スーパーミニなバッグはモテる?少ない荷物で優雅に過ごす私流テク♡

FASHION

4MEEE編集部メンバーが正真正銘、恋したモノをピックアップ!
日々トレンド情報収集をしていく中で巡り合った、ファッション、美容、グルメ……さまざまなジャンルのお気に入りをご紹介。
4MEEE読者のみなさまにとって役立つ情報となったら嬉しいです♡

今回は、バッグの小ささに毎度驚かれてしまう編集部Fuukoのお話です。

荷物が軽いと人生の足取りも軽い。

思えば、学生時代の頃から、スクールバッグ以外で大きなカバンを持つことはほとんどありませんでした。
大学時代は教科書を使わない授業が多かったので、ノートもミニサイズに変えて、クラッチバッグで登校したり。(決して良い見え方はしないのであまりオススメできないけれど……)

荷物が重いとフットワークまで重くなってしまうし、なによりミニバッグの方が可愛いデザインが多い気がして、気づいたら小さいバッグばかり集めていたんです。

最近は、「小ぶりのバッグを持つ女がモテる」みたいな神話がささやかれているからか、ミニバッグがトレンドになっていますが、中でも私のバッグは「スーパーミニ」だと驚かれることが多い!

なので今回は、「ミニバッグ」で優雅に生活するコツ、みたいなものを勝手にお披露目するので、どうぞお付き合いくださいませ。

そのままで勝負するべし。

「ミニバッグで優雅に生活する」ための最大のポイントは、「入れ物」を使わないこと!
キーケースとか、メイクポーチとか、ミニバッグだから、カバンの中でアイテムが行方不明になることはほとんどございません。

さらに私は、お財布も持ち歩かない日が多いです。
お財布一体型のチェーンバッグを愛用しているんですが、便利で可愛くて着回しやすいので、2色買いしてしまったほどお気に入り♡

バッグの中は、小銭を入れるチャックとカードホルダーが付いているので、必要なカード2〜3枚と現金をそのまま収納するのみ!

スーパーシンプルなサブバッグを常備するべし。

とは言え、外出先でフルメイクする日だったり、どうしても持ち歩きたい書類があったりする日もあるので、ミニバッグにプラスしてサブバッグをいくつか常備してます。

サブバッグは基本的に、ロゴ+白黒オンリーのシンプルなデザイン。
「あ、やっぱりコレも持って行かなきゃ」って、準備したあとに気づくことあるあるじゃないですか。
急遽プラスアルファで持つことになっても、コーデを邪魔しないカラーやアクセントのデザインが便利で良いのです。

ミニバッグだと何か足りなくなりそう……と不安になってしまう心配性な女子のみなさんは、まずサブバッグから手に入れてみてくださいませ♡

Written by Fuuko
カジュアルだけどドラマティックなスタイリングがしたい。ビーチよりも温泉に行きたい戌年です。