いい男に選ばれる女性の特徴って?努力をすればきっとゲットできる♡

LOVE

いい男に選ばれる女性!
年収だけではなく紳士的な男性と一緒に過ごしている女性を見ると、悔しい気持ちになりませんか?
彼女の豊かな暮らしぶりを見ていると、どうすれば自分も同じ境地にたどり着くのか、つい考えることも……。
いい男に選ばれるためには、人の倍の努力が必要!
今回は、いい男に選ばれる女性の特徴をご紹介します。

いい男に選ばれる女性の特徴#1「自分磨きに余念がない」

筋トレ中の女性

いい男の条件とは、一体なんでしょう?
年収、ルックス、スタイル、その他にもいろいろと……。
では次は彼に似合う女性像を考えてみてください。
きっと少なからず彼の努力に負けない女性を想像するはずです。

さらにその女性像に自分を当てはめたとき、今の状態では何かが足りないと思いませんか?
そう、いい男を捕まえられないのは、まだ彼に似合う女性の領域に達していないから!
ある程度の年収を希望するなら、相手に求める前に自分のキャリアの状態を変えることです。
それから仕事だけではなく、生活面においても、きちんとした暮らしの習慣を整える必要があります。

たとえば、一人暮らしであっても、外食に頼らず自炊をする!
たまには自宅にこもって、おやつ作りを楽しむなど、若いうちから大人な生活をしていれば、いい男に選ばれる女になれるのではないでしょうか。

自分磨き=美容のみ、とは限りません。
暮らしの質を上げる、生活拠点を整えるなど!
そんな些細な変化をつくるだけでも、人のオーラは変わりますよ。

いい男に選ばれる女性の特徴#2「年相応のファッションセンスとメイクテク」

コーヒー飲む女性

女性には「年相応」という言葉が常につきまといます。
足を伸ばしすぎても、空回り……。
幼い感覚を引きずっていたら、大人の女性としては失格!
つまり今の年齢に合ったファッションとメイクテクニックを日々研究する必要があります。

一昔、流行っていた囲みメイク!
アイラインを一周で囲むメイクですが、今となっては時代遅れメイクになりつつあります。今はどちらかというとナチュラル志向に回帰している段階!

いかにすっぴんに近い状態で可愛く見せるかが、どの年代においてもテーマになっています。
ファッションやメイクには、その時代の流行があり、世の中の流れを把握しながら、自分流のおしゃれを楽しまないといけません。

いい男に選ばれる女性になりたいなら、世の中の出来事に敏感な自分でいること!
ただし、何もかもトレンドの通りに真似ればいいわけではありません。
今の自分にとって年相応とは、どんな状態なのかをよく考え、大人な男性に認めてもらえるおしゃれを意識してみてください♡

いい男に選ばれる女性の特徴#3「ヘアケアやネイルケアも怠らない」

ネイルケア

「恋愛市場では見た目ではなく中身で選ばれます!」と言いたいところですが、見た目抜きで選んでいる人は、どちらかというと少数派なのかもしれません。
イケメンを選ぶという感覚はなくても、必要最低限のルックスを男性に対し、求めている女性が多いのでは?

それは男性も同じで、しかも自分がいい男と分かっているほど、相手には完璧でいてほしいと願います。
ヘアケアやネイルケア、全身のお手入れを毎日欠かさず行うことも、いい男に選ばれる女性になるための第一歩!

お肌のメンテナンスはできても、髪やネイルとなるとどうでしょう?
とくに何もしていない人も中にはいるかもしれません。
しかし美人さんを観察すると、細かい部分ほどお手入れが行き届いています。
いきなりすべてのケアをプロにお任せできなくても、今はほとんどのケアが自宅でできますよ。

ご褒美に、おうちエステの機械を買うのもあり♡
たとえ誰も見ていなくても、自分磨きを毎日続けていれば自信に繋がります。
自信をもてるようになると、目の輝きも立ち姿も変わってくるのではないでしょうか。
いい男に選ばれる女性を目指して、美容習慣を再開しましょう。

いい男に選ばれる女性の特徴#4「自己主張をしすぎず男性を立てられる」

見つめ合うカップル

いい男に限らず、男性は「自分主体」の傾向があります。
奥さんに家事をしてもらって当たり前と思う人が多いのであれば、自分よりもキャリアのある人よりも可愛らしい人を選ぶ男性も多いということかもしれません。

いい男に選ばれるためのポイントとして、自己主張しすぎないことが挙げられますよ。
「私は、これだけがんばっているのよ」とアピールすれば、いい男ほど面倒くさいと思ってしまうもの……。

自己主張をする女性よりも、控えめに男性を立てる女性の方が好かれるのは、納得ですよね。
年収が高い人ほど女性に対してサポートしてほしいという想いが強くなるのではないでしょうか。

つまり自ら進んで前にでる人よりかは、きちんと裏方に徹してくれる人を自然と選びます。
男性を立てる、というのが分からなければ、とにかく彼の機嫌をとるように行動してみてください。

実際に行動に移していると、自然と男性を立てることが一体なにを指しているのかが分かりますよ。
あるいは自分の両親をよく観察して、母親が父親に対し、どういう振る舞いをしているのか観察することで男性を立てることを学べます。

いい男に選ばれる女性の特徴#5「仕事に偏らず家事全般も楽しめる」

キッチンに立つ女性

いい男の条件は、人によって違います。
ただいい男=仕事ができる人を理想とするなら、よほど彼が料理を趣味としていない限り、一緒に暮らせば家事を任せられます。

仕事との両立も大変ですが、基礎ができていないと、そもそも家事をするだけで疲れちゃう状態に……。
専業主婦になるつもりはなくても、料理や裁縫、掃除など基本的な家事を得意としていた方が後々役に立ちます。

どうしても苦手なら母親にレッスンを頼むこと!
あるいは、プロに指導してもらう方法がいくらでもあります。
あくまでも花嫁修業ではなく、自分のための自分による自分磨きであるということをお忘れなく♡

ちなみに、いい男を捕まえたある女性に話を聞いたところ、彼と出会ったときには、すでにお漬物を自分でつくれるようになっていて、お付き合いする前に彼が自宅へ遊びに来たときに食べてもらったそうです。

お漬物をお箸で添える姿に、彼はグッときたとか♪
彼女はバリバリのキャリアウーマンです。
仕事ができるだけではなく、お漬物を漬けられるような大人の余裕があるのが、いい男に選ばれる女性の特徴なのではないでしょうか。

いい男に選ばれる女性の特徴#6「無理のない範囲で彼の理想像を目指す」

花と美しい女性

いい男に選ばれるために、努力するのは素敵なことです。
ただし理想を追いかけすぎて、個性を失っては意味がありません。
そのバランスをとるのが非常に難しいですが、自分らしさは常にキープしましょう。

たとえば恋愛運を上げるためにはピンクが理想的だけど、私のテーマカラーは黒と決める、とか!
ここを譲ったら自分らしさが欠けると思うなら、世間一般の理論には、あえて反抗することが大事なのです。
ただし、年齢に合わせた自分磨きは続けていく必要がありますよ。

見た目も中身も両方から磨き上げることで、いい男に似合う女性になれるのではないでしょうか。
一日、二日がんばっただけで、なれるものでもありません。
長く積み重ねた先に、いい男は待っていますよ。
無理のない範囲で、いい男の理想像を目指してみてください♡

いい男に選ばれるためには、人の何倍も努力すること♡
理想の男性像を具体的に描いて、どうすればバランスのとれた二人になれるのかを考えます。
たとえ今の時点で出会えていなくても、努力次第でまだまだ出会えるチャンスはありますよ。
周りからバカにされても、自分の直感だけを信じて、今日から自分磨きをスタート!
見た目だけではなく、暮らしの質を上げたり、キャリアアップを目指したり……。
一つ一つの努力がいつか大きな花を咲かせますよ♡