【週末カワイイ旅】1泊2日で宮崎を120%楽しむガイド♪<1日目>

女子の日頃の疲れた心を癒してくれることと言えば……、非日常的な空間を楽しめる旅行ではないでしょうか。

「1泊2日で気軽に旅したい」「南国にいるハッピーな気分を味わいたい」そんな方は、羽田から1時間40分程度で行ける南国の地・宮崎県はいかが?
青い海と山、自然いっぱいの宮崎は2日もあれば思う存分堪能できちゃうんです♪

4MEEE編集部の女子旅全国めぐり第一弾企画♡どうぞ楽しんでください♪

【4MEEE編集部メンバー】

Arisa 宮崎出身。学生時代に「宮崎サンシャインレディ」を勤めていたことも。
『地元民だからガッツリ観光するのは久しぶり。女子旅にふさわしいスポットをみんなに楽しんでもらえますように!』



Mina 東京出身。編集部で唯一お酒が強いので、宮崎焼酎に期待!
『ミラーレスカメラをGETしたばかりなので綺麗な風景を写真に残したいな♪』



Fuuko 東京出身。宮崎料理専門の飲食店で働いていた経験あり。
『ずっと気になっていた宮崎に初上陸!1泊2日で主要スポットを巡りたい♡』


目次

飛行機で約1時間40分。九州・宮崎へ出発♪

東京から宮崎までは飛行機で約1時間40分ほど。4MEEE編集部は宮崎に本社がある航空会社「ソラシドエア」を利用しました♪

時期にもよりますが、宮崎旅行一泊二日はツアーパックで行くと2万円代で行けます。
週末に急に旅したい!と思い立ちツアーパックを手配できない場合は、ソラシドエアだとカケコミweb割などもあり格安で行けるので便利ですよ。

「ふたりとも初めての宮崎だから、宮崎出身者としてしっかり観光案内がんばるぞ♪」



「さっそく機内から富士山が見えて、いい兆しを感じる♡」



「宮崎の定番スポットも美味しいグルメも楽しみだなぁ!」

AM 10:00
宮崎ブーゲンビリア空港へ到着


無事「宮崎ブーゲンビリア空港」に到着!
宮崎ブーゲンビリア空港は、宮崎市の中心部から約5キロという至近距離で、交通の便が便利なのが特長です。

「観光スポットも空港から車で30分程度だから、帰るギリギリまで観光できるんだよ♪」



「ピンクのロゴとビビッドな色のお花が可愛い!“ブーゲンビリア”って名前、インパクトある〜!」



「ブーゲンビリアは熱帯に生息する花の名前で、花言葉は“情熱”。宮崎の温かい気候と人柄にぴったり。」

観光者に優しいサービスが充実♪

宮崎ブーゲンビリア空港には、観光者やビジネスマンがスムーズに移動できるよう、観光している間にホテルに荷物を届けてくれる「手ぶら観光サービス」(¥1,000 / 税込)があるんです。


「旅を充実させるのは時間の管理から。ということで、空港から手ぶらでそのまま観光を楽しめるサービスを利用しま〜す♪」



「女子はついつい荷物多くなりがちだから、これは嬉しいサービス!」



※荷物の届け先はホテル行き限定となります。受付締切11:00(青島方面は12:00締切)


「お得なクーポンもあるんだぁ!これから行くスポットがたくさん載っているのでGETしておこうかな。」



サービスカウンターでは、宮崎市内・シーガイア周辺・青島エリアなどの36施設約100種類のアクティビティが割引価格でお得に楽しめる「宮崎で遊ぼうクーポン」(10枚綴り 1冊 ¥2,000 / 税込)も販売しています。

グルメから体験、温泉入浴まで、ファミリー、カップル、お友達で遊べるクーポンなので、人気スポットを訪れる方はぜひGETすべし!

♦︎宮崎空港インフォメーション横 / 到着口前

便利なサービスをCheck♪

AM 10:30
レンタカーで青島へGO!

宮崎を観光するなら、車での移動がオススメ。
車の渋滞がほとんどなく、無料の駐車場も多いので便利なんです。


「まずはドライブを楽しみつつ、青島へ向かいま〜す!恋愛のパワースポットとして大人気の青島神社に行くよ♡」



空港から青島までは約25分。
宮崎市街地から約15キロも続くワシントニアパーム並木のバイパスを南下していくと、青島に到着します。

青島神社に辿り着くまでには、カメラをしまう暇がないほど名所が盛りだくさん!

まず最初のシャッターポイントは「幸せの黄色いポスト」
青島神社に祀られている山幸彦と豊玉姫が、恋文をやりとりしたとされる神話にちなんで設置されたそう。

珍しい黄色のポストは、ただのお飾りではなく、郵便ポストとしての役割もちゃんと果たしてくれるんです。
意中の人に手紙を出してみると、いいご縁になっちゃうかも!?

「黄色のポストなんて見たことない!海を背景に写真を撮るのもいいし、手紙を投函している姿を撮ると願いが叶いそうな気がする♡」

さらに、青島神社へ行くまでには国の天然記念物「鬼の洗濯板」も見ることができます。

この珍しい波状岩は、長い間の波の浸食と海中でできた水成岩の隆起によって生み出されたもの。
自然の偉大な力を感じます……!

こんな風に鬼の洗濯板の上を歩いている様子を写真で撮ってみると、青島の自然の魅力が伝わる一枚に。

AM 11:30
恋愛のパワースポット「青島神社」

海に浮かぶ青島神社ならでは!鬼の洗濯板を横目に見ながら、真っ赤な鳥居をくぐります。
神社の入り口と参道は砂地なのも注目です。

「青島神社は縁結びの神社として有名で、昭和の頃は新婚旅行スポットとしても人気だったみたい♡」



「恋愛運UPはアラサー女子の課題!パワーアップしますように♡」



おしゃれ女子必見!可愛い御朱印帳もあります。

最近では、訪れた寺社でいただける御朱印をきっかけにパワースポットを巡る女子も多いですよね。

ヤシの木と青島が刺繍されている南国の雰囲気たっぷりの御朱印帳を発見♪
色はブルーとピンクの2種類。4MEEE編集部メンバーはキュートなピンクをお揃いでGET!

「今まで御朱印に無頓着だったけど、可愛くて思わずGET。これから旅行するときは必ず持ち歩こうっと!」



「宮崎にはパワースポットがいっぱいあるから御朱印帳はマスト。思い出を残しておけるね♪」

朱色が印象的な本殿の参拝を終えたら、本殿右手奥の元宮へ。

たくさんの絵馬が吊り下げられたアーチをくぐると、ビロウ樹に囲まれていて亜熱帯植物園のよう。神秘的な空間が広がります。

青島神社には願いを叶えたい女子がテンションが上がる様々な習わしが。

まず、挑戦したのが、天の平瓮(あめのひらか)

素焼きの皿(1枚 ¥200)を、願い事を呟きながら磐境に向かって投げ入れるというもの。

磐境に入れば願いは叶い、入らなくてもお皿が割れると開運厄払いになるそうです。

4MEEE編集部メンバーは誰一人、素焼きの皿が磐境に入らず、割れもせず……。

「これはなかなか難しい!悔しい……!」



「投げ方は可愛かったよ♡」



「うん、投げ方が可愛かったから大丈夫だよ♡」



女子あるあるな謎の慰めモードに突入。
やや凹むメンバーの希望の光となったのが、産霊紙縒(むすびこより)

産霊紙縒(むすびこより)は、寄り添って生えている「夫婦ビロウ」の木に、5色の中から自分の願いごとに応じた色の紙縒(こより)を結ぶと、願いが叶うとされているのです。

ピンク……良縁
紫色……心身健全
緑色……生業成就
黄色……商売繁盛
白色……その他の叶えたいお願いごと成就

「結ぶだけで願いが叶っちゃうなんて嬉しい(泣)ピンクにしよ〜っと♪」



「もちろん結婚するまでは恋愛運アップを願わなくっちゃね!ってことで私もピンク〜♡」



「う〜ん、悩むなぁ。いっそのこと全部結ぶのってありかな♡」



「……。」



青島神社の締めくくりは、海神の禊(わだつみのみそぎ)で。

真水が湧いて出たという井戸に、願いごとを書いたお札を入れ、札が溶けたら願いが叶うのだとか。



「青島神社は見どころ盛りだくさん♪占い好きな女子におすすめ!」



「青島神社は何度来ても飽きないなぁ。」



「かなり神秘的だった……!恋愛運上がる気しかしない♡」



♦青島神社
住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2-13-1
電話: 0985-65-1262

青島神社 公式サイト

PM 12:30
「宮交ボタニックガーデン青島」でひと休み



青島神社からほど近い「宮交ボタニックガーデン青島」は入場無料。ちょっとひと休みをするのに最適です♪

園内には四季を通してさまざまな花が咲いていて、トロピカルな雰囲気が味わえますよ。

レストランやカフェ、宮崎のお土産が購入できるコーナーもあるので休憩がてら立ち寄ってみて!

♦宮交ボタニックガーデン青島
住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目12−1
電話:0985-65-1042
開館時間:8時30分~17時
休園日:年中無休

宮交ボタニックガーデン青島 公式サイト

PM 13:00
「網元」で磯料理を堪能


「お腹空いてきた!そういえばまだ宮崎に着いてから何も食べていない……!」



「お店は決まってま〜す♡海鮮の豪華ランチです!」



「わーい♪おさかな おさかな♪」



Arisaに連れられてやってきたのは、青島で有名な「網元(あみもと) 」
青島パームビーチホテルのななめ前にあります。

ボリューミィでコストパフォーマンス抜群。

名物の青島御膳(¥2,160)、海鮮丼(¥2,160)、いくら丼(¥2,700)を注文しました!


「いつものランチのお値段より高めだなって思ったけど、このボリュームはすごい。むしろ安い!」



「お魚が大きくて、ぷりっぷり。これ東京で食べたら2倍はすると思う!」



「9月は青島産の伊勢海老が解禁されて、伊勢海老まつりも行われるほど。その時期にきて伊勢海老料理を堪能するのもおすすめ♡」



♦網元(あみもと)
住所:宮崎県宮崎市青島1-5-5
電話: 0985-65-0125
営業時間:11時~22時(ラストオーダー 21時)
定休日:不定休

PM 15:00
「英国式庭園ガーデンハウス」でアフタヌーンティー

美味しいランチを食べて青島をおさらば!車で30分ほどかけて宮崎市へ。

「なんと宮崎出身の私も行ったことがない場所へ向かいます!どうやらアフタヌーンティーができるらしく、インスタで知ってから気になっていたの!」



訪れたのは、国際海浜エントランスプラザにある「英国式庭園」
イギリスのトップガーデンデザイナーがデザインしたお庭で、アフタヌーンティーを楽しむことができます。


紅茶、コーヒー、ハーブティーなどの飲み物や、スコーン、シフォンケーキなどのスイーツも充実。

「庭園を眺めながら本格的な紅茶をいただけるだなんて、とても優雅!」



「森林浴している気分♡こんなゆったりとしたアフタヌーンティー初めて♪」



「4つのガーデンデザインが楽しめるみたいだから、食べ終わったらお散歩してみよう♡」

♦英国式庭園
住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山414-1
電話: 0985-32-1369
営業時間:10時~16時30分 (ラストオーダー 16時)
定休日:火曜日・水曜日・第1月曜日・第3月曜日

国際海浜エントランスプラザ 公式サイト

PM 16:00
「フローランテ宮崎」で“花と私”をパチリ

うっとりとした気分に浸ったあと、4MEEE編集部は英国式庭園から歩いてすぐのところにある「フローランテ宮崎」へ。

四季折々の花と緑を楽しむことができる広々とした植物公園です。

「ここは宮崎のデートスポットのひとつ。特に12月上旬~1月上旬のイルミネーションの時期は大人気だよ♡」


「お花がきれい〜!宮崎って自然を感じられるスポットがたくさんあるんだね。」



「お花のキュートさに便乗する作戦っ♡」



「わーい!セルフィーも良い感じに盛れる〜!」



春夏秋冬とシーズンごとに様々なイベントが開催されているフローランテ宮崎。
ぜひ事前に情報をチェックして、美しい風景を撮りに行ってみて♡

♦フローランテ宮崎
住所:〒880-0836 宮崎県宮崎市山崎町 浜山414−16
電話: 0985-23-1510
開館時間:午前9時~午後5時(夏・冬の夜間イベント時は開園時間変更となります)
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日水曜日)、12月31日、1月1日
※イベント時は休園日が変更になる場合があります。

フローランテ宮崎

PM 17:00
「江田神社」で最強のパワーをいただく!?

フローランテ宮崎やフェニックス・シーガイア・リゾートの近くにある、江田神社へ。緑と白い鳥居が神秘的で、最強のパワースポットと言われています。

日本最初の夫婦となった神様である、伊弉諾(いざなぎのみこと)と、妻・伊弉冉尊(いざなのみこと)の2柱を祀っています。

江田神社は、縁結びと安産、厄除けのご利益があります。

大きなクスノキのご神木に触れると、大きなパワーが授かると大人気!

木の下部にある大きなコブを撫でると強力なパワーが得られるのだとか。

「たくさんの人が触っているから、コブの部分がツルツルしている(驚)」



江田神社から徒歩5分程度で行ける「みそぎ池」も忘れずに。

みそぎ池は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国から戻った後、禊をおこなった地と伝えられています。

黄色のスイレンが咲いている6月、7月頃が見頃ですよ!

「たくさんの神様がここで生まれたらしいよ!神々しい空気を吸っておこうっと。」



「気持ち良い〜!なんだか身も心も洗われる気分。」



♦江田神社
住所:〒880-0835 宮崎県宮崎市阿波岐原町産母127
電話:0985-39-3743(同社務所)

PM 19:00
宮崎グルメを味わいに夜の街へ♪

ホテルにチェックインしディナーのためにお着替えした3人は、地鶏にチキン南蛮、マンゴーなど宮崎名物グルメを堪能すべく、宮崎一番の繁華街「橘通り」へ。

お目当のグルメをガッツリいただくのもよし、欲張りたい女子は料理をシェアして少しずつ味わうのもよし♡

せっかく宮崎にきたからには……と、4MEEE編集部は名物料理が食べられるお店を徹底リサーチ。一夜で7店舗も巡ってきたので、美味しい料理に目がないあなたは、グルメ編の記事をご覧ください♪

週末カワイイ旅 in 宮崎はまだまだ続きます。2日目は日南海岸からスタート!
下記より旅の続きをお楽しみください♡

♡全ての場所に許可を得て撮影のご協力及び掲載をさせていただいております
(記事協力:宮崎県商工観光労働部観光推進課、宮崎市観光協会)

【週末カワイイ旅】1泊2日で宮崎を120%楽しむガイド♪<2日目>



【関連記事】【週末カワイイ旅】1泊2日で宮崎を120%楽しむガイド♪<2日目>

4MEEE編集部の女子旅全国めぐり第一弾企画♡宮崎1泊2日の旅を楽しんでいる4MEEE編集部メンバー...


【関連記事】ココに行けば間違いない!生粋の地元民が本気で選ぶ「宮崎グルメ」7選♡

地鶏にチキン南蛮、マンゴーや日向夏など、全国に知れ渡る宮崎名物は多いですよね!宮崎県は...


【関連記事】4MEEE編集部がゆく!パワースポットづくしの「宮崎県 高千穂」女子旅

宮崎県の北端部にある高千穂町(たかちほちょう)。高千穂には、神話や伝説にゆかりのあるパワ...

宮崎 観光 おすすめ 宮崎市

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる