束縛彼氏と上手に付き合っていく方法【恋愛心理学連載vol.7】

LOVE

人気企画「山名裕子による恋愛プロファイリング」も、残すところあと2話。第7回目の今回も、4MEEE(フォーミー)世代の読者が抱える恋愛の未解決事件を、心理学の観点から解決します!

恋愛における男性の不可解な言動を、臨床心理士・山名裕子(やまなゆうこ)先生が分析。あの時彼はこんな気持ちでいたのね……と、気づかされることがあるかも!

今回は、「束縛彼氏との上手なお付き合いの仕方」を教えていただきます♡

Who is “山名裕子”?

それではまず、恋のお悩み相談に乗ってくれる講師・「臨床心理士」の資格を持つ山名裕子(やまなゆうこ)先生をご紹介。

恋愛プロファイリングでは、「過去に男性から受けた不可解な言動」を心理学的観点から解析していただきます♪

連載第6回目の今回は、「毎週末デートしていたのに、半同棲を始めた途端放置されるようになった。」という女性の過去の事件を解決へ導きます……!

恋愛プロファイリング事件⑦「付き合う人はいつも束縛男」どうして?

恋愛プロファイリング事件⑦の相談者は、ゆかさん(26)。
海外のエンタメや音楽情報をメインにライターとして活躍されているそうです!

外国の方ともよくお話をされるという、交流関係の広い彼女ですが、男性の“ある行動”に悩まされていたのだとか……。

事件⑦▶︎「束縛彼氏と上手に付き合っていく方法って?」

携帯を見られたり、位置情報を送らされたり、友達との写真を見せろと言われたり、やや激しい束縛をしてくる男性が周りに多いんです。仕事柄、外国の方が多く集まるガヤガヤしたお店で食事をする機会も多くて……その時に彼からかかってきた電話に出ると、ものすごく機嫌が悪い!なんてことが頻繁に起こります。束縛をする男性の心理を教えてください!

それは前に付き合っていた彼の話?

元彼の話ですが、付き合う男性は全体的に束縛が激しいです!

束縛する男性は2パターンいます!①つ目は支配欲が強い人。彼女のことを自分の物として見ているタイプです。②つ目は不安な人。可愛くてモテる女性と付き合う男性は特に、不安を抱えている場合が多いでしょう。

不安なのには、理由がある……?

ちなみに、「自分が浮気している男性こそ、束縛が激しい」なんてよく聞くのですがそれは本当ですか?

そうですね、不安からくる束縛はそのパターンもあります。思い当たる節があったんですか?

以前彼の携帯を見てしまった時、女の子からのメッセージがすごく多くてショックを受けたことがありました。何も聞けず終いでしたが……。携帯ってやっぱり見ない方がいいんですよね。見た後に問い詰めるのもNG?

見ないほうがいいと思いますね。特に、勝手に見るのは絶対NG!トラブルの元です。見ても何も言わないのが得策ですが、モヤモヤする人は、最近知られてきている「アンガーマネジメント」と呼ばれる“怒りを管理する”という考えを活用すると良いと思います。彼が知らない女の子と連絡を取り合っていることを知って、彼に一番伝えたいことは「今女の子と連絡取ってたでしょ!」ではないですよね。怒りではなく一番伝えたいこと=“悲しみや不安な気持ち”を伝えることが重要!例えば、悲しそうに「今見えちゃって……どうしても気になっちゃった。」と素直可愛くに伝えてみると良いかもしれませんね。

浮気経験者は、浮気現場をリアルに想像できる

そもそも相手の浮気を心配する人って、自分が浮気をしているか、過去にすごく浮気をされたかのどちらかである場合が多いです。浮気をしたことがない人は、そもそも相手が浮気をするだろうと疑う気持ちが起こりにくいんです。反対に浮気をしたことがある人は、相手が浮気をする現場をリアルに想像できてしまうから不安も大きい。でも、それでも彼が好きだったんですよね?

束縛をしてくるところ以外は好きだったんですよね。

そのような彼とつき付き合っていきたいのなら、やっぱり彼を安心させてあげることが必要になってくると思います。

どうしたら彼は安心しますか?

安心材料をたくさんあげることが重要ですね。例えば、よく会う友達を紹介するとか!そうすれば、だいぶ不安を軽減してあげられると思います。束縛してくる彼のことを、めんどくさいと思って放置してしまうと、彼はヒートアップしてしまいます。言われるがままになってしまうのは良くないけれど、彼のことが好きで不安を軽減してあげたいなら、多少は彼に付き合ってあげないといけませんね。特に付き合い始めは不安が大きいので意識して安心させてあげることが大切ですね。

確かに、元彼には周囲の人を紹介していなかったです。

周りを紹介したり、状況説明をしたりするなどの安心材料をあげた上で、それでも彼が束縛するなら「そんなに心配なら一緒に来る?」って姿勢を見せるといいでしょう。そうすると安心できるし、そういう人って実際に来ることはほとんどないですから(笑)

私の行動次第で彼の態度も変わるかもしれないんですね。次にお付き合いする人には、はじめから友達を紹介しようと思いました。もう束縛男性にならないで欲しいです……!


山名裕子先生プロフィール
◆生年月日:1986年5月7日生まれ
◆出身地:静岡県
◆血液型:B型
◆身長:155cm
◆趣味・特技:携帯ゲーム、英会話、アニマルセラピー

「やまな mental care office」を東京青山に開設(現在は日本橋)。
臨床心理士の資格を持ち、心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。

山名先生、ゆかさん、ありがとうございました!
彼が束縛する理由は様々だけれど、どんな場合も“安心させてあげることが重要”であることは大切なポイントでしょう……!

そうして自由に恋愛を楽しむことが、自分自身の成長に繋がってくれそう♡