一緒に住むと急に放置されるのは何故?【恋愛心理学連載vol.6】

ついに連載も終盤に差し掛かり、今回で第6回目を迎える「山名裕子による恋愛プロファイリング」。
4MEEE(フォーミー)世代の読者が抱える恋愛の未解決事件を、心理学の観点から解決していく大人気の企画です!

臨床心理士・山名裕子(やまなゆうこ)先生が、彼が言ったあの時のあの言葉の本当の意味を解析。女性には想像もつかない、男心とは……?

今回は、「半同棲を始めた途端、彼女を放置する男」の心理を探ります。

前回の記事はコチラ!


Who is “山名裕子”?

それではまず、恋のお悩み相談に乗ってくれる講師・「臨床心理士」の資格を持つ山名裕子(やまなゆうこ)先生をご紹介。

恋愛プロファイリングでは、「過去に男性から受けた不可解な言動」を心理学的観点から解析していただきます♪

連載第6回目の今回は、「毎週末デートしていたのに、半同棲を始めた途端放置されるようになった。」という女性の過去の事件を解決へ導きます……!

恋愛プロファイリング事件⑥「一緒に住むようになると急に彼女を放置」する男

恋愛プロファイリング事件⑥の相談者は、みさきさん(24)。
人材サービス業界で営業のお仕事をしている彼女は、モテる方言代表・博多弁が印象的。

そのキュートな方言で数々の男性をときめかせてきた彼女にも、未解決な色恋沙汰があるそうです。

事件⑥▶︎「毎週デートをしていたのに、半同棲を始めた途端彼氏に放置されるようになった。そのワケは?」

彼は、すごく私を楽しませてくれる人だったのでお付き合いを始めました。けれど、付き合って半同棲をするようになると彼が毎週末遊びに出かけてしまうようになって……。私は“平日の女”と謎のレッテルをはられ、週末は女友達と遊ぶと言って出かけていくことが多かったですね。



半同棲するようになった途端、彼が時間をつくってくれなくなるって、結構あるあるな話。あえて時間を作らなくてもいつでも会えると、安心しきっているのでしょう。女友達とは複数人で会っていたということ?



二人っきりで会っていた女性もいたみたいです。ある時、出来心から携帯を見てしまったことがあるのですが、知らない女性と肩を組んで自撮りしている写真が出てきて……「これは本当に友達とやることなの?」と言って、喧嘩に発展することもありましたね。



ちゃんと嫌なことは伝えていたんですね。

放置するけど束縛もする。コレってどういうこと?


彼が出かけて行ってしまうから私は一人なのに、制限されることも多かったんです。ちょっと連絡を返さないと不機嫌になったり、夜の仕事をしている子とは会うなと友達関係にも口を出されて……。



当時、彼は何歳でしたか?



26歳くらい。遊びたい盛りなんだろうなとは思っていましたが、私のことは束縛するので苦しかったです。付き合う前からちょっとぞんざいに扱われている感じはしていたのですが、それでも一緒にいると楽しかったので好きでした。



彼は支配欲が強いタイプのようですね。相手をコントロールしたがるタイプの男性と一緒にいたいのなら、支配され過ぎないように自分の中で線引きをしなければいけません。

彼に支配されないためには……


彼から連絡がくると、すぐに会いに行ったりしていた?



確かに、「友達との予定が急にキャンセルになったから出かけよう」って言われると、すぐ予定調整して彼に合わせちゃっていました。



そうすると、余計に彼の行動はエスカレートしてしまうでしょう。付き合っているのだから、“都合の良い女”として見られているわけではないけれど、彼にとってのみさきさんのプライオリティ(優先順位)が下がってしまうので要注意です。

同棲していても良い恋人関係を保つには……「自分の時間」をきちんと持つこと!


実は誰かと暮らすことにストレスを感じている人は少なくありません。最もストレスを軽減できるのは“一人の時間”だとも言われています。“一人の時間”がない環境こそが互いのストレスにもつながっていた可能性が。彼も無意識的に外に出てストレス発散するようになっていたのでしょう。



では、どうしたら同棲していても良い恋人関係で入られたのでしょうか?



彼に一人の時間を与えること。そして、自分自身も一人の時間を楽しむことができると良いです。自分の予定がきちんとあれば、彼に急遽誘われた時断ることができますよね。そうすると、前もって予定を決めることの大切さを感じるようになります。もちろん合わせることも大切ですが、“誘えばいつでもこっちを優先する”と思われてしまうと対等な関係が崩れることも考えられます。もしそうなってしまうと、彼のように支配欲が強い男性はますます扱いづらくなってしまうでしょう。



彼に「忙しい姿を見せる」のが良いということでしょうか?



そうですね。美容DAYをつくって丸一日家をあけたり、一緒に住んでいても外出中は連絡を取らないようにする、なども良い行動だと思います!恋人に依存する女性よりも、趣味を持っている女性の方が男性も気が楽ですしね。



なるほど……。もう、元彼との恋愛のように男性にコントロールされるのは嫌なので、自分の時間を大切にできるようになります!ありがとうございました。


山名裕子先生プロフィール
◆生年月日:1986年5月7日生まれ
◆出身地:静岡県
◆血液型:B型
◆身長:155cm
◆趣味・特技:携帯ゲーム、英会話、アニマルセラピー

「やまな mental care office」を東京青山に開設(現在は日本橋)。
臨床心理士の資格を持ち、心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。
山名先生、みさきさん、ありがとうございました!
「言いなりになるのはダメ」と頭ではわかっていても、気づけばいつも彼にコントロールされている……。そんな恋愛から卒業したい方は、“自分の時間を大切にすること”から始めてみてくださいね♡

【関連記事】「釣った魚に餌はやらない」男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.1】

4MEEE(フォーミー)世代の読者8名を募り、リアルな恋のお悩み相談をする企画「山名裕子による...


【関連記事】上司からアプローチされた時の正しい対処法【恋愛心理学連載vol.2】

今回で第2回目を迎えた「山名裕子による恋愛プロファイリング」。4MEEE(フォーミー)世代の読...


【関連記事】彼女がいるのに口説いてくる男性の心理って?【恋愛心理学連載vol.3】

4MEEE(フォーミー)世代の読者を募り、リアルな恋のお悩み相談をする、大人気連載「山名裕子に...


【関連記事】何故、彼は一方的にごめんを連発する?【恋愛心理学連載vol.4】

4MEEE(フォーミー)世代の読者が集まり、恋にまつわる事件を心理学的に解決していく企画「山名...


【関連記事】関係をはっきりさせない男の心理って?【恋愛心理学連載vol.5】

今回で第5回目を迎えた「山名裕子による恋愛プロファイリング」。4MEEE(フォーミー)世代の読...

山名裕子(やまなゆうこ) 心理学 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる