「骨格ナチュラル」に似合う&似合わないネックラインとは?VネックはNG!?

FASHION

自分に似合う服を探したいときに、目安として信頼をおけるのが「骨格診断」!
最近では、自分がどの骨格タイプに属するのかを把握しているという人も多いのですが、それでもなかなか自分に似合う服に出会えない……という人もいるのではないでしょうか。
そんなときは、ネックラインにも着目してみましょう♪
今回は、「骨格ナチュラル」に似合うネックライン・似合わないネックラインをご紹介します。
これをマスターすれば、今まで以上に自分に似合う服に出会えるはずですよ♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.10.13

骨格ナチュラルとは?

女性出典:www.shutterstock.com

自分に似合う服を探すときの基準として、親しまれているのが「骨格診断」。
骨格タイプには「骨格ストレート」「骨格ウェーブ」「骨格ナチュラル」の3種類があり、骨格診断で自分がどのタイプかを知ることによって、似合う服装・似合わない服装の判断がつきやすくなります。

3タイプのうちの1つである「骨格ナチュラル」さんは、骨格がしっかりしていて中性的なボディの持ち主♪
骨感が目を引くことと身長のわりに手足が長いケースが多いのが特徴的です。

ボディラインの凹凸があまり目立たずスラリとした印象で、“モデル体型”と言われることが多い骨格タイプなので、おしゃれな女性がなりたい体型No.1とも言われていますよ♡

骨格ナチュラルさんは“こなれ感”のある着こなしが得意なので、シャツやジャケット、Tシャツなどのユニセックスに着られるアイテムがよく似合います。
芸能人でいうと、綾瀬はるか(あやせはるか)さん、新垣結衣(あらがきゆい)さん、梨花(りんか)さんなどが骨格ナチュラルに挙げられますよ。

まるでモデルのようなスタイルを羨ましがられることが多い一方で、細くて貧相に見える自分の体形に自信がない……という骨格ナチュラルさんも多いみたい。
その悩みも、似合うネックライン・似合わないネックラインを知ることで自信に変わるはずですよ!

骨格ナチュラルに似合う「ネックライン」

①クルーネック

パンツコーデの女性出典:wear.jp

季節を問わずに出番が多い「クルーネック」は、骨格ナチュラルさんが最も得意とするネックライン!
骨格ナチュラルさんは骨感が目立つことが特徴として挙げられるので、鎖骨が見えないデザインのネックラインの方が得意なんです♪

夏にたくさん出番があったシンプルなTシャツこそ、骨格ナチュラルさんの鉄板アイテムと言えるでしょう。

②ボートネック

スカートコーデの女性出典:wear.jp

「ボートネック」のアイテムは、骨格ナチュラルさんが着るとすっきりして見えます。

骨格ナチュラルさんが襟元を見せるときには、鎖骨が見えないように注意したいもの。
だからこそ、横に広く開いたネックラインであるボートネックは、骨格ナチュラルさんに似合うんですね♪

ボートネックは、骨格ストレートさんなど他の骨格タイプの人が着ると、上半身に厚みが出てしまうこともある難しいデザイン……。
しかし、首が長く骨感が目立つ骨格のナチュラルさんが着ると、すっきり着痩せして見えるうえにこなれた印象を演出できますよ♡

③タートルネック

パンツコーデの女性出典:wear.jp

ゆったりとしたデザインのアイテムが得意な骨格ナチュラルさんにとって、冬の定番ともいえる「タートルネック」は、本当に似合うネックラインの1つです。

ぴったりとした形や素材は骨格ナチュラルさんの骨感が強調されてしまうので、ゆったりとしたサイズ感や首元のデザインのものがおすすめですよ♡

真冬に活躍するざっくりしたタートルネックニットは、骨格ナチュラルさんの手に掛かればお手のもの♪
他の骨格タイプの人が着るともたついたり着ぶくれしたりしてしまうアイテムでも、骨格ナチュラルさんだったらラフでおしゃれに着こなすことができますよ。

④ハイネック

パンツコーデの女性出典:wear.jp

タートルネックに次いで、「ハイネック」も骨格ナチュラルさんが得意とするネックライン。
ぴったりした形や素材よりも、ざっくりしていて凹凸のあるハイネックのアイテムがおすすめです。

骨格ナチュラルさんは骨感が目立ちますが、あくまで肉感はあまり目立たないので、首が詰まったアイテムを着ても着ぶくれしないのが羨ましいですよね♡

ハイネックのアイテムは着回し力抜群なので、デザイン違いや色違いで揃えておくと、コーデに困らず、大活躍すること間違いなしですよ。

⑤ハートネック

スカートコーデの女性出典:wear.jp

フェミニンなイメージの「ハートネック」は、骨格ナチュラルさんには似合わないネックラインだと思っていませんか?

しかし、大きく開きすぎていないデザインのハートネックを選べば、骨格ナチュラルさんにもよく似合うんです♡

あまりボディラインを強調するような形や素材ではなく、オーバーシルエットのものを選ぶのがポイント!
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

⑥ドレープネック

パンツコーデの女性出典:wear.jp

おしゃれなデザインの「ドレープネック」は、実際に着てみるとあまりしっくりこなかったり、着ぶくれして見えたりするという骨格タイプの人も多いネックライン。

しかし、骨格ナチュラルさんはドレープネックを着ても着ぶくれすることなく、すっきり見えてよく似合うんです♡
ラフでこなれた印象なうえにボディラインを強調しないことが、似合うポイントと言えるでしょう!

ドレープネックのアイテムは、デニムやシンプルなパンツを合わせるだけでおしゃれに見え、小顔効果も期待できますよ♪

⑦ギャザーネック

パンツコーデの女性出典:wear.jp

カジュアルな印象に見える「ギャザーネック」は、骨格ナチュラルさんが持つ雰囲気によく似合うネックラインの1つです。

プチハイネックのようなデザインのギャザーネックは、アクセサリーなどのきらびやかなアイテムとはまた違った華やかさをコーデにプラスすることができます。

一見シンプルだけど、デザインで凹凸のあるアイテムを選ぶと、カジュアルが似合う骨格ナチュラルさんのワードローブにもすんなりとハマってくれますよ♪

骨格ナチュラルに似合わない「ネックライン」

①Vネック

スカートコーデの女性出典:wear.jp

では、ここからは骨格ナチュラルさんに“似合わないNGなネックライン”をご紹介していきます。

まずご紹介するのは、「Vネック」です。
Vネックはさまざまなアイテムに用いられている一般的なネックラインですが、骨格ナチュラルさんにとっては天敵……。

Vネックの中でも特に苦手とするのが、鎖骨が見えすぎる深めのカッティングです。
もしVネックのアイテムを着るのであれば、開きが浅めで、ローゲージのニットが◎
鎖骨が見えず、ゆるっと着られるデザインのものだったら心配なく着こなせますよ♪

②Uネック

スカートコーデの女性出典:wear.jp

「Uネック」も、Vネック同様鎖骨の骨感が目立ってしまうので、骨格ナチュラルさんには似合わないネックラインです。

大きく開きすぎたUネックのアイテムを着ると、中性的な鎖骨が目立ってしまいます……。
もしも気に入ったアイテムがUネックだったら、着るのを諦めるのではなく、ストールや大きなアクセサリーでカバーして着こなすことをおすすめします♡

カジュアルな素材感のストールやゴツめのデザインのアクセサリーなど、骨格ナチュラルさんが得意とする小物を合わせると、おしゃれに着こなすことができますよ。

③スクエアネック

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

四角く大きく開いている「スクエアネック」は、直線的なラインなので骨格ナチュラルさんに似合いそうなのですが、やっぱり鎖骨が目立ってしまうのでNG……。

プチスクエアネックであまり鎖骨が目立たないデザインであればOKですが、広く開いているデザインは避けることをおすすめします!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。