言葉で落とす!本命チョコを渡す時に言うべきセリフ7選

2月14日は気になる彼に想いを伝える大切な日。
本命の相手にチョコレートを渡す際はただ渡すだけでなく、自分の思いを伝える一言を添えるのがマスト!
その言葉のチョイスによって、あなたの渡すチョコレートがどのような意味を持つのかしっかりと伝えることができますよ。

今回は本命チョコを渡す時に言うべきセリフをご紹介致します。

本命チョコを渡すときに添える言葉の極意

バレンタインデーの日、本命の相手にチョコレートを渡すなら、まずは2人きりになる空間を作るのがマスト。大勢の前で告白をされては男性も驚いてしまうので、告白にふさわしい雰囲気づくりが大切です。

告白は、短く確実な言葉で伝えるようにしましょう。

ダラダラと語ってしまっては、話しているうちに内容がちぐはぐになり、本当に伝えたい部分を伝えることができなくなってしまいます。さらには、男性を飽きさせてしまう可能性も……。男性に「面倒だな」と思われると、告白は大失敗で終わってしまうので、愛の言葉は短くハッキリと伝えるよう心がけましょう。

本命チョコを渡す時に言うべきセリフ①「好きです。」

最初にご紹介する、本命チョコを渡す時に言うべきセリフは「好きです。」というストレートな告白です。
回りくどいことが嫌いな男性の心は、ストレートな告白で奪いましょう。
「好きです。」というストレートな言葉の告白なら、あなたの想いの強さがそのまま伝わります。
少し照れながら、しっかりと目を見て伝えると◎。

想いを伝えるだけで十分……という方は「好きです。」の告白のみでOK。
しかし、大半の女性はお付き合いを望んでいるでしょう。その際にはしっかりと「付き合ってください!」の言葉も伝えましょう。「好きです。」だけでは「ありがとう」の返事で終わってしまい、その次に繋がらない可能性もあるので注意が必要です。

好きだからどうしたいのか、そこまでしっかりと伝えられるといいですね。

本命チョコを渡す時に言うべきセリフ②「義理じゃないからね」

次にご紹介する、本命チョコを渡す時に言うべきセリフは「義理じゃないからね」という照れ隠しの言葉です。
ストレートな告白は恥ずかしい……そんな時は「このチョコレートは義理じゃないからね」と言って、その言葉の意味を男性に推測してもらいましょう。

「義理じゃない」と伝えられた男性は、帰宅後もその言葉が頭から離れなくなること間違いなし。ストレートな告白ではないものの、「義理チョコじゃない……ということは俺の事好きなのか!?」と彼の頭の中はあなたでいっぱいになることでしょう。

言葉の意味を男性に考えてもらうことによって、あなたのことを思う時間を作らせる事が、この言葉の大きな狙い。
ストレートな告白よりも伝えやすく、絶大な効果を発揮するこの言葉を上手に使ってみましょう♡

本命チョコを渡す時に言うべきセリフ③「〇〇君にはどうしても渡したかったんだ」

次にご紹介する、本命チョコを渡す時に言うべきセリフは「〇〇君にはどうしても渡したかったんだ」という、彼への本気度を伝える言葉です。
職場のみんなにチョコレートを配っていたり、もともと男友達が多いイメージのある女性からのチョコレートは、「義理チョコのうちのひとつだろう」と思われがち。
その思いをくつがえしてくれるのが「〇〇君にはどうしても渡したかったんだ」という言葉です。

その言葉はサラッと伝えるのがポイント。
シンミリした雰囲気でその言葉を伝えると、重い女だと思われてしまいがちなので注意が必要ですよ。

周りの男性には聞こえないくらいの声で、彼の耳元で囁くようにこっそりと伝えましょう。
そうするで、2人だけの秘密ができたような感覚になり、彼はドキドキが止まらなくなってしまうでしょう♡

本命チョコを渡す時に言うべきセリフ④「〇〇君は特別だよ」

girlydrop.com

最後にご紹介する、本命チョコを渡す時に言うべきセリフは「〇〇君は特別だよ」という特別感をアピールする言葉です。
男性は「特別」という言葉に弱い生き物。その心理をしっかり突いた言葉をチョコに添えて、心を鷲掴みにしてしまいましょう。

立場上義理チョコを渡すのが当たり前、という男性がお相手の場合でも、「〇〇君だけは特別だよ」という言葉さえあれば、そのチョコレートが本命であることを男性にしっかりと伝えることができます。
また、チョコレートの特別感がアップして、男性心をくすぐること間違いなし。

「私があなたに渡したこのチョコレートは他の人に渡した物とは違う特別な物なんだ」
などの特別感ある言葉で、男心をガッチリつかんでしまいましょう!

+αで伝えたい言葉①「〇〇君に渡すことができて良かった」

上記では、本命相手にチョコレートを渡す際に絶対伝えたい言葉をご紹介しました。
そしてここからは、上記の言葉にプラスして伝えたい言葉をご紹介致します。

最初にご紹介する、本命相手に+αで伝えたい言葉はギャップを見せる言葉です。
真剣な雰囲気で緊張しながら告白した後に、安堵の笑顔を見せながら「渡せてよかった」と微笑めば、そのギャップが男性の心をときめかせること間違いなし。
告白の際の真剣な雰囲気とは大きく変わって、安堵の笑顔を見せた隙のある感じが、女性の可愛いさを演出してくれますよ♡

また、「〇〇君に渡すことができて良かった」と伝えることで、更にの別感をアピール。
さらに特別感がアップするように、しっかりと名前を呼ぶことを忘れないようにしましょう。

+αで伝えたい言葉②「美味しいか分からないけど頑張ったんだ」

girlydrop.com

次にご紹介する、本命相手に+αで伝えたい言葉は、手作りチョコを渡すときに添えるべき言葉です。

どんなに手作りチョコに自信があったとしても、男性にはしおらしさを見せるのがポイント。
謙虚な態度が男心をくすぐります。
万が一、その手作りチョコが彼の口に合わなかったとしても、「頑張って作ってくれたんだな」とその努力を評価してもらえちゃう魔法の言葉です。

男性は「自分の為に頑張ってくれた」ということに優越感を感じる為、キュンとくるに違いありません♡
お菓子作りが苦手な人はもちろん、どんなに自信のある場合も謙虚さと「頑張ったアピール」を忘れないようにしましょう。

+αで伝えたい言葉③「チョコづくりより手料理の方が得意なんだけどね」

最後にご紹介する、本命相手に+αで伝えたい言葉は、家庭的な女性をアピールする言葉です。
手料理に自信のある方は、その実力をしっかりアピールしましょう!
「料理が得意」と聞くと自然と家庭的な女性というイメージに結びつくでしょう。

チョコレートを渡しながら、「本当はチョコより手料理の方が得意なんだ」と伝えることによって、チョコレートを渡したことへの謙虚さと、家庭的な女性アピールをすることができる魔法の言葉。
手作りチョコレートを食べた男性は、「そういえば手料理が得意と言っていたけど、ちょっと食べてみたいな」なんてあなたの言葉を思い出してくれるかもしれませんね。

もちろん、手料理の得意さをアピールする為にもチョコレートづくりに手を抜いてはいけません。ちょっぴり凝った手作りチョコで周りと差をつけ、その実力を確実にアピールしましょう。
本命チョコを渡す時に言うべきセリフをご紹介しました。
自分の想いを言葉にすることで、そのチョコレートの特別感もアップ!
素敵な言葉を添えて、溢れる想いを余すことなくしっかりと伝えましょう♡

【関連記事】手段よりも“言うタイミング”が命♡告白を成功させる魔法のテク

恋愛における一大イベント「告白」。最近では女子からの告白することも珍しくはなくなってき...

本命 チョコ 言葉

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる