レアチーズケーキ

【材料2つ】重ねるだけ!「ハーベスト」がレアチーズケーキに大変身♡

SWEETS

「スイーツ大好き♡だけど料理は苦手……。」
そんな方に持ってこい!材料2つでできる“レアチーズケーキ風”の絶品スイーツをご紹介します♪
用意するのは、皆さんお馴染み“ハーベスト”と“パルテノ”。
早速作ってみた様子をご覧ください。

まずは材料をチェック!

ケーキ

用意する材料はこちら♪

【材料】1個あたり

  • ハーベスト 8枚
  • パルテノ 50g(1/2個)

フレーバーはお好みでOK!

ハーベストで作る「レアチーズケーキ」▶作り方

①ハーベストにパルテノをON!

ケーキ

まず最初に!

今回使用しているのは『パルテノ』♡
ギリシャヨーグルトです。

「ギリシャヨーグルト」とは……?
“水切り製法”で作られたチーズのように乳清や水分を取り除いた少し堅めのヨーグルトのこと。

通常のヨーグルト(ヨーグルトを代表するブルガリアヨーグルトetc)は、水分が多くなるので避けましょう♪
もしどうしても使用したい場合は、水切りヨーグルトに仕上げてから作ってくださいね。

②ハーベストを重ねる

ケーキ

パルテノを乗せたら、ハーベストを上から重ねます。
少しプッシュするような感じで、パルテノを全体にまんべんなく行き渡らせましょう!

※この際、(写真のように)クッキーの隙間からパルテノが出てくることがありますが、この上から再度パルテノを乗せるので問題ありません♪

ケーキ

上記の工程を繰り返していきます♪

③冷蔵庫で冷やす

ケーキ

ハーベストを8枚分重ねたら、ラップに包んで冷蔵庫で冷やしましょう!

冷やして時間を置くことで、ハーベストにパルテノの水分が程よく染み込んで、しっとりとした仕上がりになります♡(冷やす時間の目安は3時間ほど)

ハーベストで作る「レアチーズケーキ」▶完成

ミルフィーユサンド

包丁でカットできるくらいにしっとり〜♡
まるでミルフィーユのような「レアチーズケーキ」の完成です。

“ハーベストにパルテノを塗る”
ただこの工程を繰り返すだけでできたとは思えない仕上がり♪
肝心の味も、驚くほど絶品です!

今回は、どちらもプレーン味を使用しましたが、色々なフレーバーを作って味比べしてみるのも◎
見た目も可愛いので、おうちカフェのお供に作ればきっと気分も上がりますよ。
ぜひ、作ってみてくださいね。