関係をはっきりさせない男の心理って?【恋愛心理学連載vol.5】

今回で第5回目を迎えた「山名裕子による恋愛プロファイリング」。
4MEEE(フォーミー)世代の読者が実際に経験した、恋にまつわる事件を心理学的に分析していくコーナーです!

臨床心理士・山名裕子(やまなゆうこ)先生が、彼が言ったあの時のあの言葉の本当の意味を教えてくれます。果してそこには、どんな理由が隠れているのでしょうか……?

今回は、「関係をはっきりさせない元カレの心理」を徹底解析していきます。

前回の記事はコチラ!


Who is “山名裕子”?

最初に、恋のお悩み相談に乗ってくれる講師をご紹介♡「臨床心理士」の資格を持つ山名裕子(やまなゆうこ)先生です。

恋愛プロファイリングでは、読者が実際に体験した「過去に男性から受けた不可解な言動」を心理学的に分析!
連載第5回目の今回は、「別れたのに合鍵はくれる、関係が曖昧な元カレ」の心理を探ります。

恋愛プロファイリング事件⑤「関係をはっきりさせない元彼」の心理とは?

恋愛プロファイリング事件⑤の相談者は、ゆりなさん(29)。
通信サービス企業でお仕事をされている美しいキャリアウーマンです。

お仕事も恋も全力なポジティブガールのゆりなさんですが、恋の未解決事件に悩まされているそう……。

事件⑤▶︎「別れた後も合鍵を渡してくるのに、関係をはっきりさせようとしない元彼の心理って?」

その彼と付き合っていたのはかれこれ4年前です。付き合っていた期間は半年くらいだったんですが、そのあとも2年間くらい曖昧な関係が続きました。別れた後も合鍵を渡されていたので頻繁に家に行っていましたね。私はもちろん好きだから会いに行っていたけれど、彼は一向にヨリを戻す気はなさそうで……。



彼はどんな人物でしたか?



とにかく“嘘が多い”人。彼のご家族にも挨拶するほど親密な関係だったのに、年齢も学歴も職業も詐称されていたことが後々発覚して、すごくショックでした……!あまりにもたくさん嘘をつくから、私も心理学の本を読んだりもしましたが(笑)。原因はわからずじまいですね。

他の女性の影はあった……?


曖昧な関係でいた2年間、彼に別の女性の影はありましたか?



知らない女性のメイクポーチを発見したことがありました(笑)私は彼女じゃないから「浮気」とは言えないかもしれないけれど、腹が立ちましたね。でも、彼の家は私の物だらけだったので本命の女性ができるような環境ではなかったと思います。



単純に、彼はまだまだ遊びたいのでしょうね。“彼女はいない”という都合の良い言い訳が欲しい。そのままの関係を続けていてもゆりなさんに会えてしまうから、恋人に戻る必要性を感じていなかったのかも。



確かに、連絡が来ると嬉しくてすぐ返してしまうところがありました。ダメだって思ってシカトしてみても3日後には連絡しちゃっていましたね……。ん

彼にとって結局、私はどんな存在?


彼にとってゆりなさんは、女性として一番重要な存在である可能性は高いと思います。合鍵を渡すのは、元カノだし信頼しているからこそ。でも、「他にも良い女性がいるかも?」と思っているからヨリを戻す気にはなっていないのだと思います。



そうなんだ。なんだか複雑な気持ち……!たくさん嘘をついているのは何か意図があるのでしょうか?



彼の一連の言動を見ていると、嘘をつくことが一種の癖になっている可能性が高い。虚言癖と言い切れるレベルではないですが……「大きく見られたい」「よく思われたい」という自己顕示欲の現れ。本当の自分で勝負するのが怖いとも思っている!それだけ嘘をつく人は実は心が不安定な人が多くて、自分が嘘をつく分、他の人を信じられないことが少なくありません。不安が高い人だからこそ、これだけ長く一緒にいて居心地の良い、信頼のおけるゆりなさんを「手放したくない」と思っている可能性も有るでしょう。

関係をはっきりさせないズルイ男性との恋愛は……「追われる女になる」ことが必要


私はどのような行動をとるべきだったのでしょうか?



シンプルに言えば、「自己価値を高める」ことが必要です。“簡単には手に入らない”と思わせなければなりません。



どうやって自己価値を高めていけばいいんですか?



もし彼とヨリを戻したかったのなら、「すぐに連絡を返してしまう」「会いに行ってしまう」のはよくないですね。“私を自由にしていると、自立して羽ばたきますよ”という姿勢を見せることが大事。他の男性を見てみることは良い経験になるだろうし、例えば恋愛に関係しない趣味や仕事に夢中になったりするのも◎そうすればいつしか、「追われる女」になっているはず。今後、その彼と戻る可能性もゼロじゃないんだろうなと感じます!



ありがとうございます。同じ過ちを繰り返さないように、「追われる女」を目指します!


山名裕子先生プロフィール
◆生年月日:1986年5月7日生まれ
◆出身地:静岡県
◆血液型:B型
◆身長:155cm
◆趣味・特技:携帯ゲーム、英会話、アニマルセラピー

「やまな mental care office」を東京青山に開設(現在は日本橋)。
臨床心理士の資格を持ち、心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。
山名先生、ゆりなさん、ありがとうございました!
「もしかして私って、彼にとって都合のイイ女になっている?」と思った恋愛を経験した女性は、意外と多いのではないでしょうか。
今一度、自分の行動を振り返ってみて「追われる女」を目指してみてください♡

彼以外の何かに夢中になることは、自分自身にとってプラスなことがたくさんあるはずですよ。

【関連記事】「釣った魚に餌はやらない」男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.1】

4MEEE(フォーミー)世代の読者8名を募り、リアルな恋のお悩み相談をする企画「山名裕子による...


【関連記事】上司からアプローチされた時の正しい対処法【恋愛心理学連載vol.2】

今回で第2回目を迎えた「山名裕子による恋愛プロファイリング」。4MEEE(フォーミー)世代の読...


【関連記事】彼女がいるのに口説いてくる男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.3】

4MEEE(フォーミー)世代の読者を募り、リアルな恋のお悩み相談をする、大人気連載「山名裕子に...


【関連記事】何故、彼は一方的にごめんを連発する?【恋愛心理学連載vol.4】

4MEEE(フォーミー)世代の読者が集まり、恋にまつわる事件を心理学的に解決していく企画「山名...

山名裕子(やまなゆうこ) 心理学 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる