シンガポール マーライオン

“ドリームクルーズ”で航海へ!大型プレミアム客船の旅〜寄港地編〜

FASHION

最高の船旅を体験できる「ドリームクルーズ」。
後編となる今回は大型プレミアム客船で訪れることができる、寄港地の魅力をお届け!船以外にも満喫できる要素がたっぷり詰まっていますよ♪

大型プレミアム客船“ドリームクルーズ”の寄港地の魅力

ドリームクルーズ

最上級の船旅を味わうために4MEEE編集部が乗り込んだ、“ゲンティン ドリーム”
今回私たちが乗船したのは、シンガポール発着、マレーシア・ペナン島とタイ・プーケット島を巡る3泊4日のコース。

ゲンティン ドリームに乗船するだけで、一気に3ヶ国も旅することができるなんてかなり魅力的!
船だけではなく寄港地でも思う存分楽しんで、最高の船旅を満喫しちゃいましょう♡

船内の詳しい情報は〜船内編〜をチェックしてくださいね♪

寄港地1ヶ所目♡マレーシア・ペナン島

シンガポールを出航し、まずはじめに到着したのがマレーシアのペナン島!

ペナン

13:00に港に到着し、出航は21:00なので滞在時間はゆったり約7時間
基本的には自由行動なので、ペナン観光を思いっきり楽しむのがおすすめです。

私たちはペナンに降り立って早々、雰囲気がおしゃれなカフェに到着。

ペナン

ペナン Gudang Cafe

ペナンの中心地ジョージ・タウンにある、Gudang Cafe
外見はちょっぴり古く入りずらい雰囲気もありますが、一歩中に入るとおしゃれな空間のカフェ!

レンガ調の店内で味わったのはなんと北海道ミルクレープ!
まさかペナンで日本を感じることができると思っていなかったので私たちもびっくり。
南国らしいフレッシュジュースとの相性抜群です。

◆Gudang Cafe
住所:5, Gat Lebuh Armenian, George Town, 10300 George Town, Pulau Pinang


そして、ペナンに行ったなら見ていただきたいのがウォールアート
街中にはユニークなウォールアートが存在し、ペナンに訪れた人々が必ず写真を撮るスポットなんです!

ペナンのウォールアート

絵と本物のバイクが組み合わさったなんともユニークなデザイン!
ここのバイクに腰掛けることができるので、インスタ映えする写真を撮って楽しんでくださいね。

寄港地2ヶ所目♡タイ・プーケット島

タイ・プーケット

寄港地2ヶ所目はタイ有数の人気ビーチがあるプーケット!
なんとプーケットでは港ではなく沖止めになるので、海に浮かぶ大きな船全体を見ることができるんです!
※時期によって沖止めと着岸の場合あり。例年4〜10月は着岸、10〜3月は沖止め

ゲンティンドリーム

シンガポールの港もペナンの港も船が大きすぎて全体像を見ることはなかなか難しいので、船全体の様子を見たいなら必ずプーケットで下船してくださいね。

プーケットの港には船から出るテンダーボードで向かいます。
テンダーボートは定期的に出ているので、好きなタイミングで乗船が可能。
ただし、港から船に戻る最終便のチェックは欠かさずに行うことが重要です!
もしも乗り遅れてしまうと、船に乗船できなくなってしまい多くの方に迷惑がかかるので、時間を確認してからプーケットを楽しんで♪

さて、4MEEE編集部はタイらしさを満喫しようと象に乗ることができるというアクティビティに挑戦!
こんな可愛い象たちが私たちをお出迎えしてくれました♪

像

プーケットで象の背中に乗るアクティビティは多々あるのですが、ここでは象と海辺で一緒に水遊びをするのが人気プラン。
遊びながら海にも浸かるので、水着は必須!象によってはビックサプライズがあり全身ずぶ濡れになる……なんてこともあるかもしれないので、メイク道具は忘れずに持って行きましょう!

像

私たちは、日本からweb上で予約を済ませて現地へ。
日本語で予約対応してくれるところもたくさんあるので、内容や金額と照らし合わせて選んでくださいね!

かなりビショビショで大変なことになりましたが、とてもいい思い出になったので一度は体験することをおすすめします♡

Phuket Gold Travel

今回の寄港地2ヶ所では自由に楽しみましたが、ドリームクルーズが開催するツアーもたくさん用意されています。
各寄港地の魅力を余すことなく体験できるツアーばかりなので、どうやって寄港地を楽しむか迷っている方は参加してみるものおすすめですよ♡

出入国審査や両替って……?

ゲンティンドリーム ロビー

寄港地2ヶ所を周るに当たって気になるのが出入国審査や両替えではないでしょうか。

シンガポール・マレーシア・タイと、3ヶ国を一気に出入りすることになるので、もちろん出入国審査はその都度必要。
しかし、ドリームクルーズは全て船の中で完結することができるんです!

さらに自分で手続きする必要は全くなし。
シンガポールで乗船する際に、パスポートを預けるシステムになっているので知らぬ間に出入国審査を済ませてくれるんです♪
なので、寄港地に着いたら必要なものを持ってただ下船するだけ。時間を有意義に使うことができますよ。

そして、両替も船内で。
寄港地の通過に合わせて両替えができるので、乗船前に用意していなくても心配ありません。
基本的にはシンガポールドルからの両替になるので、日本円からシンガポールドルへの両替えをしてから乗船するのがおすすめ。
日本円からも両替はできますが、一旦シンガポールドルに両替を行う必要があるため、手数料が2倍になるので注意してくださいね。

港があるシンガポールも満喫!

マーライオン

寄港地だけではなく、メインの港があるシンガポールも満喫しなくては損!
私たちが乗船したクルーズは出航が17:00。
日本からシンガポールに向かう飛行機の到着時間を早朝の便にすれば、乗船前に観光が可能です。もちろんプランによってはシンガポールに宿泊して丸一日観光をしても◎
好きなようにプランをアレンジして楽しむことができるのも、ドリームクルーズの魅力ですよ♡

ではここで、写真映えを狙う女子におすすめしたいスイーツをご紹介しましょう。
それが、コチラ!

マーライオンアイス

シンガポールのシンボル、マーライオンをかたどったアイスキャンディー
マーライオンがそびえ立つ、マーライオンパークのショップで購入することができます。

左のピンクがココナッツ味、右のブラウンがチョコチップ味。
この他にもシンガポールらしく“ドリアン味”もあったので、勇気のある方はぜひチャレンジを♡

シンガポールは南国なのでやはり暑さは厳しい。
このアイスキャンディーもみるみるうちに溶けていってしまうので、素早く撮影して味わってくださいね!

マーライオンパークには、至近距離で見ることができるミニマーライオンが存在するのをご存知ですか?

ミニマーライオン

近い距離で2ショットを撮ることも可能なので、ここも写真映え確実なフォトスポットです!

優雅な女子旅の締めくくりは夕日で……♡

夕日

充実した4日間のクルーズ旅もあっという間。
毎日船からは夕日を眺めることができますが、ぜひ最終日こそぼーっと夕日を眺めてみてください。
きっと、楽しかった思い出とともに、またここに戻ってきたいと願うはず♡

夕日を見ることができる時間は毎日配られる船内新聞に記載があります。

船内新聞

船内新聞には船内でのショースケジュールやショップのキャンペーン情報なども掲載されています。
一度でも目を通しておくと船内でのスケジュール管理がスムーズになりますよ。

今回ご紹介したシンガポール発着3泊4日のプランの他にも、ドリームクルーズには様々なプランが用意されています。
週末にふらっとクルーズ旅ができる2泊3日のプランや、新しく誕生したエクスプローラー ドリームという船で行く、シドニー発着またはオークランド発着7泊8日のプランも♡
その時の旅のテーマに合わせて好きな航路を旅してくださいね♪

詳しくはJTBのツアー情報をチェック

DREAM CRUISES今まで体験したことのないような豪華な船旅に4MEEE編集部も大満足!
もう一度……いや、何度でも体験したいと思う素敵な旅はドリームクルーズ以上にないかもしれませんね♡