20代で抱かれたほうがいい男の特徴

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第46弾】
「あげまん」が世の中に存在しているように「女の運気をあげてくれる男」がいるのも事実です。
こういった男性に20代の頃から抱かれて近くにいると女性がどんどんステージアップをしていくんですね!
今回は20代で抱かれたほうがいい男の特徴となぜ抱かれたほうがいいのかについて理由を書いていきます。

ビジョンを持っている男

ビジョンを持っているリーダー気質の年上男性は本当にいいと思います。人は誰でも愛を持っています。ほとんどの人は自分とそのちょっと周りを愛そうとしますが、社会的なビジョンを持っていて実際に行動を起こしている男性の愛はとてつもなく大きくて、広くて、深いのです。

巷には「カラダだけの関係」があると聞きますが、ビジョンを持っている男性は付き合っていない女性に対しても雑な扱いをせずに大切に想うので、カラダだけの関係というのは頻繁には起こらない気がしますね。
20代特有の女の色気や輝きに惹かれる面ももちろんあるけれど、彼女を求めるのは、それだけじゃない。これから続く彼女の人生に自分の存在がなにか役立てたらいいなと想って愛をくれる関係があります。

ビジョンを持っている人は普段から高い視点で物事を考える癖があります。一緒に時間を過ごすと、生き方や考え方を教えてくれて、1つ上の視座に女性を引き上げてくれる効果があります。
20代の育ち盛りの時期にどんな男性の影響を受けたかで30歳以降の女性の人生は変わっていくように思います。多感な時期に引き上げてくれてテンションを高めてくれるような男性を選ぶと、上昇気流に乗ることができますよ!

知らなかった世界を教えてくれる男

女の運気をあげてくれる男の特徴を一言で言うと「常識を壊してくれる人」です。こんなタイプの人には今まで出会った事がなかった!という新しい発見があるとか、彼と関係をもつことで新しい概念を脳にインストールされると、男女関係以上の機能をもつ関係になるんです。私はこの行為を「同期される」と呼んでいます(笑)

これまでの常識が壊されて二人が同期され始めると、人生にカオスが起こります。今まではアクセスできなかった情報や人物、出来事にアクセスするようになり、みえる世界が変わっていくのです。人生がどんどん開けていきます。日常がもっと味わい深くて、嬉しくて楽しいものにもなります。

恋愛に恋愛だけの機能を求めない柔軟な思考でいると、彼からキャッチ出来るものが沢山みつかると思いますよ!特に今はまだ結婚願望がないという女性は、恋愛をインプットの場だと考えると面白いですよね〜!知らなかった音楽を知ったり、自分一人なら行かなかった場所に行けたり、新しい体験をする機会が増えます。

今の時代は情報量とセンスがある人がとても生きやすい時代です。知的好奇心に火をつけてくれるような男性を選ぶと自分自身のレベルアップにもつながりますね!

覚悟が決まっている男

女の運気をあげてくれる男は、もちろんいい男であることは間違いないです。いい男は覚悟が決まっています。誰が何と言おうと俺は俺のやりたいことをやって生きるんだ!という覚悟。
ちょっとぐらい、嫌われても批判されたとしても、気にしてません。覚悟があるから向かい風でも気にせず前に進んでいこうとするんですよね〜!

そういう男性は芯があってセクシーです。彼のなかに迷いがないから女性も安心して彼の胸に飛び込むことができるんです。20代のうちにかっこいい生き方をしている男性の側にいると「男はかっこいいものだ」という基準が勝手に出来上がっていきます。

仮に、もしその彼とお別れしたとしてもいい男を知っているし覚えているので、またかっこいい男性を選ぶのが容易くなります。

チャンスは自分で掴むもの

20代女子の最大のテーマは、最高の彼や最高の環境を自分にとって当たり前にしていくことだと思います。

柔軟で何でも吸収しやすい若い時期にいい環境に『慣れてしまう』んです。それが運気の上昇気流を作って、女の人生を成功させるコツです。女の人生がうまくいけば余裕が生まれますから、大雑把な言い方ですがそれ以外のところもだいたいうまくいくようになっちゃうんですよね〜。

チャンスは自分で掴むものです。保守的でいればいいことが起こるかといえばそうではありません!

今回お伝えした特徴をもつ男性たちが欲しいと思って、さらには、側に居て欲しいと願うような女性になるにはどうしたらいいのか?考え続けて自分なりに行動を起こすといいと思いますよ^_^
本気で取り組んでいけば、最初は失敗したとしても失敗から学んで向上していきます!

次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第47弾】は、8/26(土)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!