「やっぱり彼女のもとに帰りたい」と思われる女性だけがやっていること

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第62弾】
「やっぱり彼女のもとに帰りたくなるんだよね」と、好きな彼には自然に思ってもらいたいですよね~。「私のもとに帰って来てね!」なんて女性からお願いしなくても、彼が帰りたくなるような状況を作りあげていくのは理想です。今回のテーマは、男性がどんな女性のもとに帰りたくなるのか、その理由なども、詳しく書いていきます!

1.仕事に対して理解がある女性

うまくいかない恋愛やパートナーシップは「自分のことを分かって欲しい」とお互いがお互いに対して思っている関係です。それだと、好きなんだけどうまくいかない、破たんしてしまう関係性になりがち....「彼女のもとに帰りたい」と彼に思わせるぐらいの関係性になるには、したたかで、一枚ウワテな女になるのがおすすめです。

そのために必要不可欠なのが「理解」です。

働き盛りの男性でしたら人生の時間の大半を注いでいるのは仕事です。仕事に対する理解がある女性は彼に安心感を与えることが出来ます(^^)

たとえば、彼は今、仕事で何に悩んでいるのか、何をやろうとしているのかぐらいは知っておくといいですよね〜。デキる男は仕事を通して成長します。応援しながら何も言わないで見守ってくれる女性には側に居て欲しいと自然に感じるでしょう。仕事を理解してもらえると、彼はとても女性に感謝すると思いますよ。

逆に男性に嫌われる態度といえば、真剣な仕事の話を彼がした時に、聞く耳を持たなかったり、知ったかぶりの態度を女性にとられることです。

仕事を極限まで頑張っている人にしかわからない世界があります。わからない話なのにも関わらず、知ったかぶりな態度をとられると、理解されてないんだな……と思われて嫌われてしまう可能性があるので要注意です。彼の話の内容がわからないのならわからないなりに「へー、そうなんだ!」といって聞くとか、教えてもらうつもりでいると愛されます♡

2.いちいち言い方が可愛い女性

女性が彼に対して要求があるときの言い方は、めちゃめちゃ気をつけたほうがいいですね。たとえば、帰宅が遅くなった彼に「もっと早く帰ってきて欲しい」とイライラしながら伝えると「ねー。どうしてそんなに遅くなるの?」というような、文句の口調になってしまうのです。その言い方は男性からすると「彼女と一緒にいても癒されないなぁ」って思われてしまうんですね。最初は好きで側に居たいと思った女性から毎日言われてしまうとするなら彼にとってかなり辛いです。そうなると損するのは女性なんです!

彼にもっと早く帰ってきて欲しいなら言い方を可愛くしたほうが、結果は出ると思いますよ。彼が帰ってきたら玄関まで走ってお迎えにいって「今日も会えてうれしい〜♡」とか、毎日言ったらいいんですよ。そういうことをやる女性が嫌いな男性はきっと世の中に1人もいないはずです(笑)

彼に要求をしたい時は自分の感情が乗っている時に言うと、成功しやすいです。「嬉しい」や「楽しい」の感情と「ニコニコ笑顔^_^」をセットで伝えるんです!

忙しい彼の時間をもっと自分に対して使ってほしいのなら「一緒にいるだけで幸せ〜♡(ニコニコ^_^)」「もっと会いたくなってきちゃった〜♡(ニコニコ^_^)」など、タイミングを見計らって何度も言っていると彼はポジティブに洗脳されていきます。粘り強くやり続けると数ヶ月以内に関係は変わると思いますね!

男性に意見を聞くと「いつも機嫌が良くて感情が安定している女性が好き」と言ったりします。もしも、そのように彼に思われているとするのなら、完全に女性側の演出がうまいのです。「彼に愛されて求められる」という結果を出すために、自分自身の感情をコントロールして安定的な自分だけを彼の前で出しているからです。

結果を出したかったら「ありのままの自分が素晴らしい」という風潮に騙されないことです。男性は不機嫌で文句ばかり言う女性からは逃げたくなります。不機嫌なのが「ありのまま」だとしたら「ありのままの自分」でいたら彼との関係は手に入らないことになってしまいますからね。

3.面倒くさい要求を断らない女性

よく好きなタイプを聞かれて「優しくてマメな人!」と答える女性がいますが、男性も同じ感覚を持つと思います。マメな性格の女性は恋愛すると得します。なぜなら、性格がマメならどんなタイプの男性にも対応できるからです。

仕事にも恋愛にも通じる考え方だと思いますが、他の人なら嫌がって手抜きをするところを細かく追求して仕上げられる人たちが結局うまくいっています。実はそれは、特別な才能ではありません。だれにでも出来る努力なんです。

「許容範囲が広そう」「面倒くさい要求をしても断らなそう」「マメに気を遣える女性」

このような印象を彼に与えている女性は、やはり、女として求められていますね〜。元々、マメなほうではなかった方でも性格を改造するつもりでマメになることを意識すると、良い恋愛だけでなく仕事上での信頼関係がうまくいきやすくなるなど、自分にとっていいことが、返ってくると思いますよ〜(^^)

4.会話とカラダの相性がいい女性

「会話とカラダ」の両方の相性が良くなっていくと、お互いの相手ができる人はお互いしかいないんじゃないかというような、関係になれると思います。

これがもし「カラダ」だけの場合は、二人で共有する時間の面積が少ないので女性は寂しさを感じやすい関係になってしまいますよね....。深い話をしたい時にお互いを求めるような関係は、男女だけど大親友になれる関係なので、最強だと思います。そういった意味では、共通の趣味があるとうまくいきやすいですね。たとえば、食べ歩きが趣味、旅行が趣味とかなると、二人でお出掛けできます!
高収入の男性を望んでいる女性が頭に入れておいたほうがいいのが、高収入の男性って、仕事が趣味なんです。仕事のことを四六時中考えられるから、いっぱい稼ぐんですよね〜。もしも、年収1000万以上の男性を結婚相手に望むとしたら、彼らがどんな生活をしているのか、知るところからはじめるといいと思います。
年収1000万以上の仕事の中身は、ほとんどが社長か社長業に近いものになってきます。「やっぱり彼女のもとに帰りたくなるよね」と思わせるには、会食の予定をキャンセルしてでも会いに行きたいとか、15分だけでも会って一緒に居たいとか、そのぐらいのレベル感で好かれていることになります。

つまり、年収1000万以上の男性に愛されるイメージを実現するためには、高い時給よりも価値がある、大事な女だと思われないといけないのです。社長業をしている彼に「カラダ」の相性を合わせられる女性はいくらでもいると思います。ですが、「カラダも会話も」合わせられる女性というのはなかなか多くはいません。仕事が好きな女性なら彼と共通の「仕事が好き」という趣味があります。そうなると、会話は合いやすいですよね。個人的な考えですが、挑戦することに価値があると思いますよ。社長業の彼のレベルに自分を合わせていくわけですから、その期間にグンと成長して、女子力だけでなく人間力も鍛えられるからです。

5.誰よりも自分のことを信じてくれる女性

いい男とうまくいっている女性の共通点は、彼を信じる気持ちにブレがないところなんですね。彼女たちの気持ちには「好きしかない!」って感じで、真っ直ぐに彼のことが好きで、貫いているんです。

例えばもし、いい男と付き合っていて、彼のことが好きでもなにかがうまくいっていないと感じているのなら、心のどこかに「自分が傷つきたくない」という気持ちが隠れているのかもしれません。そうなると、彼を信じる気持ちはどうしてもブレやすいのです。そんなとき、好きな彼を真っ直ぐに信じて仲良くなる唯一の方法は、自分の殻を自分で破ることです。

「私、傷つくかもしれない!」という不安や恐れより愛が勝つことなんです。すると、今までとはまるで違った視点で彼を見つめることが出来るようになります。もちろん、お互いの関係もより調和のとれたものに変化していきます。これまでは踏み出せなかった一歩を誰かを好きになることで踏み出せたのなら、女性自身もさらに魅力的になれると思います。

その前にもっと大切なことは、「そこまでして私はこの人と一緒にいたい!」と思えることなんですよね。「傷ついてもいいから愛してる!」ってつよく信じていると、2人の間にある距離がどんどんなくなって、そのうち、いろんな問題を乗り越えられるようになっていくでしょう。
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...


【関連記事】男を骨抜きにする「癒し系オンナ」の正体とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第36弾】 今回は「癒し系オンナ」のコミュニケーション方...

帰りたくなる 女性

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

国内外にいるお金持ち男性の相談役をするのがライフワークです…

>もっとみる