の関係で満足してしまっている

彼に体をゆるしてしまった場合は、その関係に満足してしまっているのかもしれません。

男性にとって、女性と体の関係に発展するということはゴールに到着してしまっている状態。
そこから彼女に昇格するためには、違う場面で女性らしさを見せたり、一緒にいる時間に安心感を与えることが大切なんです♡

あなたが彼にとっての「落ち着ける場所」になることができれば、彼女に昇格するのも夢じゃありませんよ?

しかし、いつまでたっても告白をしてくれない場合には、諦めることも大事です。
後に「無駄な時間だった」と思わないように、できるだけ後悔をしない行動してくださいね。

友達としか思えない

どんなに良いに雰囲気なっていても「友達としか思えない」と言い張る身勝手な男性もいるようなんです。
ボディタッチを頻繁にしたり「本当に可愛いな~」などといった甘い言葉を当たり前のように言ってくるのに、友達関係のまま……。

女性からしたら、とってももどかしい気持ちになってしまいますよね。

無意識に気があるフリをしてしてくる男性に対して、諦められなくなる気持ちは分かります。
ですが、そんな男性に振り回されるくらいなら、気持ちを切り替えて自分のことを想ってくれる人を探してみてください♡

安心しきっている

あなたと良い雰囲気であることを自覚し、安心しきっているからこそ、告白をしてこないのかもしれません。

自分のことを好きでいてくれているのが分かっているからこそ、自分から告白する必要性を感じず、居心地の良い今の状態を保ってしまうんだとか。

そのような関係の人に告白をしてもらうためには、他の男性にも好意を寄せられていることを、それとな〜く気づかせましょう♪

「あなたが他の男性になってしまうかもしれない!」という危機感を与えれば、それがきっかけで告白をしてきてくれるかも♡
なかなか告白してこない男性には、様々な理由がありそうです。
「もしかしたらこれに当てはまってるんじゃないか?」と思ったら、試してみるのもひとつの手ですよ♪

【関連記事】告白がOKされる確率がグッとアップする!気になるその方法とは?

好きなカレができたら自分の気持ちを伝えたくなりますよね♡しかし、断られるのが怖い、不安と...

告白してくれない 心理

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる